解読不能…スパコンvs絶滅言語!勝つのはどっち?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2015/11/20
ウソ?ホント?・・・みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #048

『スパコンでも解読できない…未だに謎のままの歴史的暗号が存在する』って本当?

巷の諸説は

 今やどんな暗号でも、スパコンを利用すれば解読できる時代……と思うなかれ!?
 未だに解明ができない“歴史的暗号”が存在するという噂が。
 この話、ホント?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

本当です
暗号元のアルゴリズムが不明な場合、解読不能は不思議じゃない。
(50代・男性)

何でも分かると思っている人間への警告だろう。世の中には分からないものがあって当然だ。
(60代・男性)

ヴォイニッチ手稿のように、「本当に答えがあるのかどうか分からない」ような暗号はコンピュータでは解読できないんじゃないですかね。
(40代・男性)

もう使用者のいない「絶滅した言語」が歴史的暗号として解けないという話を聞いたことがあります。日本語も古文とか日常会話には使わなくなっていますし、ありえる話ですよね。
(20代・男性)

古代ギリシャ時代に石板に書かれた文字の解読がまだできていないという話は聞いたことがあるが、読めない文字はある意味暗号かな?
(40代・男性)
ウソですね
解読できなければそもそもそれが暗号だと証明できないのでは?
(20代・男性)

その歴史的な暗号自体に誤りがあるのではないでしょうか?
(50代・男性)
時間の問題でしょ?
スパコンも日々進化しているので解読できるのも時間の問題では…?
(20代・男性)

まぁ時間をかけてやればなんとかなるのでは。頭のいい人が使えば、かもしれませんが。
(30代・女性)

暗号のロジックが解かれていないから? でもそのうち解読されそうです。
(30代・女性)
スパコンは万能じゃない!
コンピュータの処理速度は上がってもアルゴリズムを考えるのは人間(プログラマ)です。人間が解読するためのアルゴリズムをプログラムしなければならないのでスパコンだけではダメだと思います。
(40代・男性)

計算量が膨大になる類の問題を使った暗号ならコンピュータで対応可能ですが、そうでない場合どうやって取り込むか、式をどう計算量の問題に変換するかをクリアしないと対応できません。
(30代・男性)

スパコンが全てにおいて万能というわけでもないし、暗号の種類によっては苦手なものもあると思う。
(40代・男性)

スパコンといえども人が作ったもの。人知を超えることはできないと思ってます。
(30代・男性)

乱数表とか照合して解読すべきものは全て可能でしょうが、符丁のようなものは意外と不可能かも?
(60代・男性)
量子コンピュータならイケる!
性能が上がったと言えども、昔のアーキテクチャーでは限界がある。新世代のコンピュータでなければ解けない暗号は存在する(と思う)。
(50代・男性)

夫婦も年を重ねると「アレ」で会話が成立するんで、他人からすれば十分に暗号化済み。
(50代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

IoTのハードルを飛び越えるには企画〜開発までどう進めるべきか 【ソフトバンク】 次世代データセンターの能力を決める6つの要件とは 【ネットアップ】 5つの原則に見る、次世代データセンターの姿とは 【ネットアップ】
無線LAN データセンター運用 データセンター運用
IoTのハードルを飛び越えるために、企画から開発までどう進めるべきか? 6つの要件から理解するストレージのQoS、次世代データセンターの能力を決める鍵 5つの原則に見る、従来型データセンターの課題と次世代データセンターの姿

新着特集


2016年度は725億円の市場規模だと見込まれた同市場。EC利用が広がり当該サービス利用も拡大する中…



社内SNSを導入することで具体的に利用できる機能8つとその効果を1つずつ列挙しました!社内SNS導入…



導入が容易で、万一の場合も対処するまでの猶予時間の確保が期待できるクラウドWAFだが、万能薬ではない…


新着セミナー

巧妙化するサイバー攻撃!情報流出を防ぐための対策とは? 【エムオーテックス/ディーアールエス】  

開催日 1月27日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

大手旅行会社で793万件もの個人情報流出がニュースを賑わしました。その手口は標的型メールと言われており、昨年発生した日本年金機構と同様のものになります。標的型攻…

【東京開催】ISO14001:2015内部監査員養成講座 【ハピネックス】  

開催日 1月18日(水)〜1月19日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 2万1600円(税込)

内部環境監査員は、認証取得後も定期的にマネジメントシステムを監査することで継続的改善に結びつけていくという重要な役割を担っております。 ■ 講師の分かりやすい解…

【東京開催】ISO9001:2015内部監査員養成講座 【ハピネックス】  

開催日 1月26日(木)〜1月27日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 2万1600円(税込)

ISO9001取得の目的である、品質不良率の低減・顧客満足向上等を実現するためには、QMS(品質マネジメントシステム)を企業自らが改善して行くことが必要不可欠で…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 解読不能…スパコンvs絶滅言語!勝つのはどっち?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 解読不能…スパコンvs絶滅言語!勝つのはどっち?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30007996



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ