モバイルアプリ短期開発の秘訣「mBaaS」に注目!(2)

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

モバイルアプリ短期開発の秘訣「mBaaS」に注目!

2015/08/03

 スマートフォンは契約数で6500万台(2015年3月末・国内/MM総研)を大きく超え、タブレットも年間804万台が出荷(2014年・国内/IDC Japan)される今、モバイルアプリはO2Oプロモーションや販促キャンペーン推進の立役者となり、また顧客エンゲージメントの強化や顧客分析、あるいはアプリそのものまたはアプリを前提にした独自サービスのマネタイズなど、さまざまな目的で活用されるようになってきた。しかし「我が社も波に乗れ」とばかりにモバイルアプリ開発に踏み切った会社が直面するのが技術者不足、コスト超過、リリースタイミングのズレ…。品質を保ちながらオンスケジュールにコスト最適な開発を行うのには、従来からの社内システム開発とは違った苦労がある。そんな苦労の多くを削減してくれるのが、サーバーサイド開発をゼロにもできる「mBaaS」(mobile Backend as a Service)だ。今回はmBaaSの役割と利用メリットを中心に紹介していく。

BaaS

※「BaaS/モバイルアプリ短期開発の秘訣「mBaaS」に注目!」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「BaaS/モバイルアプリ短期開発の秘訣「mBaaS」に注目!」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


2「mBaaS」選び4つのポイント

2-1汎用的な機能だけで十分か?細部の要件を満たさないときは?

 mBaaSは機能を絞っているからこそ、低料金で利用できる一面がある。詳細に要件を抽出してmBaaS仕様と照らし合わせることは必要だが、要件に合わない部分が出てきた場合に、コストをかけてもカスタムメイドするのか、mBaaS仕様に合わせるのかを検討してみたほうがよい。細部にこだわるより、短期リリース、コスト抑制が優先される場合にmBaaS導入価値が高い。
 ただしmBaaSではREST APIをはじめWeb APIに対応可能なので、別システムのデータや機能を連携することもできる。既存システムの機能を、mBaaSで活用することも視野に入れるとよい。また、mBaaS自身にカスタムコードを実行できる機能を備えるものがある。図10の「Server Code」のように、SDKなどを使いJavaScriptで作成したコードをサーバー上に設置すれば、mBaaS内のデータ管理機能や分析機能にアクセス可能なので、欲しい機能を追加できる。

図10 カスタムコードの作成、実行、既存DB等システムとの連携のイメージ
図10 カスタムコードの作成、実行、既存DB等システムとの連携のイメージ
資料提供:Kii

 なお、多くのmBaaSベンダーが標準料金プラン以外にカスタム対応に応じることを表明している。個別見積りになるが、mBaaSの機能を超えたサーバー側機能を追加することが可能なので、相談してみることをお薦めする。
 またベンダーによってはmBaaSそのものをライセンス提供する場合がある。自社所有のプラットフォーム、あるいはIaaS上にmBaaSを丸ごと持ってきて、利用料金にとらわれず、柔軟なシステム連携や多種のアプリ開発を合理化することも可能だ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

BaaS/モバイルアプリ短期開発の秘訣「mBaaS」に注目!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BaaS」関連情報をランダムに表示しています。

BaaS」関連の製品

三菱電機がIoTで作る「つながる向上」──AI活用による予知保全も視野に 【日本アイ・ビー・エム】 Magic xpa Application Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】 Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【Commvault Systems Japan】
開発環境/BaaS 開発環境/BaaS バックアップツール
三菱電機がIoTで作る「つながる工場」──AI活用による予知保全も視野に クライアント/サーバ、Web、RIA、iOS/Androidなど様々な形態やデバイスのアプリケーションをワンソース・マルチユースで統合開発・実行できるプラットフォーム。 オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。

BaaS」関連の特集


モバイルアプリの開発で気がかりな費用は大きく3つに分けられます。各領域において専門的な技術者が作業を…



様々な機器とスマートデバイスをWeb技術で繋ぐ「デバイスWebAPI」とは?オープンソース「GotA…



企業におけるモバイル活用は業務改善・革新につながる多くの可能性を持つ一方、開発成功例は多くない。成否…


BaaS」関連のセミナー

アジャイルスクラムファンデーション試験対策研修 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 12月12日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 5万3136円(税込)

本研修は、ITプロフェッショナルを対象にアジャイルスクラムの基礎知識を学習し、オランダEXINが配信している国際資格「アジャイルスクラムファンデーション認定資格…

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

BaaS/ モバイルアプリ短期開発の秘訣「mBaaS」に注目!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「BaaS/ モバイルアプリ短期開発の秘訣「mBaaS」に注目!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30007883


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ