【第2回】黒字・赤字の理由が言えなければ社長失格

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/04/21

セグメント別損益で正しい経営判断を!

自己紹介
株式会社エムキューブ・プラスハート 平井 明夫
主な経歴
株式会社エムキューブ・プラスハート取締役。ソフトウエアベンダーのマーケティング担当として事業企画に携わった後、コンサルティング会社役員として自ら中小企業経営を経験する。現在は、この経験を活かして、IT…

【第2回】黒字・赤字の理由が言えなければ社長失格

業績結果の理由について、社長が答えられるのは当たり前。と思いつつも、実際、適切な回答ができる社長や経営陣はどれくらいいるでしょうか。もし回答にアタフタされたら要注意!?答えられないと恥ずかしい“業績”に関する質問…しっかりと把握しておく方法を抑えておきましょう。


1

上得意客とは…具体的にどこなのか?

昨年度、自分の会社が黒字だったか、赤字だったかを知らない社長さんはさすがにいないと思います。しかし、具体的に売上、売上原価、販管費がいくらだった、結果として粗利や営業利益がいくらだったかを正確に覚えているかというと、少し怪しくなってきます。そんな細かい数字は損益計算書を見れば分かるんだから、覚える必要はない、とおっしゃるかもしれません。

それは、その通りだと思います。別に細かい数字を社長さんが覚えているからといって会社の経営がうまくいくわけではありません。しかし、次の質問は重要です。

「昨年はなぜ黒字(赤字)だったか、わかっていますか?」

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

売上管理/【第2回】黒字・赤字の理由が言えなければ社長失格」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「売上管理」関連情報をランダムに表示しています。

売上管理」関連の製品

クラウドグループウェア 「サイボウズ Office」 【サイボウズ】 「サイボウズ Office」カスタムアプリ機能 【サイボウズ】 店舗検索システム GOGA Store Locator 【ゴーガ】
グループウェア グループウェア その他WEB構築関連
50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 表計算ソフトなどで管理しているデータを、中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office」上で、データベースとして活用できる機能。 Google Maps APIを利用し、企業がWebサイトで利用する店舗検索コンテンツを容易に作成、メンテナンスできるクラウドサービス。

売上管理」関連の特集


本年4月より8%に増税される消費税。来年には10%に上がることも計画されているが、システム変更を余儀…



 前回は、Google Appsに実装されている便利なアプリケーションの1つ、Googleドキュメン…



「コストパフォーマンスの良いPOSに刷新したい…」サポートやコスト面で不満を持っていた従来の新POS…


「会計システム」関連の製品

経費精算ワークフロー for SuperStream-NX 【キヤノンITソリューションズ】 予算編成システム BizForecast(ビズフォーキャスト) 【プライマル】 楽楽精算 【ラクス】
会計システム 会計システム 会計システム
会計・人事ソリューションSuperStreamと連携して利用でき、将来的な拡張も可能な経費精算の申請・精算のソリューション。 各企業における最適な予算編成を実現するグループ経営管理システム。「柔軟性の高さ」と「使い勝手の良さ」を兼ね備え、経営管理の効率化を支援する。 交通費をはじめ、あらゆる経費の申請・承認・精算を楽楽精をラクにする、累計導入社数NO.1のクラウド型経費精算システム。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

売上管理/ 【第2回】黒字・赤字の理由が言えなければ社長失格」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「売上管理/ 【第2回】黒字・赤字の理由が言えなければ社長失格」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007911


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ