大予想!2020年、統合運用管理はどうなっている!?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

大予想!2020年、統合運用管理はどうなっている!?

2016/02/17

 ビッグデータやAI、IoTといった新技術が企業ITのさまざまな分野で応用され始めているが、システム運用管理の分野も例外ではない。早くもこれらの新技術を統合運用管理製品に取り入れ、システム運用のさらなる効率化や自動化、品質向上に役立てようという試みが始まっている。これらが実現された暁には、現在のシステム運用管理はどのような形に姿を変えるのだろうか? 今後続々と実用化されるであろう先端技術を取り入れた統合運用管理製品の未来予想図を描いてみる。

統合運用管理

※「統合運用管理/大予想!2020年、統合運用管理はどうなっている!?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「統合運用管理/大予想!2020年、統合運用管理はどうなっている!?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1仮想化・クラウドの普及により新たに持ち上がった課題とニーズ

 仮想化やクラウドの普及は、企業ITのユーザはもちろんのこと、その運用にかかわる人々にも多くの恩恵をもたらした。これまでアプリケーションや業務によってばらばらに構築、運用されてきた、いわゆる「サイロ型」のシステムを仮想化やクラウドの技術を使って共通のシステム基盤上に集約し、システム運用管理の作業を一元化することで少ない人数でより広範なシステムの運用が担えるようになった。

 しかし、システム基盤を共通化したことで、一度インフラに障害が発生するとそれがアプリケーションや業務に及ぼす範囲も広くなった。にもかかわらず、仮想化やクラウドに特有のミドルウェア層がシステム構成に新たに加わったため、障害ポイントの数はかつてのサイロ型システムより多くなった。結果として、システム障害への初動対応や復旧はよりシビアになったといえる。  

 こうした状況を受け、現在さまざまなベンダから障害の検知や原因分析、復旧を支援するツール製品が提供されるようになってきた。そしてそれらの多くは、最新のビッグデータ分析やAIの技術を取り込むことで、急速に進化を遂げつつある。以降で、それらのトレンドの一端を紹介していきたい。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

統合運用管理/大予想!2020年、統合運用管理はどうなっている!?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

統合運用管理」関連の製品

「PCやシステムの運用管理」に関するアンケート 【NTT東日本(東日本電信電話株式会社)】 Senju DevOperation Conductor 【野村総合研究所】 統合監視ツール Integrated Viewer for Zabbix 【ヴィンクス】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
抽選で20名様に5000円分商品券★「PCやシステムの運用管理」に関するアンケート 「見やすく」「使いやすい」運用管理ツール。5つのサブシステムで構成され、システム全体の可視化と運用自動化を統一されたインターフェースで一元的に行える。 オープンソースの監視ツールとして高いシェアを誇る Zabbixに、ヴィンクスが独自の機能を追加。
オープン系、IBMi、クラウドなど、多種多様な環境を低コストで一元監視。

統合運用管理」関連の特集


無防備にノートPCをLANにつなぐ…そんな危険な行為はもうおしまい!きちんと「検疫」始めましょう。



働けど働けど、我が"運用管理負荷"軽くならざり・・・。そんな方必見!「統合運用管理ツール」の基礎をア…



運用のお手本ITIL。しかしその一方で本当に使えるの?という声も…。そこで今回はITIL をイチから…


統合運用管理」関連のセミナー

クラウドの『プライベート化』戦略 最前線 【ブロードバンドタワー】 注目 

開催日 3月8日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは、自社の業務やビジネスに最適化した、真の意味で「プライベート化」されたインフラづくりをテーマに各界のトップエンジニアより最新テクノロジーの活用術を…

運用改善事例セミナー 【野村総合研究所】 注目 

開催日 3月24日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

ITシステムは所有から利用への流れが加速しています。運用部隊においては、システムを受け入れて安定運用するという役割が更に深化し、より積極的なITサービスマネジメ…

ITサービスマネジメント(ITILファンデーション)速習研修 【IT&ストラテジーコンサルティング】 締切間近 

開催日 2月17日(金),3月7日(火)   開催地 大阪府   参加費 有料 7万5600円(税込)

本研修は日々の業務等にお忙しく2日間の研修を受講される時間の都合がつかない方を対象に、ワークブックによる自習+1日の座学研修をお受けいただき、ITI ファンデー…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

統合運用管理/ 大予想!2020年、統合運用管理はどうなっている!?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「統合運用管理/ 大予想!2020年、統合運用管理はどうなっている!?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30008316


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ