【第4回】「久々の更新です」で下がる、ブランド力

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/08/18

仕事はすべて「伝える」でできている!

自己紹介
スターブランド株式会社 村尾 隆介
主な経歴
中小企業のブランド戦略ブームを起こしたブランディングの第一人者。ベストセラー『安売りしない会社はどこで努力しているか?』『小さな会社のブランド戦略』は経営者の間でバイブル的な存在。現在は山形の小さな町…

【第4回】「久々の更新です」で下がる、ブランド力

今回の連載は全7回。
7つの角度で伝える技術を磨くための方法をお伝えしていきたいと思います。
第4回は、「ブログやSNSの更新」の話題を中心にお伝えします。


1

売れないのは、その貧相な頻度が一因

「さて、久々の更新です…」ブログやフェイスブックが毎回こんな書き出しの会社やお店…、
結構あると思います。地域・国境・時間に関係なく、モノの売買ができるのはインターネットの素晴らしいところのひとつ。でも、どんなにきれいにEコマースサイトのデザインを整え、カートやカードの使い勝手を充実させても、ブログやSNSの類の更新がいい加減で、その頻度が貧相だと、お客さまの“買う気”も急激に冷めるもの。「やっぱり止めよう」とクリックする手が止まり、代わりとなる他のネットショップや会社を探し始めます。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

音声マイニングソリューション 「VextVoiceMiner」 【ベクスト】 ナレッジ共有型BIツール「Data Knowledge」 【クロスユーアイエス】 ハイブリットクラウド運用における課題…根本的解決を図るには? 【ネットワンシステムズ/日本CA】
データ分析ソリューション BI 統合運用管理
コンタクトセンタに蓄積された音声データを音声認識によってテキスト化し、テキスト化されたテキストデータをテキストマイニングによって分析・活用するソリューション。 簡単操作でDBからデータを抽出し、集計・加工・出力処理できる「全社員のデータ活用を実現するため」のBIツール。ナレッジ/情報共有機能など、現場で役立つ機能を搭載。 面倒なハイブリットクラウド運用…“根本的解決”の進め方とは?

新着特集


総務省が効果している平成27年度情報通信白書によると、以下のグラフの通り、2005年から2014年の…



 前回はApache Spark(以下Spark)の活用例を紹介し、次世代のデータ分析に必要なITイ…



もう架空請求ができない。今どこにいるかもバレる……ビジネスマンの憩いだった出張が厳密管理される時代に…


新着セミナー

ソフトウェア品質生産性向上セミナーvol.73 【シーイーシー】 締切間近 

開催日 3月31日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

製品開発プロセスの効率化と品質向上ソフトウェア開発を統合管理する品質マネジメントプラットフォーム「CS Qompass」とは? IoT時代のモノづくりにおいて重…

SOLiShie(ソリシエ) de 快適な設計環境を!API体験セミナー 【キヤノンITソリューションズ】  

開催日 4月26日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

“SOLiShie(ソリシエ) for SOLIDWORKS”は、全61の機能を持つSOLIDWORKS専用のアドインツール集です。SOLIDWORKSをご利用…

特長も操作もハッキリ分かる!中堅中小企業向けBI紹介セミナー 【エヌジェーケー】  

開催日 4月5日(水),4月19日(水),5月16日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

DataNature Smartは…現場担当者や経営者それぞれのニーズに応じたアドホックなデータ活用から定型的な分析・集計までを、ボタンをクリックするだけの簡単…

このページの先頭へ

SNS、Eコマース/ 【第4回】「久々の更新です」で下がる、ブランド力」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SNS、Eコマース/ 【第4回】「久々の更新です」で下がる、ブランド力」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008067


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 中小企業ITコラム > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ