パワコン不要の太陽光、「交流」でつなぐ蓄電池

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パワコン不要の太陽光、「交流」でつなぐ蓄電池

本記事はモノづくりスペシャリストのための情報ポータル MONOist から転載しています。

日本国内では全くといってよいほど導入が進んでいない太陽光発電向けのマイクロインバーター技術。欧米では同技術の優位性が評価されており、パワーコンディショナーを追い込むほど導入数が増えている。同技術に特化した米企業が、蓄電池をも取り込むシステムを開発。採用された蓄電池は日本製だった。

太陽電池が生み出した直流電流をパワーコンディショナーで交流に変えて……。国内のシステムでは大前提となっているこのような仕組みを「ひっくり返す」システム技術が、欧米で浸透し始めている。
 パワーコンディショナーは使わない。直流を交流に変換する20cm角程度の装置「マイクロインバーター」を太陽電池モジュールごとに接続し、太陽電池モジュールからその場で交流を取り出すという方式だ(図1)*1)。
 従来のパワーコンディショナーを集中制御だと考えれば、マイクロインバーターは分散制御に相当する。
*1) パワーコンディショナーもマイクロインバーターも直流を交流に変換するという意味では同じ機能を備えている。パワーコンディショナーは複数の太陽電池モジュールを直列に接続したストリング単位で、得られる電力を最大化しようと動作することに対し、マイクロインバーターは1枚の太陽電池モジュールだけを最適化する。

図 1 マイクロインバーターの考え方 [ 出典 ] エリーパワー

図1のようなシステムにはどのような利点があるのだろうか。幾つもある。「もう少し電力が欲しい」という場合、太陽電池モジュールを1枚単位で増設できる。1枚だけ大出力のモジュールを追加することも可能だ。モジュールの特性を合わせる必要がないからだ。このため、パワーコンディショナーを用いた場合よりも、一般には得られる電力の量が多くなる。
 太陽電池モジュールの故障や、影にも強い。故障したモジュール、影が当たったモジュールの出力だけが下がり、隣のモジュールは正常に動作し続ける。システム全体への影響が小さい。
 設置工事も楽になる。もともと交流を通している宅内配線と接続しやすく、システム拡張がたやすい。マイクロインバーターにコンセントプラグが付いており、これを家庭用コンセントに差し込むだけで動作する製品もある。「プラグインソーラー」と呼ぶ。
 設置スペースでも有利だ。パワーコンディショナーの専用スペースを用意する必要がないためだ。小ぶりな家屋ではありがたい。
 ただし、マイクロインバーターにも「欠点」はある。太陽電池モジュールの数だけ装置を用意しなければならず、モジュールの枚数が多いと、パワーコンディショナーよりも割高になるのだ。しかし、次節で紹介するように米国市場では導入が進んでいる。これは初期コストとトータルの発電量を評価した結果だといえるだろう。

米国市場がマイクロインバーターで突出

米国の調査会社であるIHSが2013年8月に発表した資料によれば、マイクロインバーター市場は米国に集中しており、2012年には世界市場のうち、72%のシェアを占めたという。2013年には米国の住宅市場の40%がマイクロインバーターを採用しており、パワーコンディショナーが少数派に転落する可能性が高い。
 2017年のマイクロインバーターの世界市場は2.1GWまで成長する見込みであるという。これは2013年の約500MWと比較すると4倍の成長に相当する。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

付加価値の高いサービス基盤を効率よく整備する際に必要なこと 【東日本電信電話】 Office 365を業務現場に手間なくスムーズに定着させる方法 【マイクロメイツ】 MajorFlow Time 【パナソニック ネットソリューションズ】
タブレット 運用系業務アウトソーシング 勤怠管理システム
高齢者を含む一般消費者向け事業の成否は、いかに付加価値の高いサービスを提供できるかにかかっている。そのサービス基盤を効率よく整備する際に必要なことを考えていく。 Office 365を業務現場にスムーズに定着させる方法――IT部門の手は煩わせない ワークフロー「MajorFlowシリーズ」の勤怠管理システム。Webで勤務報告や各種申請が実現。タイムレコーダ連携や他システムとの連携、スマートフォンからの入力も実現。

新着特集


導入した社内SNSに本領を発揮してもらい、社内で有効利用させるためには、どのような工夫が必要なのでし…



2016年第3四半期(7月〜9月)は、前年同期比18.8%増のプラス成長となった。微減ながらもトップ…



GEが目指す「現場のデジタル化」は、現場が分からない経営者を撲滅する? 実現が望まれながら、机上の空…


新着セミナー

データから迅速なビジネス判断を実現「Domo」ハンズオンセミナー 【富士通】  

開催日 2月9日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

・ビジネス管理プラットフォーム「Domo」は、社内外のすべてのデータを1か所に集約し、お客様にとって最適な形にパーソナライズしたダッシュボードやデータを共有しな…

デュプロセキュリティセミナー 【デュプロ販売】  

開催日 2月16日(木)   開催地 愛知県   参加費 無料

第1部(14:30〜15:20) 年末度に増加するセキュリティの事故。その対策には多層防御が必須です。「セキュリティ対策のベストプラン」 ■近年の標的型攻撃の動…

「初めてのBRMS」 ハンズオンセミナー(無償) 【SCSK】 締切間近 

開催日 1月20日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

プログラム 1.そもそもBRMSとは?2.JBoss BRMSとは?3.ハンズオン4.『Red Hat JBoss Middleware』製品のご紹介

このページの先頭へ

/パワコン不要の太陽光、「交流」でつなぐ蓄電池」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「/パワコン不要の太陽光、「交流」でつなぐ蓄電池」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008128



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ