スポーツ界に激震?iPhone大型化で成績低下のワケ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2015/10/23
ウソ?ホント?・・・みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #044

『iPhoneの大型化で、シュート成功率が下がったと主張するプロスポーツ選手がいる』って本当?

巷の諸説は

 世代を重ねるほどにどんどん大きくなっていく「iPhone」。
 この大きさが原因で、「シュートの成功率が下がった!」と訴えている“プロスポーツ選手”がいるという噂が。
 この話、本当かッ?!

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

本当!
理由は不明だが何かしら関係ありそうだ。
(50代・男性)

ゴールの大きさ認識が狂い、距離感が外れる、等の影響が出る。iPhone 6 Plusを購入して目が慣れ普通になりました。かつて満足していたiPhone 5sの画面がとても小さく見えます。なのでゴールも今までより小さく見えたりするはず!
(40代・男性)

指がつるからでしょうか? iPhoneは4sサイズが一番よかったです。小さいことはいいことだ!!
(40代・男性)

スマホ依存症で練習がおろそかになったのでしょう。
(50代・男性)

テニス肘になったからとかっていう記事を見たことがあります。それならiPhoneじゃなくて別の機種を使えばよかったのに。そんな事のせいにするなんて潔くない〜。
(20代・女性)
ウソだ!
小さい方が目には良くないのでは? 大きくなったのだから負担は軽くなるのでは?
(50代・男性)

何の関係もない。単なる言い訳だ!
(60代・男性)

もしiPhoneの大きさが影響を与えるなら、ほかのものの大きさも影響を与えるはず。
(30代・男性)

iPhoneの大型化とシュートに結びつきはない。あるならば、TVの大型化でも同じ結果になるのでは?
(40代・男性)

本当だとしたら、ひどい八つ当たりですね。そもそもiPhoneを使うのやめたらいいのに。
(40代・男性)
サッカー!?
体のバランス的なモノ?
(30代・男性)

ゴールが広く感じるようになるから。
(50代・男性)

視力が悪くなるまでiPhoneでゲームしたとかなのかな? 私は、目がすっごく霞むようになったのでiPadを購入しました。
(30代・女性)
バスケットボール!?
カメラとして選手に向けられるとき、選手自身の周囲の状況を瞬時に判断する力が落ちるとか。
(50代・男性)

シュート成功率の低下をiPhoneのせいにするなんて……。そんなのプロじゃないよ!
(60代・男性)

NBAあたりの選手が言いそう。iPhoneをずっと持っていて手を痛めたとか?手元の感覚が狂ったとか?
(40代・男性)

バスケのボールハンドリングに指先の具合が影響するでしょうから、それが原因なのでしょうか。ま、どのスポーツが正解であっても私に言えることは「旧製品を使ってりゃいいジャン」ですけど。
(40代・男性)

大型化により携帯性が悪くなり、それが原因でイライラすることで、集中力が下がる? 特にスリーポイントなど。
(50代・男性)
野球!
指紋がなくなって、「シュートボール」の切れがなくなったとか??
(40代・男性)

でかい→握力がいる→筋力を消耗→投げるときに影響が→シュートが曲がらない! 問題はなぜシュートのみなのかですね。カーブとかフォークは平気なんだろうか。スプリットフィンガーとか影響がありそうです。
(40代・男性)

ピッチャーが指の不具合? でシュートが落ちなくなった。なんちて。
(50代・女性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

NextGen Firewall Xシリーズ(旧 Barracuda Firewall) 【バラクーダネットワークスジャパン】 7500台のPCを常に把握、近鉄グループの旅行会社が実践するIT資産管理術 【ディーアールエス】 企業でも導入が進む「インターネット分離」 多くの自治体が導入する製品の正体 【ジェイズ・コミュニケーション】
ファイアウォール IT資産管理 その他ネットワークセキュリティ関連
通常のL3/L4ファイアウォール機能に加え、アプリケーションとユーザの可視化・制御機能を備えたL7対応の次世代ファイアウォールアプライアンス。 7500台のPCを常に把握、近鉄グループの旅行会社が実践するIT資産管理術 企業でも導入が進む「インターネット分離」 多くの自治体が導入する製品の正体

新着特集


市場の半数をアップルが占めたスマートフォン市場。国産ベンダーで2位に入る健闘を見せた企業はどこ?



今日のランサムウェアはファイアウォールでは止められない……「WannaCry」の金銭要求画面を公開!…



Office 365もWeb会議も、通信環境には大いに「課題あり」。しかし、実に47.3%がWAN高…


新着セミナー

経営課題を素早く解決する!超高速開発セミナー 【主催:北電情報システムサービス/共催:キヤノンITソリューションズ/オープンストリーム/エヌデーデー】  

開催日 9月14日(木)   開催地 富山県   参加費 無料

近年のビジネス環境の激しい変化に対して、企業が柔軟かつ迅速に対応していくためには、ITの活用は不可欠であり、企業価値と競争力の向上に直結すると言っても過言ではあ…

ワークスタイル変革Day2017 【主催:リックテレコム/協賛:ブレインズテクノロジー/丸紅情報システムズ】  

開催日 9月5日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

日本企業にとって今、最重要の経営課題の1つとなっている「働き方改革」──。柔軟なワークスタイルへの変革を進めながら、生産性向上を図るために必要なこととは何でしょ…

アプリケーション脆弱性診断ツールAppScanハンズオンセミナー 【テクマトリックス】  

開催日 9月8日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

Webの脆弱性を突いたサイバー攻撃による個人情報流出などの事故が後を絶たず、アプリケーションのセキュリティ対策は" 待ったなし" の状況と言えます。 この対策の…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ スポーツ界に激震?iPhone大型化で成績低下のワケ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ スポーツ界に激震?iPhone大型化で成績低下のワケ」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30007992



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ