IoT連携でCRMをどう使う?CRMの基礎知識と最新事情

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

IoT連携でCRMをどう使う?CRMの基礎知識と最新事情

2016/02/01

 顧客との最適な関係性を築いていくために重要な役割を果たすCRM。営業支援系の「セールス」をはじめ、コンタクトセンターに導入される「サービス」や見込み顧客を獲得していくための施策づくりに役立つ「マーケティング」など、顧客接点のある様々な領域にCRMが広がりつつある。そこで、改めてCRMの基本的な概念と、そのソリューションについて俯瞰してみたい。顧客とのコミュニケーションが成り立つところにCRMあり、そのソリューションの広がりをしっかり理解しておこう。

CRM

※「CRM/IoT連携でCRMをどう使う?CRMの基礎知識と最新事情」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「CRM/IoT連携でCRMをどう使う?CRMの基礎知識と最新事情」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1CRMとは

1-1CRMとは「顧客中心」のビジネススタイルを作るマネジメント手法

 CRMとは「Customer Relationship Management」の略語であり、顧客関係管理という表現が日本ではよく使われる。CRMは顧客との関係を構築し管理していくためのマネジメント手法として1990年代後半に米国で登場した概念だが、単に顧客台帳を管理するだけでなく、顧客との接点を蓄積したうえでその履歴を詳細に分析し、次のアクションに繋げていくことで顧客との最適な関係性を構築していくことに役立つものだ。その考え方は、経営資源としての「ヒト・モノ・カネ」を中心にビジネスを構築するのではなく、顧客をビジネスの中心に据え、事業戦略やモノづくりを行っていくという発想だ。前者でいえば、経営資源を最適配置することを考えるERPのような仕組みがそれにあたるが、CRMは顧客を中心にビジネスを組み立てるという意味で基本的な考え方が異なっている。
 CRMが目指すのは、顧客との関係強化を図っていくことで顧客満足度(CS)の向上や自社ブランド価値の向上を実現し、その結果として売上拡大を図っていく「顧客中心のビジネススタイル」を確立することだといえるだろう。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

CRM/IoT連携でCRMをどう使う?CRMの基礎知識と最新事情」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

CRM」関連の製品

iPad用POSレジアプリ 「Ubiregi(ユビレジ)」 【ソフトバンク コマース&サービス】 OpenText BPM <ビジネスプロセス管理ソリューション> 【オープンテキスト】 クラウドERPシステム「NetSuite」 【ネットスイート】
会計システム BPM ERP
iPad発売後すぐにサービス提供を開始。全世界2万店舗以上で利用されているiPad用POSレジアプリ。簡単で使いやすく「何が」「いつ」「誰に」売れたのかを自動で記録できる。 オープンテキストのエンタープライズ情報管理(EIM)の1つとして、組織の業務効率向上、複雑なプロセスの可視化・自動化、継続的な改善とフローの最適化を支援。 ERP/財務会計、CRM、Eコマースを含む主要な業務アプリケーションの機能を、統合された1つのクラウドサービスとして提供。

CRM」関連の特集


 今日、多くの企業がモバイル端末の活用を進めています。例えば、今や企業向けストレージサービスの代表格…



 第2回では、顧客とコミュニケーションをとる上で最も大切なのは、「誠実に顧客と向き合うこと」という事…



若者の“電話離れ”に伴い、企業は顧客対応方法の変革が必要だ。CRMも見直す必要がある。セールスフォー…


CRM」関連のセミナー

長期的関係を築くエンゲージメントマーケティングとMAの実践知 【マルケト/ランドスケイプ】  

開催日 6月28日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

受注率/案件化率の改善。そろそろやめませんか?貴社では日々受注率/案件化率の改善に取り組んでいらっしゃることでしょう。 しかし、改善には「限界がある」ことを忘れ…

CRM Insight分析体験セミナー 【NTTデータ数理システム】 締切間近 

開催日 4月25日(火),6月7日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

CRM Insightは、ブラウザ上で動作する手軽なCRM分析システムです。POSデータや会員データをサーバー上においておけば、クライアント側ではブラウザを起動…

デジタルマーケティングでの実行ポイントは? 【ランドスケイプ/データ総研】  

開催日 6月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

データ総研社講演BtoBデジタルマーケティングで大切な顧客データマネジメントとは?BtoBマーケティング。オウンドメディアを中心とした『デジタルマーケティング』…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

CRM/ IoT連携でCRMをどう使う?CRMの基礎知識と最新事情」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「CRM/ IoT連携でCRMをどう使う?CRMの基礎知識と最新事情」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30008308


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ