パーソナル情報管理の新手法「分散PDS」(2)

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

パーソナル情報管理の新手法「分散PDS」

2015/10/21


 今回の最新キーワードは、パーソナルデータの管理と利用を組織任せにせず、安全に自分自身で管理・利用できるようにする新しい情報管理手法「分散PDS(Decentralized Personal Data Store)」。事業者が顧客個別に商品などのレコメンドや的を絞った情報提供をしてくれるのは嬉しいですが、一元的に集約された情報は大規模漏洩リスクが避けられず、また個人が自分の情報を利用することが困難です。そこでパーソナルデータを集約せず、暗号化されて分散した状態で保管し、事業者側は個人が承諾した利用目的に限って利用でき、個人は自分自身での利用はもとより、他の人と安全に共有できるようにしようというのが分散PDS。これまでのパーソナルデータ管理システムのあり方に一石を投じるこの新しい仕組みはいったいどんなものなのでしょうか。

分散PDS

※「分散PDS/パーソナル情報管理の新手法「分散PDS」」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「分散PDS/パーソナル情報管理の新手法「分散PDS」」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



2

分散PDSでビッグデータを活用できるか?

2-1

「集中PDS」としてメディエーターが情報集約を担当

 メリット豊富な仕組みである反面、昨今注目のビッグデータ分析はどうなるのかと疑問を感じられた方も多いと思う。顧客などのパーソナルデータの総体から何らかの分析結果を得るには、しばしばデータの集約が必要だ。そこで分散PDSと同時に考えられているのが「集中PDS」だ。これは、事業者とユーザーの間に「メディエータ」と呼ぶ機関を設け、そこにPLRからのパーソナルデータを集約する仕組みだ。たとえば、メディエーター自身が個々の情報内容を見ることはDRMによって禁止し、サービス事業者はそのデータを自社内に保有せずに分析作業だけを行う。本人の開示条件に基づいてデータが流通し利用されるので、ユーザー側としては意図しない利用がされない安心感があり、事業者側は情報保有のリスクを避けながら分析結果を手にすることができる。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2017/9/30まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 Dyson Supersonic ヘアードライヤー 
●A賞:抽選で1名様
 ASUS エイスース ZenFone 3 ブラック ZE552KL 4GB 64GB (SIMフリー) 
●C賞:抽選で1名様
 SenseAbility Bluetooth Speaker 空中浮遊型Bluetoothスピーカー7色マルチカラータイプ 
●D賞:抽選で3名様
 松阪牛やまと 最高級を手軽に自宅で「松阪牛ギフト券」 
●E賞:抽選で1名様
 サントリー伊右衛門 特茶 500ml×24本

このページの先頭へ
関連キーワード

分散PDS/パーソナル情報管理の新手法「分散PDS」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「分散PDS」関連情報をランダムに表示しています。

分散PDS」関連の特集


個人データの開示範囲が制御できる「PPM」を活用した電子レシートが登場。レシートで財布がパンパンにな…


「その他ストレージ関連」関連の特集


 IT関連人材を専門に、各業務に関する実務能力基準の認定や教育コンテンツの提供を行う業界団体Comp…



PCの電源を入れてからOS起動までの時間も惜しい…そんな人に朗報!Windows Vistaで動く、…



「SDSってどんなシーンで使えるの!?」「1つのベンダがいくつもSDS製品を提供してるけど何が違うの…


「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

分散PDS/ パーソナル情報管理の新手法「分散PDS」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「分散PDS/ パーソナル情報管理の新手法「分散PDS」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30007957


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ