東京で発見!“完全手作業”のサーバー工場に潜入!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

東京で発見!“完全手作業”のサーバー工場に潜入!

2016/02/24

 第1回第2回の記事にて「エントリーサーバは“国内組み立て”であることがポイント」などということに言及してきた。しかしそうは言いながらも、国内組み立ての現場などほとんど知らないのが実情……。これではダメなのではあるまいか?ということで実際に、HPE(日本ヒューレット・パッカード)の国内生産拠点を見学させていただくことに成功した。そこで行なわれていたこととは!写真メインで伝えていこう。

エントリーサーバ

※「エントリーサーバ/東京で発見!“完全手作業”のサーバー工場に潜入!」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「エントリーサーバ/東京で発見!“完全手作業”のサーバー工場に潜入!」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1国内生産のエントリーサーバ、生産過程をレポート!

■HPE国内生産拠点「昭島工場」とは

 今回我々取材班が潜入したのは、HPE(日本ヒューレット・パッカード)の国内生産拠点の1つである「HPE東京昭島工場(正式名称:昭島事業所)」だ(以下「昭島工場」と表記)。東京都昭島市にあるHPE昭島工場は、JR昭島駅を最寄り駅とし、同社の生産と物流の拠点として、エントリーサーバをはじめとする各種サーバー製品を生産している。
 事業開始は2000年。2002年のHPとコンパックの事業統合に伴い、旧コンパックの多摩事業所を引き継いだ形だ。その時から「Made in Tokyo」が掲げられ、国内生産どころか「東京生産」にこだわったモノづくりが宣言されていた。昭島工場でも、「Made in Tokyo」は現在も継承されている。2016年時点では400人超の従業員が生産に従事しているという。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

エントリーサーバ/東京で発見!“完全手作業”のサーバー工場に潜入!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「エントリーサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

エントリーサーバ」関連の特集


10万円台のサーバーで何ができるっ!?各部門独自での導入や中小企業での導入を考えた際、最も導入しやす…



急げ、3月末まで!即時償却or最大5%の税額控除も可能なお得情報も!?10万円台で購入できちゃうエン…



2011年度、堅調なクラウド需要などで出荷金額が前年比5.6%増となったPCサーバ市場。来年度も増加…


「PCサーバ」関連の製品

ITシステムを効率よく一元管理「OpenManage Essentials」 【デル】 無停止型サーバ「ftServer」ファミリ 【日本ストラタステクノロジー】 統合的なサーバ管理を提供する「Dell EMC PowerEdge iDRAC」 【デル】
PCサーバ PCサーバ PCサーバ
システム管理が無償でここまで! OpenManage Essentialsって何? 「インテルXeonプロセッサ E5-2600v3シリーズ」を搭載した無停止型サーバ。仮想化システム/クラウド/DBサーバなど、ミッションクリティカルなシステムに高い可用性を提供。 最新ツールでIT担当者はサーバ管理業務から開放されるのか?

「PCサーバ」関連の特集


前年比9.3%増の3069億円規模となった2013年度の国内PCサーバ市場。市場占有率(金額ベース)…



2012年第二四半期、1044億円となった同市場。メインフレーム市場においては、金融業向けの出荷構成…



インテルのEM64TもしくはAMDのAMD64を採用したCPUを搭載するPCサーバ「64ビットPCサ…


「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

エントリーサーバ/ 東京で発見!“完全手作業”のサーバー工場に潜入!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「エントリーサーバ/ 東京で発見!“完全手作業”のサーバー工場に潜入!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008319


IT・IT製品TOP > サーバー > PCサーバ > PCサーバのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ