65kWの太陽電池で余裕を持って50kW出力、弱い光を効率よく電力に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


65kWの太陽電池で余裕を持って50kW出力、弱い光を効率よく電力に

本記事はモノづくりスペシャリストのための情報ポータル MONOist から転載しています。

ハンファQセルズジャパンは2014年10月、地上に設置する太陽光発電システムに必要な部材をセットにした「マックスパッケージ」の販売を開始した。出力50kW未満の低圧接続向けの製品。パワーコンディショナーの容量よりも、太陽電池モジュールの出力を高めたことが特徴だ。


ハンファQセルズジャパンは2014年10月、地上に設置する太陽光発電システムに必要な部材をセットにした「マックスパッケージ」の販売を開始した。出力50kW未満の低圧接続向けの製品である。
 太陽電池モジュールとパワーコンディショナー、架台、ケーブルなど、太陽光発電システムに必要な全てのハードウェアを含む。顧客の要望に応じて太陽電池モジュールや架台などの数量を組み合わせて納入する形を採った。パッケージ化することで、見積もりや受注から施工までに要する時間が短くなり、コストパフォーマンスのよい発電所を作り上げることができるという。

太陽電池を多めに設置

最大の特徴は、系統へ接続する交流出力を50kW未満に抑えながら、太陽電池モジュールの直流出力を50kWより増やすことで、売電量の最大化を計ったこと。
 極めて日照条件がよい場合には、太陽電池モジュールが発電した電力の一部がパワーコンディショナー内でカットされて無駄になる(図1の右)。しかし、一般的な条件の場合は、ちょうど50kWを搭載したシステムよりも発電量が多くなる(図1の左)。このため、年間を通じた発電量は従来のシステムよりも多くなるという。「出力49.5kWのパワーコンディショナー(の組み合わせ)に対して、最大65kW分の太陽電池モジュールを接続できる」(ハンファQセルズジャパン)。

図 1 大量の太陽電池モジュールを搭載するメリット [ 出典 ] ハンファQセルズジャパン

マックスパッケージで採用した太陽電池モジュールは同社の「HSL72P6-PB-1」(図2)。多結晶シリコン太陽電池モジュールである。72セルを内蔵し、最大出力は305W。PID耐性の高い太陽電池モジュールであるとした(関連記事)。寸法は1956mm×988mm×45mm。

図 2 マックスパッケージで用いる太陽電池モジュールの外観 [ 出典 ] ハンファQセルズジャパン

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

勤休管理システム「勤時(きんとき)」 【科学情報システムズ】 運用で差が出る「クラウドを活用したバックアップ」の手法とは 【arcserve Japan】 約3000DBもの刷新課題を解決、横浜ゴムに聞く大規模・短期間移行の秘訣 【ドリーム・アーツ】
勤怠管理システム バックアップサービス データベースソフト
プロジェクト工数管理機能をあわせ持つ勤怠管理システム。総務部門やプロジェクト管理者の作業効率の向上と管理コストの削減を実現する。 企業が管理すべきデータは増える一方。コストと運用負荷削減を目的にクラウドを利用するには、クラウドの特性を理解した運用環境が必要だ。今われわれは何を選ぶべきか? 約3000DBもの刷新課題を解決、横浜ゴムに聞く大規模・短期間移行の秘訣

新着特集


Web会議サービスを導入する際、導入目的や機能面、自社の通信環境やハードウェアなど、押さえておくべき…



2016年第3四半期におけるインクジェットプリンタの国内出荷台数は約95万台。同四半期の出荷台数が初…



業務用PCを組織として保護する必要性は理解できたが、普通のバックアップでは容量も世代管理もままならな…


新着セミナー

ソフトウェア品質生産性向上セミナーvol.73 【シーイーシー】  

開催日 4月19日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

ソフトウェア開発を統合管理する品質マネジメントプラットフォーム「CS Qompass」とは? IoT時代のモノづくりにおいて重要性が高まっている組込ソフトウェア…

ソフトウェア品質生産性向上セミナーvol.73 【シーイーシー】  

開催日 4月20日(木)   開催地 愛媛県   参加費 無料

ソフトウェア開発を統合管理する品質マネジメントプラットフォーム「CS Qompass」とは? IoT時代のモノづくりにおいて重要性が高まっている組込ソフトウェア…

Nimbleと強力連携 Veeam9.5 最新機能紹介 【クライム】  

開催日 4月26日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

仮想マシンのバックアップツールVeeam(ヴィーム)。ご存知の方も、そうでない方もVeeamの基本機能から最新機能まで余すことなくご紹介します。その中でも、最新…

このページの先頭へ

/65kWの太陽電池で余裕を持って50kW出力、弱い光を効率よく電力に」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「/65kWの太陽電池で余裕を持って50kW出力、弱い光を効率よく電力に」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008130



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ