この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


癖のある「硫黄」を使って容量3倍、次世代リチウム蓄電池

本記事はモノづくりスペシャリストのための情報ポータル MONOist から転載しています。

GSユアサは2014年11月、次世代リチウムイオン蓄電池セルを試作、エネルギー密度を従来比3倍に高めることに成功したと発表した。高性能ながら、電池に向かない性質を持つ「硫黄」を手なずけることで実現した。

GSユアサは2014年11月17日、次世代リチウムイオン蓄電池セルを試作、従来比3倍のエネルギー密度*1)を持たせることに成功したと発表した(図1)。
 同社は電気自動車用リチウムイオン蓄電池セルやモジュールを製造している。今後、新開発品が用いる負極材料の耐久性能を改善し、2020年には自動車産業向けに蓄電池セルのサンプル出荷を開始したいという*2)。
 図1に示したセルの寸法は非公開。電極の面積は12cm2だという。
*1) エネルギー密度にはさまざまな定義がある。ここでは電池セル全体の重量から求めた密度ではなく、封止材やセパレーター、電解液などを除いた、電極の重量だけから求めたエネルギー密度を意味している。
*2) このような用途を目指しているため、常温で動作する蓄電池として開発した。

図1 試作した次世代リチウムイオン蓄電池セルの外観 [ 出典 ] GSユアサ
硫黄とシリコンを使う

エネルギー密度向上のために同社が採った手法は、リチウムイオン蓄電池の電極を改善するというもの。正極側を従来のリチウム金属酸化物から、硫黄(イオウ)を使った構成に変えた。「硫黄を使うと蓄電池セルの電圧が従来の約2分の1に落ちるものの、正極に蓄えることが可能な容量が8倍に増える。その結果、3倍のエネルギー密度を実現できた」(GSユアサ、図2)。負極にも工夫がある。黒鉛(グラファイト)などの炭素系材料ではなく、シリコン(ケイ素)を用いる*3)。
*3) シリコン負極は充放電の繰り返しに弱く、性能を発揮できる構造を維持しにくいという欠点がある。今回の発表ではシリコン負極の改善点については全く触れていない(冒頭にあるように、2020年までの重点開発項目であることは表明している)。

図2 一般的なリチウムイオン蓄電池と比較した新電池の放電特性 電池の電圧と放電量の関係が分かる。 [ 出典 ] GSユアサ

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化する 【エントラストジャパン】 脱ExcelやiPad対応、事例で分かる業務アプリ開発の4大課題解決法 【セールスフォース・ドットコム】
BI 認証 開発環境/BaaS
“かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
サイバー攻撃の巧妙化、クラウド利用の拡大などによって、今まで以上に認証の重要度は増している。手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化するための勘所とは? 脱ExcelやiPad対応、事例で分かる業務アプリ開発の「4大課題」解決法

新着特集


キーマンズネット会員にIT資産管理ツールの導入状況を調査しました。3年前に行った調査と比べ、変化はあ…



「ビジネスチャットは何の役に立つのだ?」経営層からそう言われた時、どうしますか?ビジネスチャット導入…



 企業経営においての最も大きなリスクは、いつも「経済不確実性」であった。しかしながら、ここ最近「IT…


新着セミナー

Biz/Browser 製品紹介セミナー 【オープンストリーム】  

開催日 1月24日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

Biz/Browserは業務システムをWebシステムとして構築するための「業務システム専用プラットフォーム」です。Webサイトを閲覧するために産まれた「ブラウザ…

Obbligato for SaaS体験セミナー 第31回 【日本電気/NECネクサソリューションズ】  

開催日 1月18日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

1人1台のパソコンを使って実際にPLM(技術情報管理)を操作する「体験セミナー」です。PLMシステムの導入イメージを具体的につかんでいただくことができます。この…

BIツール・BOARD無料体験セミナー 【日本ラッド】  

開催日 1月12日(木),1月19日(木),1月26日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

初めてBIツールを検討される方へ求めているBIツールが見つからない方へ既存のBIツールにご満足されていない方へBIツール・BOARDを使って、もっと自由に!もっ…

このページの先頭へ

リチウム蓄電池/癖のある「硫黄」を使って容量3倍」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「リチウム蓄電池/癖のある「硫黄」を使って容量3倍」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008203



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ