今さら聞けない…クラウド、オンプレ、仮想化混在時代の統合運用管理

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

今さら聞けない…クラウド、オンプレ、
仮想化混在時代の統合運用管理

2016/02/15

 企業システムの運用を影で支えるツールとして、今やあらゆる企業で必須の存在となった統合運用管理製品。古くはメインフレームのシステム監視、ジョブ管理ツールに端を発し、企業システムの主力がオープン系に移行した後も、当時の流れをくむ統合運用管理ツールが多くの企業で使われ続けている。

 そんな長い歴史を持つ統合運用管理製品だが、近年新たなニーズが起こりつつある。物理環境と仮想環境、あるいはオンプレミスとクラウドといった異なるインフラ技術が混在するハイブリッド環境の運用管理だ。

統合運用管理

※「統合運用管理/今さら聞けない…クラウド、オンプレ、仮想化混在時代の統合運用管理」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「統合運用管理/今さら聞けない…クラウド、オンプレ、仮想化混在時代の統合運用管理」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1物理・仮想のハイブリッド環境の統合管理

1-1監視・可視化の基本機能は一通り出そろった

 仮想化技術の普及期には、製品によって仮想化への対応度合いにばらつきが見られたものの、今日では主要な統合運用管理製品のほとんどが仮想化技術への対応を一通り済ませている。具体的には、仮想化基盤ソフトウェアと密接に連携することにより、ホストサーバや仮想マシン、ハイパーバイザーといった仮想化環境に特有の管理対象ノードの情報を自動収集し、監視、可視化する機能を備えている。  

 各製品によって細かな使い勝手に差はあるものの、基本的な機能に大きな差異は見られず、物理環境と仮想環境を同じコンソール上から一元的に管理できる機能を備えている。これにより、かつて見られた「物理環境と仮想環境を、それぞれ別のツールを使って管理しなければならない」といった課題は、かなりの部分で解消されつつある。  

 強いて挙げれば、自社で現在利用している仮想化基盤への細かな対応度合いに若干配慮する必要があるだろう。どの製品もヴイエムウェアの仮想化基盤には当たり前のように対応しており、またHyper-Vにも多くが対応している。ただし、これら以外の仮想化技術を使っている場合や、複数の仮想化技術を混在させて運用している場合は、それらを一元的に同じレベルで管理できるかどうかを確認することをお勧めする。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

統合運用管理/今さら聞けない…クラウド、オンプレ、仮想化混在時代の統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

統合運用管理」関連の製品

OSSによるインフラ構築の悩みを解消し、アプリ開発に専念する秘策とは 【NTTテクノクロス】 System Center 2012 【日本マイクロソフト】 運用基盤クラウドサービス mPLAT 【野村総合研究所】
統合運用管理 データセンター運用 統合運用管理
オープンソースソフトウェア(OSS)がさまざまなシステムの基盤として使われているが、OSS同士の相性に起因する問題は解決が難しい。頼れる専門家はいないだろうか。 従来型サーバー/データセンタ/プライベートクラウド/パブリッククラウド/クライアント・デバイスをカバーする、IT基盤構築と運用のための統合された管理基盤 システム運用に必要な機能をSaaS型で提供するクラウドサービス。Senju Familyベースのサービスを必要な部分のみ選択することにより、最適な運用環境を短期間に実現。

統合運用管理」関連の特集


中堅・中小企業では備えなければ取引先からの発注が止まるかもしれないと導入が急がれている「PCログ監視…



アナログKVMスイッチとデジタルKVMスイッチの違い、説明できますか?移行進むデジタルKVMスイッチ…



運用のお手本ITIL。しかしその一方で本当に使えるの?という声も…。そこで今回はITIL をイチから…


統合運用管理」関連のセミナー

ユーザーからの「何か遅い」その原因を特定する仕組みと手順 【ゾーホージャパン】 注目 

開催日 4月21日(金),8月9日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

この手のツールの新規導入・乗り換えを検討中だけど...●どれくらいの費用感で何をどこまでできるのか知りたい●導入実績や製品の強みを知りたい●どのような手順で障害…

ユーザーからの「何か遅い」その原因を特定する仕組みと手順 【ゾーホージャパン】 注目 

開催日 4月26日(水),6月20日(火),7月19日(水),8月22日(火),9月20日(水)   開催地 神奈川県   参加費 無料

この手のツールの新規導入・乗り換えを検討中だけど...●どれくらいの費用感で何をどこまでできるのか知りたい●導入実績や製品の強みを知りたい●どのような手順で障害…

仮想化は今や常識、運用時によくある失敗事例とその回避策とは 【ピー・ビーシステムズ/ゾーホージャパン】 締切間近 

開催日 4月27日(木)   開催地 福岡県   参加費 無料

●サーバーの仮想化を実施したが原因不明の「何か遅い…」が解決できない●仮想サーバーが増加傾向にあり、管理が煩雑になりつつある●サーバー・ネットワーク統合監視ソフ…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

統合運用管理/ 今さら聞けない…クラウド、オンプレ、仮想化混在時代の統合運用管理」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「統合運用管理/ 今さら聞けない…クラウド、オンプレ、仮想化混在時代の統合運用管理」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30008314


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ