驚きのSOSトリビア!既に廃止?初発信はあの客船?本当の意味は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2015/11/13
ウソ?ホント?・・・みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #047

『緊急の代名詞「SOS」の文字列に意味はない』って本当?

巷の諸説は

 全世界共通の“救援”を求めるサイン、「SOS」。
 この3文字を大きく掲げ、救援を求めるシーンを見た経験もあるだろう。
 しかし「SOS」の文字列自体には、実は意味がないという噂が。本当?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

初耳!
ならば何故そうなったのですか?
(50代・男性)

まずは、ピンクレディーですね。
(50代・男性)

確かに意味を知らないで使ってる。UFOやUMAの意味は知ってるのに。
(40代・男性)

既に若い人には、死語かなと思います。こんな信号を発信しないで済むよう、祈るのみです。
(50代・男性)
本当!
意味はともかく、タイタニック号が最初に使用したことが有名。
(50代・男性)

最も短く伝えられる電信コードだったことから決まったと聞いたことがある。
(60代・男性)

子供のころ、いろんな男子がよくドヤ顔で話してたから、そこそこ有名な事実かと…。最初に音ありき。トトトツーツーツートトト。覚えやすいから。で、アルファベット化するとSOSになるというのが種明かし、ですね。
(50代・女性)

アマチュア無線をやっている人なら誰でも知ってる話です。モールス符号。
(50代・男性)

「Save Our Ship」とかもっともらしいけど、結局はモールス信号のパターンが分かりやすかったから、とも。
(40代・男性)
嘘!SOSに意味があったハズ
「S」そんな! 「O」俺を 「S」捨てないで!! の略だったはず。
(40代・男性)

「Save Our Ship」です。タイタニックが沈没の際に発信したという噂は聞いたことがある。
(40代・男性)

理由もなしで「SOS」を羅列しただけだとしたら、ビッグバンに等しい位の発想だ。
(70代以上・男性)

書きやすくて子供でとかでも言いやすいので、そうなったのでは?
(40代・男性)
会議で決まる前はどうしてた?
でもそれならSOSが使われる前はどうしていたんだろう? 普通に「Help me」?
(30代・女性)
もう今は使ってないんだよね…
SOSはモールス信号用。言葉では、メーデー! って言わなきゃ誰も助けてくれない。
(40代・男性)

昔の通信手段のモールス符号に、緊急時(救助)の符号でSOSを打つ……とあったようです。実際に打ったことはなかったです。
(40代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

クオリサイト沖縄データセンター 【クオリサイトテクノロジーズ】 マルチクラウドのスペシャリスト集団が、クラウド環境を最適にカスタマイズ 【東京エレクトロン デバイス+他】 収益力の差はどこで生まれるのか? 成功企業に見るIT投資マネジメント 【CA Technologies】
ハウジング 運用系業務アウトソーシング システムコンサルティング
行政施策を最大限に活用した圧倒的なコストパフォーマンスにて、コロケーション・ハウジングサービスや、監視・運用代行サービスなどを要望に合わせて提案。 マルチクラウドのスペシャリスト集団が、クラウド環境を最適にカスタマイズ 収益力の差はどこで生まれるのか? 成功企業に見るIT投資マネジメント

新着特集


 データベースかいわいのセキュリティに関して「暗号化」と「アクセス制御」は、どちらが重要かと常に競争…



既存ユーザーの多くはグループウェアを連係して利用。一方の新規導入検討者らはグループウェアの中で運用し…



AI技術の最先端研究開発と社会実装を加速するクラウドコンピューティング環境「ABCI」。AI特化の計…


新着セミナー

社内外の膨大なデータから価値ある情報を見つけるために 【主催:IHSグローバル/協力:オープンソース活用研究所】  

開催日 5月24日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

【散在する膨大なデータ】企業の情報(技術文書など)は、ファイルサーバー、データベース、社内ポータル、メール、PLMシステム、SCMシステムなど、様々なシステムに…

中小企業に対する事業承継支援の仕掛けづくりとは。 【ランドスケイプ/HFMコンサルティング】  

開催日 6月9日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

HFMコンサルティング社講演金融機関(地方銀行/信用金庫)向けの事業承継支援セミナー事業承継セミナー中小企業・小規模事業者は雇用の担い手、多様な技術・技能の担い…

長期的関係を築くエンゲージメントマーケティングとMAの実践知 【マルケト/ランドスケイプ】  

開催日 6月28日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

受注率/案件化率の改善。そろそろやめませんか?貴社では日々受注率/案件化率の改善に取り組んでいらっしゃることでしょう。 しかし、改善には「限界がある」ことを忘れ…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 驚きのSOSトリビア!既に廃止?初発信はあの客船?本当の意味は?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 驚きのSOSトリビア!既に廃止?初発信はあの客船?本当の意味は?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30007995



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ