エクストリーム会議に挑戦!遠隔“モバイル”会議実力検証

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

エクストリーム会議に挑戦!遠隔“モバイル”会議実力検証

2016/01/06

 遠隔会議の導入が多くの企業で進むなか、会議室に設置された専用端末の活用やPCを利用した使い方についてはイメージしやすいところだが、今ではモバイルデバイスを利用して会議に参加するといった使い方も十分可能だ。ただし、画面が小さく3GやLTE回線が中心のモバイルデバイスで、どこまで活用できるのかはやってみないとわからない部分もある。そこで今回は、いろんなシーンを想定してモバイルデバイス、具体的にはiPhone6sを利用して遠隔地から会議に参加したレポートをお伝えしよう。

遠隔会議

※「遠隔会議/エクストリーム会議に挑戦!遠隔“モバイル”会議実力検証」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「遠隔会議/エクストリーム会議に挑戦!遠隔“モバイル”会議実力検証」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1遠隔“モバイル”会議の環境

 今回は、Web会議ソリューションを提供しているブイキューブに協力いただき、日常とは異なる環境から遠隔会議を実施してみる。環境としては、東京にある編集部のPCおよび筆者が持っているiPhone6sにクライアントソフトウェアをダウンロードしておくだけだ。サーバ側の環境はクラウド上にあるため、ユーザーIDおよびパスワードなどのアカウント情報を設定しておけば、いつでも仮想的な会議室に入り込むことで遠隔地同士をつなげた会議が可能になる。
 また、最新動向でも触れたWebRTCがどの程度活用できるのかあわせて検証してみる。こちらについては、WebRTCを利用して開発されたWebアプリケーションである「appear.in」と呼ばれるサービスを活用した。会議室がURLベースで生成でき、アカウント登録やログインも不要。WebRTCに対応したWebブラウザ(Chrome、Firefox、Opera)があればすぐに利用できるので、ぜひ試してみてもらいたい。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

遠隔会議/エクストリーム会議に挑戦!遠隔“モバイル”会議実力検証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「遠隔会議」関連情報をランダムに表示しています。

遠隔会議」関連の製品

RICOH Unified Communication System 【リコー】 中規模遠隔会議用スピーカーフォン 『Jabra SPEAK 810』 【GNオーディオジャパン】 遠隔会議用スピーカーフォン「YVC-300」 【ヤマハ】
Web会議 Web会議 Web会議
「簡単」「クラウド」「ポータブル」。いつでもどこでもつながるテレビ会議・Web会議!会議室だけでなく現場や外出先など利用シーンに合わせて選べるラインナップ! 最大15人の中規模会議に適したスピーカーフォン。コンパクトデザインや直感的な使いやすさ、優れた音声品質により、様々なシーンで生産性の高い遠隔会議を実現。 高性能の適応型エコーキャンセラーを始め、ヤマハが長年培ってきた音声処理技術を数多く搭載。音声とノイズをしっかり仕分けし、スマートフォンの電話利用時にも使える。

遠隔会議」関連の特集


低価格化、軽量化、新標準規格の採用、“手のひら”に収まる製品まで…「ビデオ会議」は進化中!使える最新…



2015年7月に東京オフィスを日本橋に移転したサイボウズ株式会社。前編では27階を紹介し、今回は28…



高機能化が進むビデオ会議や寡占化著しいCDNの仕組みを紐解きながら、YouTubeなど動画共有サイト…


「テレビ会議/ビデオ会議」関連の製品

マネージド・コラボレーションサービス COLLABO de! World 【IIJグローバルソリューションズ】 テレビ会議システム V-CUBE Box 【ブイキューブ】 テレビ会議システム EVCシリーズ 【アバー・インフォメーション】
テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議
Skype for Businessのユーザーは、端末側の設定変更や専用ソフトウェアを追加することなく、COLLABO de! Worldのビデオ会議に参加することが可能。 リモコンで操作ができる会議室設置型のテレビ会議システム。低コストながら高画質・高音質を実現しているため、既存テレビ会議システムのリプレースや拡張にも適している。 ハイコストパフォーマンス、高画質を特長とするテレビ会議ソリューション。単拠点モデル、多拠点モデルを展開。H.323、SIPプロトコルに準拠。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

遠隔会議/ エクストリーム会議に挑戦!遠隔“モバイル”会議実力検証」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「遠隔会議/ エクストリーム会議に挑戦!遠隔“モバイル”会議実力検証」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30008297


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ