部下を上手に動かすコミュニケーション 〜話し方〜

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


部下を上手に動かすコミュニケーション 〜話し方〜

情報共有システム・コミュニケーションツール 2015/12/11

上司と部下の適切なコミュニケーションは、営業マンに適切なアドバイスを与えられたり、モチベーションを高められたり、営業成績に直結する大切な要素である。今回からは、営業マネージャーが部下を上手に動かす“コミュニケーション”のポイントについて、連載形式で解説したい。
(本記事は株式会社日本能率協会コンサルティング「営業・マーケティングの知恵ぶくろ」に掲載された記事を転載したものです)

 マネージャーは、役割上、仕事のあらゆる場面で発生する問題を解決していかなければならないことが多く、「問題解決屋」と言ってもよいくらいです。JMAC調査によると、問題が発生する原因の7割は、コミュニケーションギャップにあります。ですから、マネージャーが日常の問題を解決するには、コミュニケーション能力をいかに高めるかが重要なカギになります。部下とのコミュニケーションをうまくやることで、目標達成も容易になります。コミュニケーションのやり方について、基本的なポイントを考えてみましょう。

部下に対する話し方の基本を理解する

 「話」をする最大の目的は、相手の心に変化を起こさせることです。例えば、仕事の指示をすることによって、「よし、やろう」と相手に決心させ、行動に移させ、仕事の結果を報告することによって、判断や決定をもらうことです。

 そのため、話をするときには、その目的が何かをはっきりさせることが大切です。しかし、現実は、話す内容(目的)がはっきりしないまま、思いつきで話していることが多いようです。これでは能率が悪く、場合によっては、感情的になってしまうでしょう。

 そうならないために、まず、自分の話したいことを紙に書いてみることです。そして、「要するに」何が言いたいのかを簡潔に説明できるかどうか、チェックしてみるのです。
「5W1H」・・・What, When, Where, Who, Why, How
が明らかになるように、整理することです。

 次に、話したい相手にどうすれば一番うまく伝わるか、を研究することです。 第一に、相手のことをよく理解することです。
・相手がどういう立場にいるのか
・相手が話し合うことをどう思っているのか
・相手はどんな話し方を好み、嫌うのか
・相手が自分のことをどう思っているのか

 そして、自分の態度に注意することです。
・話に下手なテクニックをこらしていないか
・自分自身をさらけ出しているか
・熱意を持って話しているか

 さらに、人間がどんな時に心を開いて相手の話を聞こうとするか、を理解することです。
・人間は、論理だけで動くのでなく、感情に行動が左右される
・人間は、偏見に満ち、自尊心と虚栄心によって動く
・人間の持っている性のうち最も強いものは、「他(人)に認められることを願う気持ち」である

 以上の点から、話をするときには、自分を誇示せず、相手の立場に立って話すことで、相手に「この話し合いの場は有効だ」と気づかせることです。そのためには、相手の言葉を使ってわかりやすく話すことが必要です。同じ内容でも、人によって表現の仕方が違います。自分の表現を相手に押しつけるのではなく、相手の理解しやすい表現法を使うことが大切です。

 話をまとめるにあたっては、どのようにでもとれる言葉、曖昧な表現を避け、できるだけ具体的な事実を使います。曖昧な表現が多くなるのは、伝えようとする内容が整理できていないケースが多いからです。常に、話の目的をはっきりさせて、話の中身を十分に吟味しておく、そして、「私は・・・・と思う」という表現を控え、「あなたが・・・・」を使うことで、相手を会話の主役の座に置くことを心がけましょう。

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン



   (株式会社日本能率協会コンサルティング シニア・コンサルタント 笠井 和弥)

企業プロフィール

株式会社日本能率協会コンサルティング

日本の経営コンサルティングの草分けである日本能率協会コンサルティング(JMAC)は多くの企業と向き合う中で、文化や習慣の違いを超えて、国内や海外を問わず通用する独自の経営管理技術を確立。クライアントの中にある本質的な力を引き出しながら問題解決につなげていく。

コンサルティングの現場で得た経験や知見、問題解決の視点などを、それぞれコンサルタントがコラムにて連載中!

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

コミュニケーション/部下を上手に動かすコミュニケーション 〜話し方〜」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コミュニケーション」関連情報をランダムに表示しています。

コミュニケーション」関連の製品

ある半導体製造企業が「マシンデータ分析」で製造プロセスを大きく改善 【Splunk Services Japan】 クラウド型eラーニングシステム 「クラウドキャンパス」 【サイバーユニバーシティ】 ATOK、一太郎で培われた言語処理技術を集結 校正支援ツールの劇的な効果_Just Right! 【ジャストシステム】
プロジェクト管理 eラーニングシステム 文書管理
ある半導体製造企業が「マシンデータ分析」で製造プロセスを大きく改善 サイバー大学における100%オンライン授業の運用実績から生まれた統合型eラーニング・クラウドサービス。学習データ管理、成績評価から、コンテンツ制作までカバー。 A4文書100枚をわずか10秒で校正、品質と業務効率を両立する支援ツールとは?

コミュニケーション」関連の特集


ネットワーク今昔物語「専用線サービス今編」では、仮想閉域網を構築するVPNサービスの変遷から、次世代…



高価で大手企業向きというイメージが強いアイデンティティ管理ツールに変化が?その基本機能から、最新事情…



情報漏洩は、内部の人間による持ち出しが大半。いつ、誰が、どこに出入りしたかをしっかり記録し、確認でき…


コミュニケーション」関連のセミナー

【札幌】desknet's NEOじっくり触れる!ハンズオンセミナー 【主催:ネオジャパン/共催:リコージャパン】 締切間近 

開催日 4月25日(水)   開催地 北海道   参加費 無料

1社1台のパソコン環境でご体験いただきながら、グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツネオ)」の各機能をご紹介するセミナーです。徹底した「現場主…

【横浜】desknet's NEOじっくり触れる!ハンズオンセミナー 【ネオジャパン】 注目 

開催日 5月16日(水)   開催地 神奈川県   参加費 無料

1社1台のパソコン環境でご体験いただきながら、グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツネオ)」の各機能をご紹介するセミナーです。徹底した「現場主…

【名古屋】desknet's NEOじっくり触れる!ハンズオンセミナー 【ネオジャパン】 注目 

開催日 5月17日(木)   開催地 愛知県   参加費 無料

1社1台のパソコン環境でご体験いただきながら、グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツネオ)」の各機能をご紹介するセミナーです。徹底した「現場主…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

コミュニケーション/ 部下を上手に動かすコミュニケーション 〜話し方〜」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「コミュニケーション/ 部下を上手に動かすコミュニケーション 〜話し方〜」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008271


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ