この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

ホスティング(アウトソーシング)

2015/07/28


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、ホスティング(アウトソーシング)のシェア情報をご紹介しよう。

 富士キメラ総研の調べによれば、2015年のホスティング(アウトソーシング)市場規模は2770億円と見込まれている。当該サービスは、運用サービス領域がインフラ部分に加えミドルウェア/アプリケーション部分までとし、付随する通信回線の売上は除いた。
 ベンダ別の市場占有率(金額ベース/見込)を見ると、1位、3位、4位(各21.0%、12.4%、3.6%)はいずれもコンピュータベンダで、サーバーやミドルウェアなど基盤部分から自社製品を提供可能なため、当該ビジネスへの注力度が高い。2位は17.0%で、グループ企業への安定した売上に加えて、大手企業への外販に注力している。
 ITシステムの“所有”から“利用”への流れが加速し、オンプレミスやハウジングから当該サービスへの移行が進んでいる。今後は、企業での基盤統合などを目的としたホスティング型プライベートクラウドの利用が増加するとみられ、当該市場の拡大要因と見込まれている。一方、オープン化の流れによる、メインフレームや汎用機を利用したサービスの緩やかな減少や、パブリッククラウド(オーダーメイド)との競合激化も予測されている。そのため、当該市場は大きな成長は期待できないが、一定の市場規模を保ちながら緩やかに規模を拡大していくとみられる。

ホスティング(アウトソーシング)シェア

ホスティング(アウトソーシング)シェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ

ホスティング/「ホスティング」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

ホスティング」関連の製品

SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】 オールフラッシュ導入事例:多数のVMを高速稼働できる理由 【日本アイ・ビー・エム】 通販事業に耐えるサーバを低コストで実現、テモナが選んだ運用・構築法とは? 【さくらインターネット】
ホスティング NAS ホスティング
用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。 オールフラッシュ導入事例:スマートバリューが多数のVMを高速稼働できる理由 通販事業に耐えるサーバを低コストで実現、テモナが選んだ運用・構築法とは?

ホスティング」関連の特集


今夏、節電対策が喫緊の課題として浮上している。対策を検討するにあたり、どのようなポイントに留意すべき…



企業の経営資源をコア領域に集中させる手段として注目の「データセンタ型クラウドサービス」。でもIaaS…



電力不足の長期化が予測されるなか、消費電力の大きいデータセンターの、エネルギー効率化動向とソリューシ…


「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ホスティング/ 「ホスティング」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ホスティング/ 「ホスティング」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007955


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ