【第2回】総務部が2人じゃツライよ、マイナンバー

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/08/28

マイナンバー制度対応をチャンスに変えよう!

自己紹介
株式会社チームスピリット 飛鋪 武史
主な経歴
大手シンクタンク、コンサルティング会社、大手ソフトウェアメーカーのエンタープライズ向けコンサルタントとして、 多数のITグランドデザイン、ITコスト削減、プロジェクトマネジメントを手掛け、ワークプレー…

【第2回】総務部が2人じゃツライよ、マイナンバー

前回のコラムでは、マイナンバー制度対応の業務は、勤怠管理や経費精算の流れと性質が似ている点をご説明しました。
勤怠管理や経費精算の業務は、大企業でも中小企業でもあまねく必要な業務の例ですね。
「大企業では順守しなければならないが、中小企業は関係ありません」、というわけにはいきません。

中小規模企業は特例!?

ところが、マイナンバー制度対応については、中小企業に簡易な対応を認める素敵なガイドラインがあります。100名以下の中小事業者に関しては、事務で取り扱う個人番号の数量が少なく、また、特定個人情報等を取り扱う従業者が限定的であること等から、特例的な対応方法が示されています(特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編) P50参照:)。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

テキストマイニングツール「Text Mining Studio」 【NTTデータ数理システム】 汎用データマイニングツール「Visual Mining Studio」 【NTTデータ数理システム】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】
BI BI サーバー管理
日本発のテキストマイニングツール。簡単な操作で本格的なテキストマイニングが可能。日本の企業文化に即した多彩な機能を搭載している。 日本発の本格汎用データマイニングツール。データ処理の流れをアイコン表示する直感的でビジュアルプログラミング環境を提供。1000万件以上のデータにも余裕で対応する。 肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」するシステム。アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化する機能も有する。

新着特集


GoogleやFacebook、Microsoftの技術者が知恵を絞った最新技術満載のサーバが簡単に…



2016年の国内コグニティブ/AIシステム市場規模は、ユーザー出資額ベースで158億8400万円。2…



NB-IoT、LTE-M、LTE(Cat.1)、LoRaWAN、Sigfox…。IoTニーズを満たす…


新着セミナー

システムのクラウド移行「AWSへ移行して感じたこと」(大阪) 【NECネクサソリューションズ/アマゾン ウェブ サービス ジャパン】  

開催日 1月17日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

AWSへ移行されたお客様の声(移行してよかった事、困った事、今後やりたい事)や、アマゾン ウェブ サービス ジャパン様からAWSの世界的イベント「re:INVE…

Java入門講座 【エパノ プログラミングスクール】  

開催日 1月29日(月)〜1月30日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 5万8968円(税込)

Java言語の基本文法にフォーカスして変数・制御文・メソッド呼び出しなどの基礎的内容と、オブジェクト指向に関連する文法(インスタンス、継承、インターフェース、ポ…

kintone操作体験セミナー 【大塚商会/サイボウズ】  

開催日 1月18日(木),2月21日(水),3月20日(火),4月18日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

サイボウズ「kintone」は業務アプリを簡単に作れるクラウドサービスです。難しいプログラミングの知識がなくても、ExcelやAccessをお使いの方なら簡単に…

このページの先頭へ

/ 【第2回】総務部が2人じゃツライよ、マイナンバー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「/ 【第2回】総務部が2人じゃツライよ、マイナンバー」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008152


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 中小企業ITコラム > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ