【第3回】携帯記憶媒体等の盗難・紛失

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/06/04

低コストで実現!情報セキュリティ対策

自己紹介
エイムネクスト株式会社 篠田 敏
主な経歴
SIベンダーにて製造、医療、金融等幅広い業種でシステム開発、導入プロジェクトに参画。その後、業務/システム統廃合、情報セキュリティポリシー策定、運用改善コンサルティング等に従事し、現在に至る。コラム部…

【第3回】携帯記憶媒体等の盗難・紛失

1

約2割の企業がノートPCやUSBメモリの紛失経験アリ

ノートPCやUSBメモリ等、小型で大容量の記憶媒体の普及により、大量データを携帯する機会が増えている。経済産業省によると、22.6%の企業が重要情報の漏洩を経験している。また19.4%の企業がノートPCや携帯記憶媒体(USBメモリや携帯電話等)の盗難・紛失を経験している。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

モバイルデバイス管理/【第3回】携帯記憶媒体等の盗難・紛失」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイルデバイス管理」関連情報をランダムに表示しています。

モバイルデバイス管理」関連の特集


企業買収が進み、異業種も参入するなど無線LAN業界は激変の時を迎えています。そんな無線LAN業界の今…



MDMに付随した機能として捉えられてきたMCMだが、その特徴的な機能や導入メリットはどのような点にあ…



モバイルデバイスの業務活用が主流となってくる同時にモバイルデバイスの管理やセキュリティにおける問題が…


「その他物理セキュリティ関連」関連の特集


 今回は、マイナンバーガイドラインに則した、機器や電子媒体に記録されたデータの削除=消去手段と、安心…



 これまでの連載では、マイナンバーに対応した機器処分についてお話してまいりましたが、PC等の機器・電…



 前回は、マイナンバーが記録された機器・電子媒体のデータ消去方法と機器処分業者の選定ポイントについて…


「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

モバイルデバイス管理/ 【第3回】携帯記憶媒体等の盗難・紛失」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「モバイルデバイス管理/ 【第3回】携帯記憶媒体等の盗難・紛失」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007927


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 物理セキュリティ > その他物理セキュリティ関連 > その他物理セキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ