この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

導入率から使い勝手まで! IT担当者300人に聞きました

UPSの導入状況(2015年)

2015/08/25


 キーマンズネットでは、2015年6月10日〜6月17日にかけて「UPS」に関するアンケートを実施した(有効回答数:346)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の46.8%、一般部門が53.2%という構成比であった。
 今回、お聞きしたのはUPSの「導入状況」や「サーバー以外の設置対象機器」「満足度」「重視ポイント」など、UPSの利用状況を把握するための質問。その結果、UPSの導入率は72.6%と多くの企業が利用していることが分かったが、加えて必要性を感じない企業が増加傾向にあることも明らかとなった。
 なお、グラフ内で使用している合計値と合計欄の値が丸め誤差により一致しない場合があるので事前にご了承いただきたい。

※「UPS/UPSの導入状況(2015年)」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「UPS/UPSの導入状況(2015年)」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

7割の企業で導入済みも、大企業でUPSの“不要派”が増加

 はじめに、UPSの導入状況について尋ねたところ、「既に導入済みである(追加・リプレイス検討なし)」が61.6%、「既に導入済みである(追加・リプレイス検討あり)」が11.0%、「新規で導入を検討している」が0.9%、「必要性を感じるが導入時期は未定」が6.6%、「導入の必要性を感じない」が19.9%となり、まとめると、追加・リプレイス検討の有無を含めて「導入済み」が72.6%、「未導入」が27.4%という結果となった(図1)。
 約2年前(2013年12月)に実施した調査と比較すると、導入率に大きな変化はないものの、「導入の必要性を感じない」と回答した企業が1年半前の14.9%から5ポイント増加した。中でも、1001名以上の大企業では、前回14.4%が「導入の必要性を感じない」と回答していたのに対し、今回は26.7%と12.3ポイント増加した。これは、データセンターやクラウドの利用が進んだことにより、自社でサーバーを所有しないスタイルが増加したことが影響しているものと思われる。

図1 UPSの導入状況

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 UPSの導入状況
このページの先頭へ

2

約半数の企業でサーバー以外にもUPSを設置、対象はネットワーク機器が最多

 次に、UPSを導入している方々に、サーバー以外に接続している機器の有無を尋ねた。その結果、「サーバー以外にも設置している機器がある」と回答した方が53.1%、「UPSはサーバーのみに設置」と回答した方が46.9%となり、約半数の企業でサーバー以外にもUPSを設置していた(図2-1)。
 また、「サーバー以外に設置している機器がある」と回答した方に、その設置機器を伺った結果、1位が「ネットワーク機器(スイッチ、ルーターなど)」で75.4%、2位が「ストレージ」で50.0%、3位が「デスクトップPC」で37.3%、4位が「HDD」で23.8%、5位が「ワークステーション」で21.4%と続いた(図2-2)。またその他と回答した方の中には、「IP-PBX」や「メインフレーム」が複数上がった。ちなみに、「オフィス機器(プリンタなど)」と2.4%が回答しているが、レーザープリンタなど断続的に大電流が流れる機器への接続はUPSの故障の原因となるので、オフィス機器へ設置する場合には、接続してよい製品かしっかりと確認していただきたい。

図2 サーバー以外の設置機器の有無(導入済み)/サーバー以外の設置機器(導入済み)

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図2 サーバー以外の設置機器の有無(導入済み)/サーバー以外の設置機器(導入済み)
このページの先頭へ

3

UPS自体への満足度は高いものの、「バッテリ」へ不満の声が集中

 続いて、導入しているUPSの満足度を伺った。その結果、「とても満足している」が13.4%、「まあ満足している」が69.8%、「やや不満がある」が14.6%、「とても不満がある」が2.2%で、まとめると「満足」が83.2%に対し「不満」が16.8%となり、満足度は概ね高い傾向にあった(図3-1)。フリーコメントについては、「やや不満がある」と回答した方から「バッテリ交換に費用がかかり、高い」や、「バッテリ交換周期が機器交換周期と合ってない」との意見が上げられた。「まあ満足している」と回答した方からも「バッテリの交換は割高な感じがするが、瞬断への対応は十分行えている」などバッテリ交換に対する不満の声が多く上がった。その他、「UPS管理ソフトが有料化された/高い」などの声も複数上がった。
 更に、不満が集中しているバッテリについて、自社に導入しているものの寿命について伺ったところ、「2年未満」が8.0%、「2年以上〜4年未満」が最も多く44.3%、「4年以上〜7年未満」が19.0%、「7年以上」が2.5%となり、「分からない」と回答した方は26.2%にも上った(図3-2)。この結果から、1/4もの企業が自社で導入しているUPSの寿命について把握できていない状況が明らかとなった。

図3 満足度(導入済み)/バッテリ寿命(導入済み)

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図3 満足度(導入済み)/バッテリ寿命(導入済み)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

UPS/UPSの導入状況(2015年)」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UPS」関連情報をランダムに表示しています。

UPS」関連の製品

クオリサイト沖縄データセンター 【クオリサイトテクノロジーズ】
ハウジング
行政施策を最大限に活用した圧倒的なコストパフォーマンスにて、コロケーション・ハウジングサービスや、監視・運用代行サービスなどを要望に合わせて提案。

UPS」関連の特集


コスト削減の視点だけじゃもう選べない!東北関東大震災で浮き彫りになった電源確保の重要性。どこまでデー…



量販店で売れている人気製品はどれ?今月はネットワークストレージの売れ筋を調査!



携帯の充電がどこでもできたら便利なのに…と思ったことはありませんか?そんなことができる時代が、すぐそ…


「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

UPS/ UPSの導入状況(2015年)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「UPS/ UPSの導入状況(2015年)」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007876


IT・IT製品TOP > サーバー > UPS > UPSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ