【第2回】メール経由のウイルス感染とブロック方法

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/05/25

低コストで実現!情報セキュリティ対策

自己紹介
エイムネクスト株式会社 篠田 敏
主な経歴
SIベンダーにて製造、医療、金融等幅広い業種でシステム開発、導入プロジェクトに参画。その後、業務/システム統廃合、情報セキュリティポリシー策定、運用改善コンサルティング等に従事し、現在に至る。コラム部…

【第2回】メール経由のウイルス感染とブロック方法

1

21.1%の企業が経験!メール経由でのウイルス感染

今回からは、特に情報セキュリティ事故発生頻度の多いトピック毎に事例紹介と、なるべく低コストで有効性の高い対策を紹介していく。まず仕事上、欠かすことのできない電子メール。メールは便利なツールである一方、攻撃者からみても格好の攻撃手段となりうる。経済産業省によると、21.2%の企業がメール経由でのウイルス感染を経験している。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

/【第2回】メール経由のウイルス感染とブロック方法」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「」関連情報をランダムに表示しています。

「メールセキュリティ」関連の製品

クラウド型メール誤送信対策サービス「Active! gate SS」 【クオリティア】 メールセキュリティの新常識 高度に偽装された不正リンクもリアルタイム検出 【シマンテック】 「Office 365」のメールセキュリティ、対策コストで息切れしないためには? 【日本プルーフポイント】
メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ
クラウド型メール誤送信対策サービス
◎7つのアプローチを網羅し本格的な対策を実現
◎短期間で簡単に導入可能
◎サーバ構成に依存せず、Google Apps、Office 365にも対応
メールセキュリティの新常識 高度に偽装された不正リンクもリアルタイム検出 「Office 365」のメールセキュリティ、対策コストで息切れしないためには?

「メールセキュリティ」関連の特集


 前回の第1回は、今年に入ってから報道されたメール誤送信による個人情報漏洩インシデントと、私自身が経…



IT担当者342人に調査を実施。導入状況、導入きっかけ、重視ポイント、満足度、導入しない理由など…気…



 前回は、事務所とパソコンについてお話ししましたが、今回も引き続き「企業・組織における最低限の情報セ…


「メールセキュリティ」関連のセミナー

高度サイバー攻撃対策セミナー 【主催:ヤマダ電機/共催:日本ユニシス/日立ソリューションズ/マクニカネットワークス/Project White/シャニム】  

開催日 12月7日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

ランサムウェアや標的型メール攻撃、公開Webサーバーを狙った攻撃(Webアプリケーションの脆弱性をついた攻撃やDDoS攻撃等)は猛威を振るっており、増加の一途を…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

/ 【第2回】メール経由のウイルス感染とブロック方法」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「/ 【第2回】メール経由のウイルス感染とブロック方法」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007919


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ