電気自動車の新電池、2倍に伸びる走行距離

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


電気自動車の新電池、2倍に伸びる走行距離

本記事はモノづくりスペシャリストのための情報ポータル MONOist から転載しています。

日立製作所は2014年11月14日、高性能なリチウムイオン蓄電池の技術開発に成功したと発表した。電気自動車の走行可能距離を2倍に伸ばす効果があるという。出力と寿命を落とさずに蓄電池の容量を高められる点に特徴がある。2020年ごろに新技術を用いた蓄電池の実用化を目指すとした。

日立製作所は2014年11月14日、高性能なリチウムイオン蓄電池の技術開発に成功したと発表した。電気自動車の走行可能距離を2倍に伸ばす効果があるという*1)。2020年ごろに新技術を用いた蓄電池の実用化を目指すとした。  電気自動車で使われる蓄電池セルと同程度の30Ah級セルで、エネルギー密度を従来の2倍である335Wh/kg(蓄電池の重量1kg当たり容量335Wh)、出力密度1600W/kg(同1kgあたり出力1600W)という初期性能を達成した*2)。
*1) 蓄電池セルの重量を150kg、電気自動車の電費を114Wh/kmとして、2倍と試算した。
*2)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託事業「高出力可能な高エネルギー型リチウムイオン電池の研究開発」で日立製作所と日立ビークルエナジーが共同参画した成果データに基づく。今回の研究自体はNEDOの助成事業「リチウムイオン電池応用・実用化先端技術開発事業」の一環で得られた成果である。

他の性能を維持しつつ、容量を改善

同社が開発した新技術は、リチウムイオン蓄電池のさまざまな性能のうち、容量を増やすことに役立つ。
 蓄電池の容量を増やす主な方法は、蓄電池内の2種類の電極である正極と負極の改善にある。ところが正極を大きく改善すると出力が落ち、負極の材料を改善すると寿命が短くなるという現象が起こる。日立の成果は、容量を改善しても出力や寿命に悪影響が生じないという点にある*3)。
 図1に従来のリチウムイオン蓄電池セルの構成を示した。
 正極は集電板(金属薄膜)と実際にリチウムイオンを出し入れする活物質であるリチウム金属酸化物、導電性のバインダーから主に成り立っている。
 負極は主に集電板とグラファイト(黒鉛)などの炭素系材料から成る。
*1) 蓄電池セルの重量を150kg、電気自動車の電費を114Wh/kmとして、2倍と試算した。
*3)容量とは蓄電池に充電でき、取り出す(放電する)ことが可能なエネルギーの量(Wh)。直接、電気自動車の走行距離に関係する。出力は、1秒間に取り出すことができるエネルギーの量(W)。例えば、自動車の加速性能に効く。蓄電池は充放電を繰り返すたびに、充電(放電)可能な容量が少しずつ減っていく。初期の容量と比較してある割合(例えば7割)まで減るような充放電回数を寿命とすることが多い。

図1 従来のリチウムイオン蓄電池セルの構成 [ 出典 ] 日立製作所

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

製造/電気自動車の新電池、2倍に伸びる走行距離」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「製造」関連情報をランダムに表示しています。

製造」関連の製品

GRANDIT 【GRANDIT】 Oracle Sales Cloud 【日本オラクル】 汎用データ解析/統計解析ソフトウェア「S-PLUS」 【NTTデータ数理システム】
ERP CRM BI
経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費モジュールで構成された完全WEBの次世代ERP。ワークフロー、通知機能、BIを装備し内部統制を支援。 エンタープライズクラスの最新の営業機能を網羅した顧客管理/営業支援システム。SaaS型クラウドサービスとして提供。 世界で20年以上の実績と信頼性を誇るデータ解析ソフトウェア。高度なデータ解析と手軽で豊富なグラフィック機能を兼ね備えている。

製造」関連の特集


強い刺激臭を持つアンモニアが燃料の「アンモニア発電」はエネルギーに革命を起こすのか!?次世代クリーン…



急速なクラウド利用の拡大、災害対策への意識の高まりなどといった昨今の事情を受け、バックアップに対する…



セキュリティ対策や省電力などへの根強いニーズがある同市場で、金額ベースで37.4%のシェアを獲得し、…


製造」関連のセミナー

海外の先進事例に学び、日本流IoTビジネスの取り組みとは 【キヤノンITソリューションズ】 締切間近 

開催日 12月6日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

 クラウド、ビッグデータ、IoTなど、次から次へ登場するITキーワード!そんな言葉を耳にしない日はなくなりました。昨今では、多くの業界・業種において、IoTを活…

Biz∫SCAW製番管理システム製品説明会 【大阪】 【エヌ・ティ・ティ・データ関西】  

開催日 1月12日(木),12月8日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

 業務効率化を進める上で業種業態を問わず、業務の統合マネジメントは重要なテーマとなっています。受注生産・個別受注生産形態をベースとしている「Biz∫SCAW製番…

画像認識技術の今後の可能性 -多様化する監視カメラの活用方法- 【シーネット / シーネット コネクト サービス】 締切間近 

開催日 12月8日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

 2020年の東京オリンピック開催に向けてセキュリティ強化への関心が高まり、監視カメラ市場はアナログカメラから、高画質で遠隔監視も可能なネットワークカメラへと急…

このページの先頭へ

製造/電気自動車の新電池、2倍に伸びる走行距離」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「製造/電気自動車の新電池、2倍に伸びる走行距離」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008149



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ