リスク管理の新潮流「レジリエントセキュリティ」実現へ最新エンドポイントセキュリティツール

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

リスク管理の新潮流「レジリエントセキュリティ」実現へ
最新エンドポイントセキュリティツール

2016/02/09

 第1回記事では最近のウイルス動向に即し従来型アンチウイルスツールの限界を解説したが、限界があるとはいえパターンマッチングは最も確実なウイルス検知法であるのは確か。その上に各種の対策を重ねて安全性を高める一方、”絶対の安全”は求められないことを前提にシステムへの侵入が成功した場合の対応も含めて対策を講じなければならない。アンチウイルスツールベンダは従来からの製品の機能を更に拡張し、統合的なエンドポイントセキュリティツールとして新たな役割を担えるように進化させるとともに新たなソリューションを加えてツールを進化させている。

 今回は、旧来のアンチウイルスツールに付け加えられている機能とソリューションのポイントを紹介していこう。

アンチウイルス

※「アンチウイルス/リスク管理の新潮流「レジリエントセキュリティ」実現へ最新エンドポイントセキュリティツール」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「アンチウイルス/リスク管理の新潮流「レジリエントセキュリティ」実現へ最新エンドポイントセキュリティツール」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1「レジリエントセキュリティ」をエンドポイントで推進

 最新の脅威への対策は従来のような外部からの攻撃を防御するだけでは不十分なことを前回解説したが、それではどのようにシステムを守るかについて今回は説明したい。注目したいのは、リスク管理の考え方を示す新しいキーワード「レジリエントセキュリティ」だ。レジリエンスは心理学用語で「精神的回復力」「抵抗力」「復元力」「耐久力」などを表す言葉で、困難な状況に直面しても事業維持あるいは被害からの回復を早期に可能にするリスク管理能力のことを指す。

 レジリエントセキュリティは、図1に示すように被害抑止、予防、検知、回復という4要素のライフサイクル全体を指す。そのサイクルをいかに速く回すかがこれからのセキュリティに重要だという考え方だ。エンドポイントセキュリティに関しても、この考え方がツール利用の前提とされるようになってきた。

図1 レジリエントセキュリティのイメージ
図1 レジリエントセキュリティのイメージ
資料提供:PwCサイバーサービス合同会社

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

アンチウイルス/リスク管理の新潮流「レジリエントセキュリティ」実現へ最新エンドポイントセキュリティツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

アンチウイルス」関連の製品

標的型メール攻撃対策ソリューション Active! zone 【クオリティア】 ランサムウェアから企業を守る「4つのベストプラクティス」とは? 【Commvault Systems Japan】 NECのクラウド型MDM 「スマートデバイス管理サービス」 【NEC】
メールセキュリティ アンチウイルス MDM
メールによるウイルスや標的型攻撃を無害化するソリューション。業務上必要なメール運用の妨げとならないような機能を搭載し、安全性と業務効率を両立する。 ランサムウェアから企業を守る「4つのベストプラクティス」とは? スマートデバイスを業務利用している企業の声を反映したクラウド型MDMサービス。端末ロック、グループ単位でのアプリ配信、インストール制御など企業に必要な機能が充実。

アンチウイルス」関連の特集


メールは意外にセキュリティの盲点となりがち。Twitter社の事業計画が漏洩した事件をもとに、メール…



難攻不落と見なされてきた制御システムに攻撃を仕掛けたAPT。その登場の背景について、統計情報を見なが…



近年はUDPプロトコルを用いる「DNS」「NTP」などを利用したDDoS攻撃が増殖中。実際の攻撃手法…


アンチウイルス」関連のセミナー

CylancePROTECT ご紹介セミナー 【日立ソリューションズ】  

開催日 2月21日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

 増え続けるサイバー攻撃。特にマルウェアによる攻撃は増加の一途をたどっています。 また攻撃手法も巧妙化が進み、新種や亜種も続々と現れています。ネットワークセキュ…

AI活用のセキュリティソリューションと、セキュリティビジネス 【主催:ソフォス/オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 2月23日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

【ランサムウェア、標的型攻撃など、高まるリスク】昨年感染が拡大した「WannaCry」、2018年も猛威を増す「ランサムウェア」。昨年5月に発生したランサムウェ…

EDRを実装した次世代アンチウイルスとは? 【サイバネットシステム】  

開催日 1月24日(水),2月16日(金),3月16日(金)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

多層防御が前提のマルウェア・ランサムウェア対策の中でエンドポイント防御の重要性が高まっています。その中でも注目されているのが、既知だけでなく未知の脅威も検知し、…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

アンチウイルス/ リスク管理の新潮流「レジリエントセキュリティ」実現へ最新エンドポイントセキュリティツール」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「アンチウイルス/ リスク管理の新潮流「レジリエントセキュリティ」実現へ最新エンドポイントセキュリティツール」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30008312


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ