オンラインストレージの利用状況(2015年)

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

導入率から使い勝手まで! IT担当者300人に聞きました

オンラインストレージの利用状況(2015年)

2015/07/07


 キーマンズネットでは、2015年4月30日〜2015年5月18日にかけて「オンラインストレージの利用状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:324)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の42.0%、一般部門が58.0%という構成比であった。
 今回お聞きしたのは、オンラインストレージの「利用状況」「利用用途」「重視ポイント」「満足度」「利用しない理由」など、オンラインストレージの利用状況を把握するための質問。その結果、全体の利用率は約3割、利用している企業の約7割は満足していることなどが明らかになった。なお、グラフ内で使用している合計値と合計欄の値が丸め誤差により一致しない場合があるので、事前にご了承いただきたい。

※「オンラインストレージ/オンラインストレージの利用状況(2015年)」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「オンラインストレージ/オンラインストレージの利用状況(2015年)」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

オンラインストレージ利用は約3割…中小企業の約2割が“指定なし”サービスを利用

 最初に「会社でのオンラインストレージ利用ルール」について尋ねた。その結果、「利用を許可されていない」が47.9%、「特に規制はない」が31.9%、「利用を許可されている」が20.2%であった。この結果を従業員規模別に見たところ、1001名以上の大企業では68.2%が「利用を許可されていない」のに対し、101〜1000名以下の中堅企業では44.8%、100名以下の中小企業では24.0%となり、差の開く結果となった。このことから、企業規模が大きくなるほど厳格な利用規制がかかっているのに対し、企業規模が小さくなるほど特別な規制はなく、企業の目が行き届いていないところでの個人利用が進んでいるという実態が見てとれた。

 続いて「オンラインストレージの利用状況」について尋ねた(図1)。その結果、「企業で指定された有料サービスを利用している」が14.5%、「企業で指定された無料サービスを利用している」が5.9%、「企業で指定されていないがサービスを利用している」が9.3%、「利用していないが新規で利用を検討している」が8.0%、「利用していないし、今後の利用もない」が62.3%と続き、まとめると、企業指定あり(有料/無料)/企業指定なしを含めて「利用中」が29.7%、「利用検討中」が8.0%となった。更に、従業員規模別に導入率を見た場合、有料/無料を含めて「企業で指定されたサービスを利用している」のが100名以下の中小企業では16.9%、101〜1000名以下の中堅企業では22.3%、1001名以上の大企業では20.5%とそれほど大きな差は開かない結果であった。一方で差が出たのが「企業で指定されていないがサービスを利用している」という項目で、100名以下の中小企業では19.5%、101〜1000名以下の中堅企業では8.5%、1001名以上の大企業では3.4%という結果であり、中小企業の約2割においては“企業で指定されていないオンラインストレージサービス利用”が進んでいるという現状が浮き彫りとなった。

図1 利用状況

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 利用状況
このページの先頭へ

2

利用用途は「データ共有」「ファイル転送」「一時的なデータ保管」のニーズが高い

 次に、オンラインストレージを利用中と回答した方に「利用用途」について尋ねたところ、1位が「共有ディスクとして利用(社内)」で50.0%、2位が「ファイルの転送に利用」で44.7%、3位が「一時的なデータ保管のために利用」で38.3%、4位は「データのバックアップとして利用」で33.0%、5位が「共有ディスクとして利用(社外)」で24.5%であった(図2)。増え続ける大量データの社内共有やファイル送受信といった活用ニーズが見てとれる。また、USBメモリやポータブルHDDなどといったリムーバブルメディアの代替としてのデータ一時保管用途や、BCP対策の一環でデータのバックアップ先として利用するケースも多いことが分かった。

図2 利用用途(利用中)

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図2 利用用途(利用中)
このページの先頭へ

3

重視ポイント…初期費用、保守/サポート費用、スマホやタブレット利用が上位に

 次に、オンラインストレージを利用中と回答した方に「利用中のオンラインストレージ選定の際に重視したポイント」について尋ねた(図3-1)。1位は「導入時の初期費用」で42.9%、2位は「導入後の保守/サポート費用」で33.0%、3位は「スマートフォンやタブレットからの利用」で23.1%、4位は「データのクラウドサービス保管」で20.9%、5位は「メール添付機能との連携」で19.8%という結果となった(図3-1)。初期費用だけでなく運用時のサポート費用も重要項目となっているのに加え、スマートフォンやタブレットを用いて利用場所や端末を問わず社内外からアクセスして活用したいというニーズも高いことが分かった。

 関連して、「利用中のオンラインストレージ選定の際に“コスト以外”で重視したポイント」を尋ねた(図3-2)。その結果、「重視するポイント」においては、1位は「データのクラウドサービス保管」で43.0%、2位は「ファイルの読み書き監視」で34.9%、3位は「スマートフォンやタブレットからの利用」で33.7%、4位は「多数アカウントの一括管理」で31.4%、5位は「機能追加/変更の容易さ」で30.2%であった(図3-2)。更に、「最も重視するポイント」についても尋ねたところ、1位は「メール添付機能との連携」で16.3%、2位は同率で「データのクラウドサービス保管」「スマートフォンやタブレットからの利用」で15.1%、4位は「ファイルの読み書き監視」で10.5%、5位は「ファイル操作権限の詳細設定」で9.3%という結果となった。「最も重視するポイント」においては、アカウント有無に限らずスムーズなデータ共有が可能になる「メール添付機能」や、バックアップとしても有効である「データのクラウドサービス保管」に票が集まった。一方で、外部への情報流出や情報消失の危険性を拭い去ることは難しく、「ファイルの読み書き監視」「ファイル操作権限の詳細設定」といったセキュリティ関連の機能にも関心が集まっているようだ。

図3 重視ポイント(利用中)・重視ポイント<コスト以外>(利用中)

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図3 重視ポイント(利用中)・重視ポイント<コスト以外>(利用中)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

オンラインストレージ/オンラインストレージの利用状況(2015年)」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「オンラインストレージ」関連情報をランダムに表示しています。

オンラインストレージ」関連の製品

LINEの兄弟会社が開発したビジネス版LINE「Works Mobile」 【ワークスモバイルジャパン】 法人向けオンラインストレージ DirectCloud-BOX 【ダイレクトクラウド】 DBシステムの安定稼働を10年以上支える、ストレージ要件とは 【東京エレクトロン デバイス】
グループウェア オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ
仕事のやりとりで、「すぐに返事がもらえない」「うまく伝わらない」といったモヤモヤを感じたことはないだろうか? 「Works Mobile」がその解決策になるかもしれない。 社内外でファイルを効率よく安全に共有・管理できる「ユーザ数無制限」の法人向けオンラインストレージ。「セキュリティ」と「利便性」の両立を追求し生産性の向上を実現。 DBに最適なオールフラッシュとは? 高速化と安定稼働の両立法

オンラインストレージ」関連の特集


大量の仮想マシンが並ぶ環境を効率よくバックアップするには? 運用の極意とリカバリーの新技術を紹介。



今回の後編では「ログの取得、管理方法」や「ログ取得後の問題点」「問題発見の有無とその内容」などが明ら…



有意義な会議であっても、日程調整や事前資料の共有、議事録作成など多くの手間が潜んでいるもの。ITツー…


オンラインストレージ」関連のセミナー

Dropbox Business(企業向けDropbox)活用セミナー(大阪) 【サテライトオフィス/Dropbox Japan】 締切間近 

開催日 12月8日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

■Dropbox Businessの概要 - Business版のDropboxは、個人版と何が違うのか?他サービスとの違い■Dropbox Businessで…

Dropbox Business(企業向けDropbox)活用セミナー 【サテライトオフィス/Dropbox Japan】  

開催日 12月14日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

■Dropbox Businessの概要 - Business版のDropboxは、個人版と何が違うのか?他サービスとの違い■Dropbox Businessで…

多様化する働き方の中で、自社に適した働き方とは? 【スターティア】 締切間近 

開催日 12月7日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

【こんな方におすすめ!】・少ない従業員で業務を行うため、残業が多くなっている・女性の働き方を考えないといけない・働き方を変えたいが手段がわからない※中小企業のお…

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

オンラインストレージ/ オンラインストレージの利用状況(2015年)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「オンラインストレージ/ オンラインストレージの利用状況(2015年)」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007873


IT・IT製品TOP > ストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ