【第1回】無線LANを遅くする「CSMA/CA」の仕組み

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/11/04

なぜ遅い? 無線LANトラブルの原因と解決方法

自己紹介
シーティーシー・テクノロジー株式会社 川崎 一人
主な経歴
SIベンダーにて、インフラ設計・構築や新規ネットワークソリューション開発に従事。その後、CTCテクノロジーにてITエンジニア向け研修サービスのインストラクターを担当。PaloAlto Networks…

【第1回】無線LANを遅くする「CSMA/CA」の仕組み

はじめまして、CTCテクノロジーの川崎と申します。

普段の業務では、ITエンジニア向け研修サービスのインストラクターを担当しています。
研修では様々な受講者の方とお会いしますが、どの方も一様に困っていらっしゃるのが、「業務が忙しく、IT技術をじっくりと学習する時間が取れない!」ということです。
このコラムの読者の中にも、同じ悩みを持っている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで本コラムでは、できるだけ様々な分野のIT技術を取り上げ、それぞれの技術の
重要ポイントや業務での活用法について簡潔に紹介していきたいと思います。
最初に取り上げるのは、「無線LAN」についての話題です。


1

無線LAN通信が遅くなる原因は?

最近、ますます利用シーンが広がっている無線LAN。とても利便性の高い技術ですが、
「思っていたよりも通信速度が遅い……」という不満の声もよく聞きます。
なぜ無線LANは遅いのか? 代表的な原因として、次の3つが挙げられます。

1.  CSMA/CAに関わる待ち時間
2.  電波強度不足や電波干渉
3.  ブロードキャスト/マルチキャスト通信の影響

今回のコラムでは、「CSMA/CAに関わる待ち時間」の問題について紹介します。


2

CSMA/CAの仕組み

CSMA/CAとは「Carrier Sense Multiple Access with Collision Avoidance」の略称で、
無線LANデータの衝突(コリジョン)を回避するためのアクセス制御方式です。
同じチャネル(周波数)を使用する複数の無線LAN機器が同時にデータを送信すると、データ同士がぶつかってしまい、受信側で読み取ることができなくなります(この現象をコリジョンと呼びます)。
無線LAN機器は、このコリジョンを検出することができません。そのため、コリジョンを回避するためにCSMA/CAを使用しています。

CSMA/CAを用いた無線LAN通信の流れは、次の通りです。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

無線LAN/【第1回】無線LANを遅くする「CSMA/CA」の仕組み」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

無線LAN」関連の製品

FEREC 【ネットスプリング】 アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】 D-Link クラウド管理型 Wi-Fiソリューション DBA-1510P 【ディーリンクジャパン】
UTM 無線LAN アクセスポイント
IDとパスワードによる「ユーザ認証」「アクセスコントロール」「ログ収集」を1台で実現するアプライアンスタイプのLANアクセス管理システム。 アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。 無線LANをクラウドから一元管理する次世代ソリューション「D-Link Business Cloud」に対応した無線LANアクセスポイント。

無線LAN」関連の特集


「mBaaSって何?」という方は必見。IaaS/PaaS/SaaSでもない、mBaaSの位置づけや基…



無線LANの導入障壁である、セキュリティと運用管理の問題。これらの問題を解決する「無線LANスイッチ…



複合機に関するアンケートに寄せられた読者から要望にベンダはどう答えるのか!?ユーザが求める機能の実現…


無線LAN」関連のセミナー

クラウド管理型無線LANソリューションセミナー※Webinar対応可 【ウォッチガード・テクノロジージャパン】 締切間近 

開催日 1月20日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

【Webinarでの参加可能】スマートフォン、タブレット端末の普及/業務利用をきっかけに、オフィスでの無線LAN利用は拡大し続けています。国内市場への無線LAN…

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

無線LAN/ 【第1回】無線LANを遅くする「CSMA/CA」の仕組み」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「無線LAN/ 【第1回】無線LANを遅くする「CSMA/CA」の仕組み」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008289


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ