コスト削減にセキュリティ強化…助成金まで!“中小企業”こそ使えるクラウド型データセンター

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

コスト削減にセキュリティ強化…助成金まで!
“中小企業”こそ使えるクラウド型データセンター

2016/01/12

 中堅から大企業ではもはや当たり前となっているデータセンターの利活用。一方で中小規模の企業では、あまり利用が進んでいない現状があるようだ。その背景には、そもそもIT専任者がおらず、ユーザ部門との兼務者がシステム運用をしているが“目に見えない場所”にシステムを置いてしまうとオペレーションに余計に手間がかかるとか、そもそもシステム運用コストがそれほどかかってはいないと思い込んでいる企業側の理由などが挙げられる。
 しかしデータセンターの特長を正しく理解すれば、中小企業も大きな恩恵を享受することができるはずだ。今回は中小企業におけるデータセンター活用メリットについて考えていく。

データセンター

※「データセンター/コスト削減にセキュリティ強化…助成金まで!“中小企業”こそ使えるクラウド型データセンター」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「データセンター/コスト削減にセキュリティ強化…助成金まで!“中小企業”こそ使えるクラウド型データセンター」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1中小企業でデータセンターの利用が進まない3つのワケ

 冒頭でも少し触れたが、中堅から大企業では既にデータセンターの利用が一般的になっているが、中小企業ではまだまだデータセンターに目が向けられていない現状がある。それは一体なぜなのか。中小企業でのシステム運用場面を考えた時、そこにはどうやら3つの理由があると想定される。

1-1IT機器類の運用にコストがかかっていることが見えていない!

 中小企業では多くの場合、従業員の働くオフィスの片隅、あるいは一角を区切るなどしてサーバーやネットワーク機器などを設置し、そこで各種業務システムを稼働させている。専用のサーバールームがあるわけではなく、人とIT機器が同一フロアで共存している状況だ。 そのため空調機器も従業員用の設備と共通で、IT機器が置かれているフロアでは空調の温度設定を少し低めにするというような対応で乗り切っている。ただしこれは、機器類から生じる熱によって人が暑く感じて快適さを維持するために温度設定を下げるということで、IT機器を冷却するという発想からの対応ではない。そのため“IT機器の運用に多くの電気代がかかっている”と認識されること自体がまず少ない。サーバー設置スペースについても同様で、従業員が働いているフロアの一部を使っているため、場所代がかかっているという認識もあまりない。

 つまり中小企業では、通常のシステム運用でコスト要因の1つとなっている電気代と、IT機器類の設置場所代とがそもそも算出されていない(=見える化されていない)といった傾向があるようだ。そうした経費は、従業員用の電気代やオフィス代に紛れ込んでしまっている。そのため、わざわざデータセンターを使わなくても…という判断に落ち着いてしまうことになる。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

データセンター/コスト削減にセキュリティ強化…助成金まで!“中小企業”こそ使えるクラウド型データセンター」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データセンター」関連情報をランダムに表示しています。

データセンター」関連の製品

法人向けオンラインストレージ DirectCloud-BOX 【ダイレクトクラウド】 事例に学ぶ個人情報保護の実現方法、特定・ブロック・情報共有で「多層防御」 【トレンドマイクロ】 デバイスの利用禁止/接続先ネットワークの制限 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】
オンラインストレージ/ファイルストレージ 検疫 その他エンドポイントセキュリティ関連
社内外でファイルを効率よく安全に共有・管理。「ユーザー数無制限」の法人向けオンラインストレージ。 事例に学ぶ個人情報保護の実現方法、特定・ブロック・情報共有で「多層防御」 スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限
Wi-Fi制御、VPN利用の強制
マルウェア対策製品と連携し、感染PCのネットワーク通信を自動遮断、感染拡大を防止

データセンター」関連の特集


Windows Server 2012 Hyper-Vは仮想化プラットフォームとしての機能・性能が従…



VDI環境へ移行する際には、ネットワークトラフィックに変化が生じるのではないかという懸念もともなう。…



急成長を続けるハイパーコンバージドシステム、市場から求められる理由とともに主要ベンダの動向について徹…


データセンター」関連のセミナー

JRCA承認 ISO/IEC 27017審査員コース 【BSI グループジャパン】  

開催日 4月19日(木)〜4月20日(金),6月25日(月)〜6月26日(火),8月27日(月)〜8月28日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 12万9600円(税込)

2015年 ISOよりクラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドラインISO/IEC 27017が発行されました。これにより、ISO/IEC…

高信頼性・自動化が今熱い!Lenovo&Mellanoxに学ぶNutanix連携 【ネットワールド/レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ/メラノックステクノロジーズジャパン】 締切間近 

開催日 4月24日(火)   開催地 大阪府   参加費 無料

業務のデジタル化変革が進む企業にとって今後本当に必要なインフラ環境とは…?複雑化するシステム基盤をシンプルにする「Nutanix エンタープライズクラウド OS…

JRCA登録CPDコース クラウドセキュリティ基礎知識コース 【BSIグループジャパン】  

開催日 1月24日(水),3月9日(金),5月18日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 4万932円(税込)

BSIでは市場環境を加味し、既に情報セキュリティの知識をお持ちの方に向けたクラウドセキュリティの基礎的な知識を習得できるコースをスタートいたします。まずはクラウ…

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

データセンター/ コスト削減にセキュリティ強化…助成金まで!“中小企業”こそ使えるクラウド型データセンター」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「データセンター/ コスト削減にセキュリティ強化…助成金まで!“中小企業”こそ使えるクラウド型データセンター」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30008298


IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ