【第5回】お客様?お客さま?デキる会社は揃えてる!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/09/03

仕事はすべて「伝える」でできている!

自己紹介
スターブランド株式会社 村尾 隆介
主な経歴
中小企業のブランド戦略ブームを起こしたブランディングの第一人者。ベストセラー『安売りしない会社はどこで努力しているか?』『小さな会社のブランド戦略』は経営者の間でバイブル的な存在。現在は山形の小さな町…

【第5回】お客様?お客さま?デキる会社は揃えてる!


1

10人に1人しか気づかないことに懸命であれ

前回の連載ではブログやSNSの上手な更新方法と、
バランスの取れた記事の話題について一緒に学んでいきました。その続きとして、以下の事業を事例として挙げますね。

名前を<カリフォルニア・ベイブ>といい、ヨガウェアや、ジム通いに使うアパレル(ワンマイル・ウェア)の販売を、ネットのみで行っている事業です。
事業開始から、ここはずっとネットショップすら持っておらず、
ブログだけで(ショッピングカートもなしで!)販売をしていました。でも、それでも売れるんです。顔も見えないのに、全国からヨガウェアの注文があるのです。
また、リピート率も、かなり高いのです(今はEコマースサイトがあります)。その理由は、しっかりと決めた曜日とトピックで、ブログを雑誌のように書いていたからです。
その積み重ねが信頼を生み、ブログのファンを生み、それが実際に購入者に育った…、そんな好例です。

月曜日には、海外のエクササイズ情報。
火曜日は、この事業主の持ち物の紹介。
水曜日にはヨガに合う音楽情報。
木曜日になって、はじめて自分が売っている商品の紹介。
金曜日は主力商品のヨガマットが運べるリュックの特徴について

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

/【第5回】お客様?お客さま?デキる会社は揃えてる!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「」関連情報をランダムに表示しています。

「CMS」関連の製品

今から始めるB2Bサイト構築──Webで問い合わせを作る方法 【イノーバ】 デジタルマーケティングがうまくいく、ビジネスとICTの課題解説 【富士通】 Webサイト構築プラットフォーム「RCMS」 【ディバータ】
CMS CMS CMS
今から始めるB2Bサイト構築──Webで問い合わせを作る方法 ICTだけでは不十分、デジタルマーケティングがうまくいかない理由 豊富な標準機能が強みの国産CMS。コーポレート、求人、情報配信、EC・ポータルなど、多岐に渡るサイトの構築・運用管理を得意とし、2000社以上への導入実績がある。

「CMS」関連の特集


 さあ、ここから、具体的に電子書籍を出版するやり方を、Kindle Direct Publishin…



 Kindle Direct Publishing(KDP)に出版すると、登録したメールアドレスにお…



 Kindle Direct Publishing(KDP)において、表紙はとても大事です。みなさん…


「CMS」関連のセミナー

Webサイトの脆弱性って何だ!? 【ソフトクリエイト】 締切間近 

開催日 6月29日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

企業の成長に欠かせない企業のWebサイト。ほとんどの企業が自社のWebサイトを開設しています。そして今、Webサイトの脆弱性を突いた攻撃が多発しています。これら…

第3回 BtoB企業の戦略的Webサイト活用セミナーin 名古屋 【日立システムズ】  

開催日 7月7日(金)   開催地 愛知県   参加費 無料

毎回好評で、定員を大幅に超えるお申し込みをいただいている、BtoB企業の戦略的Webサイト活用セミナー。名古屋での第3回の開催が決定いたしました。従来の属人的な…

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

/ 【第5回】お客様?お客さま?デキる会社は揃えてる!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「/ 【第5回】お客様?お客さま?デキる会社は揃えてる!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008068


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > WEB構築 > CMS > CMSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ

>