承認期限のカウントダウンに焦る筆者…メール誤送信防止ソリューションを試用してみた!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

承認期限のカウントダウンに焦る筆者…
メール誤送信防止ソリューションを試用してみた!

2016/03/02

 宛先を間違えるといった“うっかりミス”によるメール誤送信を防止してくれるソリューションがあることはご存知の方も多いと思われるが、実際にどのような形で設定し、どんな動作をさせることができるのかについてはご存知ない方もいらっしゃるはずだ。各ベンダでは無料のお試し版を提供しており、実際に触って試すことも可能になっている。そこで、編集部内で実際のサービスを体験し、その使い勝手についてレポートしてみたい。今回試用してみたのは、株式会社クオリティアが提供しているクラウドサービス「Active! gate SS」だ。

メール誤送信防止ソリューション

※「メール誤送信防止ソリューション/承認期限のカウントダウンに焦る筆者…メール誤送信防止ソリューションを試用してみた!」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「メール誤送信防止ソリューション/承認期限のカウントダウンに焦る筆者…メール誤送信防止ソリューションを試用してみた!」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1レビュー前の事前設定

■情報システム部門による事前設定

 まずは、環境の紹介から。編集部内で利用しているGoogleAppsを利用し、利用するドメインをサービス側に通知することで管理者用のURLを発行してもらった。編集部で日常的に使っているものとは異なるドメインで今回はテストに参加した。弊社の情報システム部門でメールのアーカイブを行っており、できれば異なるドメインでテストして欲しいという要望があったからだ。そこで、普段利用する機会のない「leadgen.jp」というドメインを利用して試用することにする。
 環境的にはクラウド型メールサービスのGmailを利用し、メール誤送信防止のソリューションもクラウドサービスを利用する。今回利用するのは、株式会社クオリティアのクラウド型メール誤送信対策「Active! gate SS」だ。特別にハードウェアの準備はいらないものの、事前にGoogle側のメールサービスから誤送信防止のクラウドサービス側へリレー設定してもらう必要がある。ここは社内でメールを管理している情報システム部に依頼をかけて事前に設定を行った。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

メール誤送信防止ソリューション/承認期限のカウントダウンに焦る筆者…メール誤送信防止ソリューションを試用してみた!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メール誤送信防止ソリューション」関連情報をランダムに表示しています。

メール誤送信防止ソリューション」関連の製品

メール誤送信防止ソリューション「Active! gate」 【クオリティア】
メールセキュリティ
上司承認(オプション)を含む7つのアプローチを1つの製品で実現するメール誤送信対策ソフトウェア。アプライアンス版も提供。ユーザがポリシー設定でき運用負荷も軽減。

メール誤送信防止ソリューション」関連の特集


うっかりミスによるメール誤送信を防ぐために役立つメール誤送信防止ソリューションですが、導入することで…



過失による情報漏洩の中で大きな割合を占めているメールによる誤送信。このメール誤送信に関する法的なリス…



 最終回の今回は、前回説明したクライアント型のメール誤送信対策の導入の注意事項に加え、弊社ソリューシ…


「メールセキュリティ」関連の製品

クラウド型メール誤送信対策サービス「Active! gate SS」 【クオリティア】 CLEARSWIFT SECURE Email Gateway 【日立ソリューションズ】 メール誤送信対策ソフトウェア WISE Alert 【エアー】
メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ
クラウド型メール誤送信対策サービス
◎7つのアプローチを網羅し本格的な対策を実現
◎短期間で簡単に導入可能
◎サーバ構成に依存せず、Google Apps、Office 365にも対応
送信メールの本文や添付ファイルの内容から機密情報の有無をチェック。
ウイルス、スパム、暗号化といったメールセキュリティに関する機能もまとめて提供。
社外宛メールや添付ファイルの送信時などに警告を表示し、ユーザ自身でメール誤送信対策を実施できるツール。添付ファイルを自動ZIP暗号化できる機能もオプションで対応。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

メール誤送信防止ソリューション/ 承認期限のカウントダウンに焦る筆者…メール誤送信防止ソリューションを試用してみた!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「メール誤送信防止ソリューション/ 承認期限のカウントダウンに焦る筆者…メール誤送信防止ソリューションを試用してみた!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30008322


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ