闇ビジネスが成立する…新世代スクリプトキディは凶悪!代替わりを迫られるアンチウイルス対策

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

闇ビジネスが成立する…新世代スクリプトキディは凶悪!
代替わりを迫られるアンチウイルス対策

2016/02/08

 標的型攻撃、DDoS攻撃、ランサムウェアにオンラインバンキング不正送金ウイルス…。ウイルスに関連する問題だけに限っても、企業が対策すべき脅威は数多い。そのため「多層防御」が必要だと言われるが、投資に見合う効果を見出すのは困難で、しかもいくら対策しても100%の安全は望めない。それでもできる限りの安全を図るために、従来型のアンチウイルスツールで露呈している限界を脅威の検知や被害箇所の修復にまで広げて捉え直す「エンドポイントセキュリティ」が求められるようになってきた。
 今回は、ウイルス関連の脅威の動向に即して新世代のアンチウイルス対策としてのエンドポイントセキュリティを紹介していく。

アンチウイルス

※「アンチウイルス/闇ビジネスが成立する…新世代スクリプトキディは凶悪!代替わりを迫られるアンチウイルス対策」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「アンチウイルス/闇ビジネスが成立する…新世代スクリプトキディは凶悪!代替わりを迫られるアンチウイルス対策」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1従来型のアンチウイルスではもう限界!

 日本年金機構の大規模情報漏洩事件やオンラインバンキング不正送金事件、vvvウイルスことランサムウェア“CrypTesla”攻撃など、ウイルス関連の事件がこのところ続々と続いている。オンラインバンキングでの不正送金は2015年7月〜9月の3ヵ月間で5億8100万円(全国銀行協会発表)にのぼり、年金機構の情報漏洩事件では対応費用として約8億円(図1)が見込まれているように、ウイルス被害は時として一般企業の経営を脅かすような損害をもたらすことがある。

図1 公的機関の情報漏洩事件の経緯と問題点、対応費用試算
図1 公的機関の情報漏洩事件の経緯と問題点、対応費用試算
「標的型攻撃」によって保有する個人情報の一部(約125万件)が流出し、対応経費として少なくとも8億円を計上。
各企業がセキュリティ態勢を見直すきっかけとなった。

出典:日本年金機構「不正アクセスによる情報流出事案に関する調査結果報告」
内閣サイバーセキュリティセンター「日本年金機構における個人情報流出事案に関する原因究明調査結果」
資料提供:PwCサイバーサービス合同会社

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

アンチウイルス/闇ビジネスが成立する…新世代スクリプトキディは凶悪!代替わりを迫られるアンチウイルス対策」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

アンチウイルス」関連の製品

あのWannaCryも18カ月前に防げていた――脅威の検知率を誇るアンチウイルス 【NECソリューションイノベータ】 CLEARSWIFT SECURE Web Gateway 【日立ソリューションズ】 多様化する脅威に立ち向かうCSIRT、ジャパンネット銀行が体得した3つのコツ 【富士通株式会社】
アンチウイルス WAF その他エンドポイントセキュリティ関連
あのWannaCryも18カ月前に防げていた――驚異の検知率を誇るアンチウイルス Webセキュリティに必要なURLフィルタリング、ウイルス対策などの機能をオールインワンで提供。 多様化する脅威に立ち向かうCSIRT、ジャパンネット銀行が体得した3つのコツ

アンチウイルス」関連の特集


1549人を対象に、企業におけるセキュリティ対策の実態を大調査。2017年に何らかの攻撃を受け、被害…



 この連載も、今回が最終回である。 “なんとなく”でき上がった「マルウェア対策のツリー図」の“なんと…



 警察庁によると、2009年の振り込め詐欺の被害額は年間100億円にのぼるペースだという。2007年…


アンチウイルス」関連のセミナー

攻撃者優位のサイバー戦場で立場を逆転させるには 【サイバーリーズン・ジャパン】  

開催日 3月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

ここ1年でサイバーセキュリティの様相はまったく変化しました。かつて国家間のサイバー戦争やハッキングで使用していた兵器級のマルウェアが流出し、一般のサイバー犯罪者…

AI活用のセキュリティソリューションと、セキュリティビジネス 【主催:ソフォス/オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 2月28日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

【ランサムウェア、標的型攻撃など、高まるリスク】昨年感染が拡大した「WannaCry」、2018年も猛威を増す「ランサムウェア」。昨年5月に発生したランサムウェ…

EDRを実装した次世代アンチウイルスとは? 【サイバネットシステム】  

開催日 1月24日(水),2月16日(金),3月16日(金)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

多層防御が前提のマルウェア・ランサムウェア対策の中でエンドポイント防御の重要性が高まっています。その中でも注目されているのが、既知だけでなく未知の脅威も検知し、…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

アンチウイルス/ 闇ビジネスが成立する…新世代スクリプトキディは凶悪!代替わりを迫られるアンチウイルス対策」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「アンチウイルス/ 闇ビジネスが成立する…新世代スクリプトキディは凶悪!代替わりを迫られるアンチウイルス対策」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30008311


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ