驚きのSOSトリビア!既に廃止?初発信はあの客船?本当の意味は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2015/11/13
ウソ?ホント?・・・みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #047

『緊急の代名詞「SOS」の文字列に意味はない』って本当?

巷の諸説は

 全世界共通の“救援”を求めるサイン、「SOS」。
 この3文字を大きく掲げ、救援を求めるシーンを見た経験もあるだろう。
 しかし「SOS」の文字列自体には、実は意味がないという噂が。本当?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

初耳!
ならば何故そうなったのですか?
(50代・男性)

まずは、ピンクレディーですね。
(50代・男性)

確かに意味を知らないで使ってる。UFOやUMAの意味は知ってるのに。
(40代・男性)

既に若い人には、死語かなと思います。こんな信号を発信しないで済むよう、祈るのみです。
(50代・男性)
本当!
意味はともかく、タイタニック号が最初に使用したことが有名。
(50代・男性)

最も短く伝えられる電信コードだったことから決まったと聞いたことがある。
(60代・男性)

子供のころ、いろんな男子がよくドヤ顔で話してたから、そこそこ有名な事実かと…。最初に音ありき。トトトツーツーツートトト。覚えやすいから。で、アルファベット化するとSOSになるというのが種明かし、ですね。
(50代・女性)

アマチュア無線をやっている人なら誰でも知ってる話です。モールス符号。
(50代・男性)

「Save Our Ship」とかもっともらしいけど、結局はモールス信号のパターンが分かりやすかったから、とも。
(40代・男性)
嘘!SOSに意味があったハズ
「S」そんな! 「O」俺を 「S」捨てないで!! の略だったはず。
(40代・男性)

「Save Our Ship」です。タイタニックが沈没の際に発信したという噂は聞いたことがある。
(40代・男性)

理由もなしで「SOS」を羅列しただけだとしたら、ビッグバンに等しい位の発想だ。
(70代以上・男性)

書きやすくて子供でとかでも言いやすいので、そうなったのでは?
(40代・男性)
会議で決まる前はどうしてた?
でもそれならSOSが使われる前はどうしていたんだろう? 普通に「Help me」?
(30代・女性)
もう今は使ってないんだよね…
SOSはモールス信号用。言葉では、メーデー! って言わなきゃ誰も助けてくれない。
(40代・男性)

昔の通信手段のモールス符号に、緊急時(救助)の符号でSOSを打つ……とあったようです。実際に打ったことはなかったです。
(40代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

「エンドポイントセキュリティ」は機械学習だけで十分なのか? 【シマンテック】 サイバー戦争の標的になる「産業用制御システム」、その脆弱性を解決する方法は 【フォーティネットジャパン】 人間的な動作のマルウェアが増加する恐れも――2017年のサイバー攻撃を徹底予想 【フォーティネットジャパン】
検疫 UTM 検疫
「エンドポイントセキュリティ」は機械学習だけで十分なのか? サイバー戦争の標的になる「産業用制御システム」、その脆弱性を解決する方法は 人間的な動作のマルウェアが増加する恐れも――2017年のサイバー攻撃を徹底予想

新着特集


企業にお勤めの401人に、バックアップツールの導入目的や稼働状況、リストア経験の有無などリアルな状況…



 前回は、モバイル管理ソリューション(EMM)とモバイル脅威対策ソリューション(Mobile Thr…



アジア圏の商習慣や関税ルールが盛り込まれたERPをSaaSとして利用できるように。中堅〜中小企業でも…


新着セミナー

<大阪開催>Webセキュリティ対策・実践セミナー 【京セラコミュニケーションシステム】  

開催日 4月19日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

〜ハッカー視点で学ぶ脆弱性対策のポイント〜昨今、スマートフォンやインターネットの普及に伴い、ウェブサイトへの攻撃手法は多種多様化しています。本セミナーでは、HA…

【進化したオムニチャネル】を実現するプラットフォームとは? 【日本ライフレイ】  

開催日 3月24日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

■オムニチャネルの先へ〜さまざまな顧客接点の管理とは?顧客接点は、店舗、Webサイト、電話、SNSなどと様々で、多くはバラバラに運用され、それぞれに異なったコン…

GoogleとCloudGateUNOで実現できるセキュアなクラウド活用とは 【電算システム/インターナショナルシステムリサーチ】  

開催日 3月27日(月)   開催地 大阪府   参加費 無料

〜 G Suite + CloudGate UNOで実現できる新しい働き方 〜最近ではシステムをクラウドで導入検討される企業様が増えてきています。また、「テレワ…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 驚きのSOSトリビア!既に廃止?初発信はあの客船?本当の意味は?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 驚きのSOSトリビア!既に廃止?初発信はあの客船?本当の意味は?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30007995



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ