気球ならぬ「浮遊風車」、2015年に1基200kWを目指す

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


気球ならぬ「浮遊風車」、2015年に1基200kWを目指す

本記事はモノづくりスペシャリストのための情報ポータル MONOist から転載しています。

米Altaeros Energiesはヘリウムの浮力を利用して空中に浮かべる形の風力発電を開発中だ。出力が増え、設置コストが低いという。ソフトバンクは2014年12月5日、同技術の開発と商用化支援を目的として、同社に700万米ドル(約8億4000万円)を出資すると発表した。携帯電話の通信基地局を兼ねた空中発電所が実現しそうだ。

空中に風車を浮かべ、発電するとともに通信基地局機能も持たせる。このような新技術が1年以内に商用化しそうだ(図 1)。「空中浮遊式風力発電(BAT:Buoyant Airborne Turbine)」技術と呼ぶ。
 同技術を開発しているのは、2010年にマサチューセッツ工科大学(MIT)で設立された米Altaeros Energies。航空宇宙科学分野で確立された技術を利用して空中での発電を実現する。

図 1 空中浮遊式風力発電装置 [ 出典 ] 米Altaeros Energies/Valentin Angerer
ソフトバンクが電力と通信の融合を狙う

同技術の開発と商用化支援を目的として、2014年12月5日、ソフトバンクが同社に700万米ドル(約8億4000万円)を出資すると発表した。「既に契約を締結済みであり、12月中に出資を実行する。Altaeros Energies社外の出資者として最大となる」(ソフトバンク)。
 「当社としてはこの1年で技術を実用化したい。商用化第1号の発電機では出力200kWを狙う。その後、大型化していくだろう」(同社)。
 ソフトバンクがAltaeros Energiesに出資する理由はこうだ。「新規事業の創出を狙う。当社の本業である通信事業と、現在力を入れている発電事業。これらとの親和性が高い新事業が生まれると考えたからだ。Altaeros Energiesのような技術を商用化している企業は世界に1つもない。商用化後には量産、通信とのシナジーへと進んでいくだろう。国内では空中で発電するとともに通信機器を搭載し、(携帯電話の)通信基地局として運用するといった実用化の可能性があると考えている」(同社)*1)。災害に強く、即時展開が可能な基地局が登場しそうだ。
 ソフトバンクグループは既に地上設置型や洋上設置型の風力発電事業に参入している。「地上や洋上の風力発電と、空中浮遊式風力発電は、利用分野が全く異なるため、両方を同時に進めていく」(同社)。 *1) Altaeros Energiesは、農村部(農業)や島しょの他、鉱山や石油・ガスの基地、緊急時対応や災害救援、軍事施設、洋上などの用途を想定している。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

NextGen Firewall Xシリーズ(旧 Barracuda Firewall) 【バラクーダネットワークスジャパン】 7500台のPCを常に把握、近鉄グループの旅行会社が実践するIT資産管理術 【ディーアールエス】 企業でも導入が進む「インターネット分離」 多くの自治体が導入する製品の正体 【ジェイズ・コミュニケーション】
ファイアウォール IT資産管理 その他ネットワークセキュリティ関連
通常のL3/L4ファイアウォール機能に加え、アプリケーションとユーザの可視化・制御機能を備えたL7対応の次世代ファイアウォールアプライアンス。 7500台のPCを常に把握、近鉄グループの旅行会社が実践するIT資産管理術 企業でも導入が進む「インターネット分離」 多くの自治体が導入する製品の正体

新着特集


市場の半数をアップルが占めたスマートフォン市場。国産ベンダーで2位に入る健闘を見せた企業はどこ?



今日のランサムウェアはファイアウォールでは止められない……「WannaCry」の金銭要求画面を公開!…



Office 365もWeb会議も、通信環境には大いに「課題あり」。しかし、実に47.3%がWAN高…


新着セミナー

経営課題を素早く解決する!超高速開発セミナー 【主催:北電情報システムサービス/共催:キヤノンITソリューションズ/オープンストリーム/エヌデーデー】  

開催日 9月14日(木)   開催地 富山県   参加費 無料

近年のビジネス環境の激しい変化に対して、企業が柔軟かつ迅速に対応していくためには、ITの活用は不可欠であり、企業価値と競争力の向上に直結すると言っても過言ではあ…

ワークスタイル変革Day2017 【主催:リックテレコム/協賛:ブレインズテクノロジー/丸紅情報システムズ】  

開催日 9月5日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

日本企業にとって今、最重要の経営課題の1つとなっている「働き方改革」──。柔軟なワークスタイルへの変革を進めながら、生産性向上を図るために必要なこととは何でしょ…

アプリケーション脆弱性診断ツールAppScanハンズオンセミナー 【テクマトリックス】  

開催日 9月8日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

Webの脆弱性を突いたサイバー攻撃による個人情報流出などの事故が後を絶たず、アプリケーションのセキュリティ対策は" 待ったなし" の状況と言えます。 この対策の…

このページの先頭へ

/気球ならぬ「浮遊風車」、2015年に1基200kWを目指す」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「/気球ならぬ「浮遊風車」、2015年に1基200kWを目指す」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008059



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ