電力を食い過ぎるサーバ、NTTデータが直流とクラウドで解決

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


電力を食い過ぎるサーバ、NTTデータが直流とクラウドで解決

本記事はモノづくりスペシャリストのための情報ポータル MONOist から転載しています。

300台のサーバを社内に抱える日本無線。ITコストや消費電力がばかにならない。仮想化技術でサーバを集約したことに加え、NTTデータやNTTデータ先端技術とともに高電圧直流(HVDC)技術を採用し、消費電力を引き下げた。HVDCはどのような場合に消費電力を低減できるのだろうか。

NTTデータとNTTデータ先端技術、日本無線の3社は、2012年3月8日、サーバの消費電力を引き下げる技術を実用化したと発表した。ソフトとハードの両面から解決したことが特徴。ITコスト引き下げのための取り組みだ。
 ソフト面では仮想化技術を利用するプライベートクラウドを採用*1)することでサーバ台数を60台から7台にまで削減、ハード面ではサーバへの給電方式を一新することで熱損失を低減し、消費電力を引き下げた。
 利用したハードウェア技術は、高電圧直流(HVDC)送電。サーバに直流電流を送ることで、電力変換ロスを減らし、HVDC部分だけでも10〜20%の電力を削減した。

*1)日本無線社内にプライベートクラウド環境を構築するため、NTTデータの「BizXaaS構築・運用サービス」を導入した。
いよいよHVDCが実用に

今回の取り組みは、新技術の開発というよりも既存技術を組み合わせて、商用システムを作り上げたところに意味がある。「HVDC給電システム『FRESH HVDC』の出荷を2011年に開始しているが、ほとんどのユーザーはまだ試験導入の段階にある。サーバ側などの対応が遅れていてもあまり問題になっていないのはこのためだ」(日本無線)。「直流入力可能なサーバや直流の配電が可能なラックと組み合わせて初めて、HVDC給電システムを広く提供できるようになる」(NTTデータ)。
 日本無線の社内システムとして、2012年3月5日から稼働した。NTTデータによれば、HVDCを使った商用システム基盤としては日本初だという。「今回、社内に置いた300台のサーバのうち60台をHVDCとプライベートクラウドに置き換えた。運用状況をみながら、今後1〜2年をかけて300台全てを同じ環境に置き換える計画だ」(日本無線)。
 HVDCシステムの導入はこれまで実証実験などの形で進んできた。例えば、さくらインターネットは北海道の石狩データセンターのコンテナ型データセンターにおいて、NTTデータ先端技術や河村電器産業、日商エレクトロニクスと共同で、HVDCの実証実験を2011年5月に開始している。石狩データセンターではHVDC導入により、10数%の電力削減に成功している(図 1)。

図 1 消費電力の削減効果  [ 出典 ] さくらインターネット
石狩データセンターでは、外気冷房で空調電力を従来の100から60に減らし、HVDCで電力変換ロスを低減して、60から50に下げている。HVDCは寒冷地でなくても使える技術だ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

仕事が“見えない”と組織は後退する――プロジェクト管理の課題とその解決法 【ISAO】 生産性を左右する「仕事の進捗」、その実感を得られる仕組みをどう整備する? 【ISAO】 検討事項が多いクラウド環境、要件を満たしたサービス選びのポイントは 【ディーネット+他】
社内SNS 社内SNS IaaS/PaaS
仕事が“見えない”と組織は後退する――プロジェクト管理の課題とその解決法 生産性を左右する「仕事の進捗」、その実感を得られる仕組みをどう整備する? 検討事項が多いクラウド環境、要件を満たしたサービス選びのポイントは

新着特集


スマートフォンもアプリのダウンロードも必要ないという翻訳デバイス「POCKETALK(ポケトーク)」…



データセンターを中心に立ち上がったSDN/NFV市場が大きな成長を続けている。2022年の市場規模は…



名刺管理ツールを運用する上で、企業が知っておくべき事柄を解説する。前半では個人情報の保護という観点か…


新着セミナー

運用改善事例セミナー 【野村総合研究所/CTCシステムマネジメント】  

開催日 5月23日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ITシステムは、所有から利用への流れが加速しており、運用部隊における役割が変化してきています。システム運用の課題は、ミス防止や効率化に加え、統制監理の徹底や、変…

『ITサービスマネジメントセミナー』 【野村総合研究所】  

開催日 6月28日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

情報システムの「所有」から、ITサービスの「利用」に移り変わっています。システム運用の役割は情報システムの「維持管理」からITサービスの「提供」に大きく変わる必…

IT全般統制セミナー 【ITガバナンス研究機構】  

開催日 5月25日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

経産省の「システム管理基準 追補版(財務報告に係るIT統制ガイダンス)」を基に、具体例を織り交ぜながらリスクコントロールマトリクス(RCM)の作成を通して、効率…

このページの先頭へ

/電力を食い過ぎるサーバ、NTTデータが直流とクラウドで解決」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「/電力を食い過ぎるサーバ、NTTデータが直流とクラウドで解決」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008056



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ