大予想!2020年、統合運用管理はどうなっている!?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

大予想!2020年、統合運用管理はどうなっている!?

2016/02/17

 ビッグデータやAI、IoTといった新技術が企業ITのさまざまな分野で応用され始めているが、システム運用管理の分野も例外ではない。早くもこれらの新技術を統合運用管理製品に取り入れ、システム運用のさらなる効率化や自動化、品質向上に役立てようという試みが始まっている。これらが実現された暁には、現在のシステム運用管理はどのような形に姿を変えるのだろうか? 今後続々と実用化されるであろう先端技術を取り入れた統合運用管理製品の未来予想図を描いてみる。

統合運用管理

※「統合運用管理/大予想!2020年、統合運用管理はどうなっている!?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「統合運用管理/大予想!2020年、統合運用管理はどうなっている!?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1仮想化・クラウドの普及により新たに持ち上がった課題とニーズ

 仮想化やクラウドの普及は、企業ITのユーザはもちろんのこと、その運用にかかわる人々にも多くの恩恵をもたらした。これまでアプリケーションや業務によってばらばらに構築、運用されてきた、いわゆる「サイロ型」のシステムを仮想化やクラウドの技術を使って共通のシステム基盤上に集約し、システム運用管理の作業を一元化することで少ない人数でより広範なシステムの運用が担えるようになった。

 しかし、システム基盤を共通化したことで、一度インフラに障害が発生するとそれがアプリケーションや業務に及ぼす範囲も広くなった。にもかかわらず、仮想化やクラウドに特有のミドルウェア層がシステム構成に新たに加わったため、障害ポイントの数はかつてのサイロ型システムより多くなった。結果として、システム障害への初動対応や復旧はよりシビアになったといえる。  

 こうした状況を受け、現在さまざまなベンダから障害の検知や原因分析、復旧を支援するツール製品が提供されるようになってきた。そしてそれらの多くは、最新のビッグデータ分析やAIの技術を取り込むことで、急速に進化を遂げつつある。以降で、それらのトレンドの一端を紹介していきたい。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

統合運用管理/大予想!2020年、統合運用管理はどうなっている!?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

統合運用管理」関連の製品

そのVDI、設計通り動いていますか? 包括的分析で見えたVDI設計の落とし穴 【レイクサイド ソフトウェア】 ご用聞きは要らない マルチクラウド時代のパートナー選びのポイント 【株式会社インターネットイニシアティブ】 ITIL運用の経験不足をツールでカバー、福岡空港に学ぶプロアクティブな保守運用 【クレオ】
統合運用管理 IaaS/PaaS 統合運用管理
VDI導入企業で最も多い意見が「思っていたよりパフォーマンスが出ない」ことだという。さまざまな原因は思い付くものの、実際にそれを調べる手段があるのだろうか? ご用聞きは要らない マルチクラウド時代のパートナー選びのポイント ITIL運用の経験不足をツールでカバー、福岡空港に学ぶプロアクティブな保守運用

統合運用管理」関連の特集


今のことだけを考えて製品導入…数年後に大後悔…なんてことにならないように、導入前の製品選択ポイントを…



2007年度国内出荷金額は前年比92.7%増、有力海外ベンダの参入も続き、ベンダ間競争が激化するとさ…



複数のクラウドサービスから最適なものを組み合わせて利用している企業も多く「マルチクラウド運用」のニー…


統合運用管理」関連のセミナー

【Windows 10 /働き方改革】2大トレンドセミナー 【ハンモック】 注目 

開催日 8月8日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

■Windows 10 の計画課題 Windows 10 は“WaaS”という新しい概念のもと、常に進化し続けるOSになりました。 従来の運用手法との違いや新た…

【Windows 10 /働き方改革】2大トレンドセミナー 【ハンモック】 締切間近 

開催日 7月25日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

■Windows 10 の計画課題 Windows 10 は“Waas”という新しい概念のもと、常に進化し続けるOSになりました。 従来の運用手法との違いや新た…

半日で習得するCSIRT構築の重要ポイント 【ニュートン・コンサルティング】  

開催日 11月27日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 5万4000円

CSIRTとは、“Computer Security Incident Response Team”の略で、サイバー攻撃によるインシデントが発生した際に被害を最…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

統合運用管理/ 大予想!2020年、統合運用管理はどうなっている!?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「統合運用管理/ 大予想!2020年、統合運用管理はどうなっている!?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30008316


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ