この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

導入率から使い勝手まで! IT担当者300人に聞きました

無線LANの導入状況(2015年)

2015/08/11


 キーマンズネットでは、2015年5月27日〜2015年6月3日にかけて「無線LANの導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:461)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の43.4%、一般部門が56.6%という構成比であった。

 今回の調査では、無線LANの「導入目的」「満足度」「セキュリティ対策」「導入しない理由」などを聞いた。調査の結果、約6割の企業で無線LANが利用されているものの、十分なセキュリティ対策を実施していない企業が多いことも明らかになった。

 なお、グラフ内で使用している合計値と合計欄の値が丸め誤差により一致しない場合があるので、事前にご了承いただきたい。

※「無線LAN/無線LANの導入状況(2015年)」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「無線LAN/無線LANの導入状況(2015年)」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

満足度はおおむね高い――IT関連外の製造業の7割超で導入が進む

 まず、無線LANの「導入状況」について尋ねた(図1)。「導入済み」と回答した企業は59.7%、追加導入も含めて「導入を検討中」と答えた企業は22.6%だった。従業員規模別に見ると1001名以上の大企業の66.4%が導入済みで、100名以下の中小企業でも55.1%と半数を超えていた。また、業種別に見ると「IT関連外の製造業」の導入率が70.5%となる一方で、「流通・サービス業全般」では43.3%という結果となった。

図1 現在の「無線LAN」の導入状況

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 現在の「無線LAN」の導入状況

 続けて、導入済みとした回答者に対して、その「満足度」を聞いた。「とても満足している(14.1%)」「まあ満足している(59.6%)」を合わせ、全体の73.7%が満足していることが分かった。フリーコメントによれば「社内作業がスムーズにできる」「建屋のどこからでもつながる」「すべての会議室で利用可能」などストレスを感じない環境が構築できているようだ。

 一方で、不満を感じている回答者からは「速度が遅い」「家庭用機器を導入しているため接続台数制限がある」「無線、有線の切り替えが煩わしい」「セキュリティ面が不安」といった意見が寄せられている。

このページの先頭へ

2

未導入企業が導入時に重視するポイントは「セキュリティ」

 次に、無線LANを「導入済み」及び「導入予定」と答えた企業を対象に、その「導入目的」について尋ねた(複数選択回答方式、図2)。  

 導入済み企業で最も多かった回答は「会議室や打ち合わせスペースでノートPCを持ち込むため」で59.5%となった。以下、「配線の煩雑さを解消するため(48.5%)」「柔軟なオフィスレイアウト(36.0%)」「メディアタブレットやスマートフォンを活用するため(27.7%)」「工場・現場・店舗などでモバイル端末を使用するため(17.4%)」と続く。フリーコメントの中には「有線LANポートがない機器があるため」「他拠点への出張時でも意識せずに接続できる環境を構築するため」という声も寄せられた。

 一方、導入予定企業で最も多かった回答は「配線の煩雑さを解消するため」で61.2%。以下、「柔軟なオフィスレイアウト(50.6%)」「会議室や打ち合わせスペースでノートPCを持ち込むため(49.4%)」「メディアタブレットやスマートフォンを活用するため(38.8%)」と続く。導入済み企業と比べると「LAN工事費を節減するため」と答えた企業の割合が多かった。この背景には、インターネット回線が高速化する中で、光ファイバの取り回しなどで工事費用が予想よりも増えたり、専門性の高さを求められたりすることがあるのかもしれない。

図2 「無線LAN」導入の目的(導入済み・導入予定)

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図2 「無線LAN」導入の目的(導入済み・導入予定)

 それでは、「導入時に重視するポイント」は何だろうか? こちらも複数選択回答方式で聞いたところ、導入済み企業では「導入・運用コスト」が59.1%と最も高く、「セキュリティ(46.5%)」「可用性・安定性(36.6%)」「回線速度(31.5%)」「運用・メンテナンスの容易さ(29.1%)」と続いた。

 一方、導入予定企業では「セキュリティ」が68.3%と最も高くなり、以下「導入・運用コスト(63.4%)」「運用・メンテナンスの容易さ(39.0%)」「可用性・安定性(30.5%)」「集中管理(29.3%)」という結果に。安定性や速度といった使いやすさよりもメンテナンスや管理面を重視する傾向があるようだ。

このページの先頭へ

3

セキュリティ設定の見直しが急がれる――2社に1社が脆弱な「WEP」を利用中

 導入時に重視される「セキュリティ」だが、実際にどのような対策を実施しているのだろうか?(図3) 導入済みの企業で最も多かったのは「MACアドレス・フィルタリング+WEP」で34.4%だった。以下、「PSK+AES(18.6%)」「IEEE 802.1x認証+AES(17.0%)」「WEPのみ(9.9%)」「MACアドレス・フィルタリングのみ(7.9%)」と続いた。

 また、導入予定企業でも「MACアドレス・フィルタリング+WEP」が39.2%とトップに。以下、「IEEE 802.1x認証+AES(23.0%)」「IEEE 802.1x認証+TKIP(17.6%)」「PSK+AES(12.2%)」「PSK+TKIP(8.1%)」と続く。

図3 無線LANのセキュリティ対策(導入済み・導入予定)

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図3 無線LANのセキュリティ対策(導入済み・導入予定)

 このアンケート結果から、多くの企業で非常に脆弱なセキュリティ対策しか施されていないことが分かった。昨今、セキュリティレベルの低い無線LANが乗っ取られ、犯罪に利用されるケースが報じられている。自社の無線LANが犯罪ほう助とならないためにもセキュリティレベルを点検することをお勧めする。

 まず、暗号化アルゴリズムのWEPだが、解読ツールを用いればほんの数分で復号できるため、使うべきではない。例えば、総務省による手引書「企業等が安心して無線LANを導入・運用するために」では、「情報セキュリティ対策としての有効性を既に失っていることから、本手引書では有効な情報セキュリティ対策として取り扱わない」と明言されている。WPAもしくはWPA2(AES)といった強固なアルゴリズムを採用すべきだ。

 また、「MACアドレス・フィルタリング」についても事実上“ノーガード”に等しいと言える。そもそもMACアドレスは偽装可能であり、上述の手引きでも「企業等の組織が無線LANを運用する際の情報セキュリティ対策としての有効性は乏しい」と指摘する。セキュリティ対策は日々アップデートされている。MACアドレス・フィルタリングは2007年頃まで“必須の対策”とされていたが、今では時代遅れの対策である。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

無線LAN/無線LANの導入状況(2015年)」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

無線LAN」関連の製品

製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査 【SAS Institute Japan】 D-Link クラウド管理型 Wi-Fiソリューション DBA-1510P 【ディーリンクジャパン】 Wi-Fi制御/VPN利用の強制 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】
無線LAN アクセスポイント 認証
製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査 無線LANをクラウドから一元管理する次世代ソリューション「D-Link Business Cloud」に対応した無線LANアクセスポイント。 Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。

無線LAN」関連の特集


はじめまして、CTCテクノロジーの川崎と申します。普段の業務では、ITエンジニア向け研修サービスのイ…



IP電話の大本命、IPセントレックス。簡単に言えば「キャリアがIPネットワーク経由でPBX機能を提供…



蔵書数は約6000冊!会社に“社員専用”の図書館がある夢のオフィスに訪問。スケスケ社長室や謎のドラな…


無線LAN」関連のセミナー

ヤマハ ネットワーク製品アップデートセミナー 【SCSK/ヤマハ】  

開催日 12月12日(火)   開催地 広島県   参加費 無料

ヤマハ ネットワーク製品 アップデートセミナーでは 普段よりネットワーク製品をご提案される方々を対象にネットワーク提案のヒントとなるような新製品情報や、新機能を…

ヤマハ ネットワーク製品アップデートセミナー 【SCSK/ヤマハ】  

開催日 12月6日(水)   開催地 新潟県   参加費 無料

ヤマハ ネットワーク製品 アップデートセミナーでは 普段よりネットワーク製品をご提案される方々を対象にネットワーク提案のヒントとなるような新製品情報や、新機能を…

Wi-Fi試験のエキスパートに聞く!認証取得の7つのポイント 【アリオン】  

開催日 12月8日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 5400円(税込)

今回、セミナーでご紹介する「Wi-Fi CERTIFED ac」は、2013年に第一世代「Wave 1」の認証がスタートし、2016年には拡張となる第二世代「W…

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

無線LAN/ 無線LANの導入状況(2015年)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「無線LAN/ 無線LANの導入状況(2015年)」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007875


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ