中国との“密接”な関係も…北朝鮮のインターネット事情とは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2015/11/06
ウソ?ホント?・・・みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #046

『北朝鮮のネットには“検索がない”』ってホント?

巷の諸説は

 “世界の常識”が通用しない国、北朝鮮。
 同国内のネットには“検索”がないという噂が…。
 この話、本当!?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

そんなバカな。
いくらなんでも……。
(40代・男性)

Webで最初に見たのが「www.yahoo.co.jp」だった私には、検索なしでネットを使えるなんて神業としか思えない。
(50代・男性)

さすがに「検索」はできるでしょうけど、その検索語や検索結果に「検閲」と言う国家の陰がちらついているのは事実でしょう。
(50代・男性)

検索はあるでしょ。でも検索結果を国が制限しているかも。
(50代・男性)

検索結果はチェックして、隠したいものを返らなくしてそう。
(40代・女性)
あり得る…。
北朝鮮なら何でもあり得る。
(50代・男性)

そもそもネットを使えるのはごく一部の階層というイメージですが……。
(40代・男性)

他国の情報をシャットダウンしていると聞いたことがある。検索してまがりなりにも他国の情報がでてきたら不都合だろうからあり得る。
(40代・男性)

「検索する権利」は支配層にだけ与えられている特権という話ではないかと想像するが。中国は「検索はできるが、都合の悪い情報はオミット」だが、北朝鮮では「検索自体がオミット」ってことか。
(40代・男性)

「ネット」として公的機関のネットワークはあっても、公共インターネットはないのでは? なのでリンクのみで事は足り、「検索」の必要性がないと思ってます。
(40代・男性)
本当!
正確には「検索の必要がない」だったような。そもそも見られるサイトが少なく、かつプライベートアドレスで管理されているクローズドな環境だと、どこかで見た記憶があります。日本では信じられませんが、国が変わるとここまで常識も変わるものなんですね。
(30代・男性)

そもそもネットはつながらないでしょう……偏見かな?
(50代・男性)

国民は、国が用意した情報しか、知ってはいけないのです……。
(50代・女性)
すべて検閲されてるとか?
ネットユーザが少ないだろうから、すべて検索されているはず、というかその可能性が高いと思う。
(50代・男性)

利用できる人が限られていると思うから、すべて検閲されていてもおかしくはないと思う。
(50代・男性)

自由ならば既に北朝鮮は崩壊しているはず。
(60代・男性)
そもそもネット使えるの?
一般市民が使用できるようになってるの?
(20代・男性)

限られた人しかインターネットは使えないのでは。そのインターネットも機能制限されているんでしょうが。検索のないネットってどう使うんだろう…URL直打ち?
(30代・女性)

一般庶民はインターネットアクセス可能な機器を入手できないのではないかと思う。
(50代・男性)

情報統制のため、一般的なネットは利用できないと思う。使えても北朝鮮独自のものじゃないの?
(50代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

「エンドポイントセキュリティ」は機械学習だけで十分なのか? 【シマンテック】 サイバー戦争の標的になる「産業用制御システム」、その脆弱性を解決する方法は 【フォーティネットジャパン】 人間的な動作のマルウェアが増加する恐れも――2017年のサイバー攻撃を徹底予想 【フォーティネットジャパン】
検疫 UTM 検疫
「エンドポイントセキュリティ」は機械学習だけで十分なのか? サイバー戦争の標的になる「産業用制御システム」、その脆弱性を解決する方法は 人間的な動作のマルウェアが増加する恐れも――2017年のサイバー攻撃を徹底予想

新着特集


企業にお勤めの401人に、バックアップツールの導入目的や稼働状況、リストア経験の有無などリアルな状況…



 前回は、モバイル管理ソリューション(EMM)とモバイル脅威対策ソリューション(Mobile Thr…



アジア圏の商習慣や関税ルールが盛り込まれたERPをSaaSとして利用できるように。中堅〜中小企業でも…


新着セミナー

<大阪開催>Webセキュリティ対策・実践セミナー 【京セラコミュニケーションシステム】  

開催日 4月19日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

〜ハッカー視点で学ぶ脆弱性対策のポイント〜昨今、スマートフォンやインターネットの普及に伴い、ウェブサイトへの攻撃手法は多種多様化しています。本セミナーでは、HA…

【進化したオムニチャネル】を実現するプラットフォームとは? 【日本ライフレイ】  

開催日 3月24日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

■オムニチャネルの先へ〜さまざまな顧客接点の管理とは?顧客接点は、店舗、Webサイト、電話、SNSなどと様々で、多くはバラバラに運用され、それぞれに異なったコン…

GoogleとCloudGateUNOで実現できるセキュアなクラウド活用とは 【電算システム/インターナショナルシステムリサーチ】  

開催日 3月27日(月)   開催地 大阪府   参加費 無料

〜 G Suite + CloudGate UNOで実現できる新しい働き方 〜最近ではシステムをクラウドで導入検討される企業様が増えてきています。また、「テレワ…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 中国との“密接”な関係も…北朝鮮のインターネット事情とは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 中国との“密接”な関係も…北朝鮮のインターネット事情とは」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30007994



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ