営業代行で新規アポからの受注率が12%というデータ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/11/02

営業代行サービスの活用で収益を上げる

自己紹介
吉政創成株式会社 吉政 忠志
主な経歴
吉政創成株式会社の代表取締役 兼 一般社団法人PHP技術者認定機構の理事長 兼 BOSS-CON JAPANの理事長 兼 Rails技術者認定試験運営委員会の委員長。国産ITベンチャー企業の支援に一念…

営業代行で新規アポからの受注率が12%というデータ

営業代行に強いITコア のマーケティング支援をしております。そのご縁でこのコラムも執筆しています。

さて、今回は「営業代行で新規アポからの受注率が12%というデータ」というタイトルで解説いたします。
前回のこのコラムでは、「収益鈍化の原因は、営業の正社員固めにアリ?」というタイトルで営業部門の収益性を上げるためには全ての営業スタッフを正社員で固めるのではなく、クロージングの部分のみを正社員が対応し、他の業務を営業代行で対応したほうが収益が高いということを解説しました。

本件については様々な反応を頂きました。新規飛び込み営業は営業としての修業の場でもあり、全てを営業代行に委託しては営業マンが成長しないというご意見もありました。それはその通りだと私も思います。私も昔は新規飛び込みの開拓チームで修行を積んだ身であり、その経験は20年以上たった今でも生きています。全ての新規開拓を営業代行に委託しなくても営業代行と将来の営業部を担うホープの混在チームで新規営業を担当しても良いような気がしています。そこは臨機応変で対応頂ければ、より良いバランスの営業組織ができるような気がします。

別の意見としては、「営業代行は委託してみないと結果が見えないので、ギャンブルですよねー」というご意見でした。私も正直言って、品質の悪い営業代行会社をよく見てきているので、そのご意見ももっともだと思います。でもご安心ください。中には完全成功報酬型の明朗会計な営業代行サービスもあります。私がマーケティング支援しているITコアの営業代行サービスは、アポイントが取れた分だけ、もしくは訪問した分だけ、または受注した分だけの料金が発生する従量課金型で評価を得ています。興味がある方は以下をご覧ください。

ITコア 完全成功報酬型営業代行サービス
http://j1.itcore.jp/


さて、本題です。ITコアの話が続き恐縮ですが、今日ご紹介する営業代行の成果データもITコアの平均的なお客様の成果率のデータです。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

BPO/営業代行で新規アポからの受注率が12%というデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BPO」関連情報をランダムに表示しています。

BPO」関連の製品

中堅・中小企業にも手が出せる帳票入力BPOサービス、その可能性を探る 【コニカミノルタ】
運用系業務アウトソーシング
定型なのに自動化しにくい帳票入力などの業務。効率化に踏み出したいがコストの課題で諦めざるを得ない企業も多い。中堅・中小企業でも利用できる新しい一手とは。

BPO」関連の特集


企業の基幹業務を支援するERPですが、クラウド基盤への展開が広がっており、変化の激しい経営環境に対応…



絶対に漏洩してはいけない従業員、その家族、取引先、株主のマイナンバー情報。ではどうやって対応する?対…



 第12回は本筋に戻って、マイナンバーの「保管・廃棄」について説明します。全体像を思い出していただく…


BPO」関連のセミナー

業務改善システム化セミナー 【キヤノンITソリューションズ/キヤノンビズアテンダ】 締切間近 

開催日 9月25日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

管理部門の業務は、働き方改革活動、マイナンバー管理、ヘルスケア対応など年を追うごとに対応事項が増加しています。その中、外部委託しても業務が減らない、逆に時間と手…

このページの先頭へ

BPO/ 営業代行で新規アポからの受注率が12%というデータ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「BPO/ 営業代行で新規アポからの受注率が12%というデータ」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008172


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 中小企業ITコラム > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ