【第3回】携帯記憶媒体等の盗難・紛失

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/06/04

低コストで実現!情報セキュリティ対策

自己紹介
エイムネクスト株式会社 篠田 敏
主な経歴
SIベンダーにて製造、医療、金融等幅広い業種でシステム開発、導入プロジェクトに参画。その後、業務/システム統廃合、情報セキュリティポリシー策定、運用改善コンサルティング等に従事し、現在に至る。コラム部…

【第3回】携帯記憶媒体等の盗難・紛失

1

約2割の企業がノートPCやUSBメモリの紛失経験アリ

ノートPCやUSBメモリ等、小型で大容量の記憶媒体の普及により、大量データを携帯する機会が増えている。経済産業省によると、22.6%の企業が重要情報の漏洩を経験している。また19.4%の企業がノートPCや携帯記憶媒体(USBメモリや携帯電話等)の盗難・紛失を経験している。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

モバイルデバイス管理/【第3回】携帯記憶媒体等の盗難・紛失」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイルデバイス管理」関連情報をランダムに表示しています。

モバイルデバイス管理」関連の製品

LINEの兄弟会社が開発したビジネス版LINE「Works Mobile」 【ワークスモバイルジャパン】 「失敗しない働き方改革」に2-in-1デバイスを生かし切るには? 【日本マイクロソフト】 MDMを“オワコン”にしたスマホ管理の新標準「EMM」とは? 【ヴイエムウェア】
グループウェア オフィスソフト MDM
仕事のやりとりで、「すぐに返事がもらえない」「うまく伝わらない」といったモヤモヤを感じたことはないだろうか? 「Works Mobile」がその解決策になるかもしれない。 クライアント端末の刷新だけでは真の働き方改革にはならない。安全性や実効性を確保しないと定着しないからだ。失敗しないために何が必要なのか。具体例を交えて紹介する。 使ってみて分かる「MDMの壁」 本当に使えるモバイル管理術とは

モバイルデバイス管理」関連の特集


企業で進むスマートフォンの業務利用。でももし紛失・盗難にあったら…セキュリティ対策は十分にされていま…



進化途上のスマートフォン。Windows Phone 7端末の登場や、個人所有の端末活用に注目が集ま…



スマートデバイスなどコンシューマITの業務利用により、サービスデスクに求められる要件は大きく変化して…


「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

モバイルデバイス管理/ 【第3回】携帯記憶媒体等の盗難・紛失」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「モバイルデバイス管理/ 【第3回】携帯記憶媒体等の盗難・紛失」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007927


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 物理セキュリティ > その他物理セキュリティ関連 > その他物理セキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ