HTMLメールに切り替えて開封率が3割に激増!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

HTMLメールに切り替えて開封率が3割に激増!

2015/08/10


 新商品情報をメールで配信して売り込みに役立てたり、メールマガジンを発行して顧客とのつながりを強めたりしている企業は多い。安いコストで多くの人・企業に情報を伝えられるため、Eメールはとても使い勝手のいいマーケティングツールだ。ただし、メールがなかなか開封されず、顧客からの反応が今ひとつ上がらないという悩みもよく耳にする。
 今回取材したのは、顧客へのアプローチ方法を、文字だけのメールから「HTMLメール」に切り替えた企業。ウェブサイトと同じように、画像を入れたりデザインに凝ったりしたメールに変えたことで、メールへの反応がグンと良くなったそうだ。

※「Eメール/HTMLメールに切り替えて開封率が3割に激増!」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「Eメール/HTMLメールに切り替えて開封率が3割に激増!」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


導入企業プロフィール

株式会社スタディスト
従業員数/9人(2015年7月現在)
売上高/非公開
事業内容/マニュアル作成支援ツール「Teachme Biz」などのクラウドサービス、ウェブサービス、コンサルティングサービス事業
企業サイトへ

導入製品・ソリューション

クラウド型メール配信サービス「Benchmark Email」
株式会社ベンチマークジャパン
企業サイトへ


課題 導入システム 効果

文字だけのメールより、画像入りメールの方が相手に伝わりやすいと考えていた。また、「ステップメール」の配信や、送信先リストの管理にも手間がかかりすぎていた。

クラウド型メール配信サービス「Benchmark Email」(株式会社ベンチマークジャパン)を導入。

メールの開封率が約3割に上昇。毎日数十分かけていたメール配信作業も、数分程度にまで減った。


1

文字ばかりのメールは伝わりづらいと悩んでいた

■「読みやすくインパクトのあるメール」を目指し、HTMLメールの導入を検討

 株式会社スタディストは、スマートフォンやPCで簡単にマニュアルを作成・共有できるクラウドサービス「Teachme Biz」や、画像に文字や図形を簡単に書き込めるiOSアプリ「Markee」を開発・提供している企業。なお、Teachme Bizの導入事例はこのコーナーでも紹介しているので、ぜひ参考にしていただきたい。

 Teachme Bizのサービスが始まったのは、2013年9月のこと。当初から、無料トライアル中のユーザや、イベント等で名刺交換した方々に対し、Eメールを使ってTeachme Bizの良さをアピールしていた。この頃は、エクセルで顧客を管理し、普通のテキストメールを使って情報発信していたという。
 一般に、メールマガジンの開封率はせいぜい10〜15パーセント程度といわれる。読者の皆さんにも覚えがあるだろうが、企業から送られてくるメールの大半は、開かれないままゴミ箱行きとなる運命だ。それが文字だらけの見づらいメールなら、読み進んでもらえる可能性は更に低くなってしまう。
 そこでTeachme Bizの広報・マーケティング、カスタマーサポートを一手に引き受ける豆田裕亮氏は、サービス開始直後から、「HTMLメール」への切り替えを模索していた。インパクトのある画像や、内容が直感的に理解できる画像を載せられるHTMLメールなら、読者の反応も良くなるだろうと考えたからだ。

担当者のナマ声:決められた順序で送る「ステップメール」を簡単に送信したかった

 「よく知らない企業や人から、長い営業メールをいただくことがあります。でも、そうしたメールってあまり読む気がしませんよね。一方、写真共有サイトの『Pinterest』や、ドキュメント管理サービスの『Evernote』などから届くHTMLメールを見るたびに、分かりやすいなあと感心していました。シンプルで、心をつかむビジュアルが入ったメールの方が、相手には伝わりやすいもの。それが、テキストメールからHTMLメールに切り替えたいと思った理由でした。
 最初は、HTMLメールを作るためのエディタを探していたんです。ところが、なかなか『これだ!』というものが見つかりません。 そんな時、たまたま参加したセミナーで

『メールを作成・配信できるクラウドサービス』の存在を知りました。HTMLメールを簡単に作ることができるし、送信先のリスト管理も可能。これは便利そうだと感じましたね。
 特に魅力を覚えたのが、決められた順序・日程でフォローメールが自動送信できる『ステップメール』の存在です。例えば、私たちはTeachme Bizの無料トライアルに新規申し込みをした方に対し、30日間の無料期間中に10通のメールを送信しています。それぞれに、盛り込む内容と送信するタイミングが決まっているのですが、以前は送信先リストをエクセルで管理し、手作業でメールを作成していました。手間がかかりましたし、送信ミスの危険性も高かったですね。これらを効率化できれば、メールの中身を向上させることにエネルギーを注げると期待しました」
(株式会社スタディスト 執行役員 豆田裕亮氏)

Teachme Bizの営業からPRまで行う豆田氏
Teachme Bizの営業からPRまで行う豆田氏
「BtoBの世界では、お客さまとの信頼関係を高めることが大切。自分たちがどんな企業で、どんな形で皆さんの役に立てるのか、きちんと伝える努力が欠かせません。メールによるコミュニケーションは、そうした目的にピッタリのツールです」(豆田氏)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

Eメール/HTMLメールに切り替えて開封率が3割に激増!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Eメール」関連情報をランダムに表示しています。

Eメール」関連の製品

コラボフロー 【コラボスタイル】 業務用アプリ開発 【フェンリル】 Enterprise Mobility + Security 【日本マイクロソフト】
ワークフロー その他スマートデバイス関連 メールセキュリティ
Excel帳票をデザインしてWebフォームに変換。申請経路をパズル感覚で簡単設定し、1申請書類から運用が可能なワークフロー。充実の連携パーツで様々なシステム連携も可能! 企画・UI設計・実装までワンストップで対応する業務用アプリ開発サービス。企画の前段階で必要なUXデザインやHTML5を使ったWeb、アプリ開発、サーバー連携まで対応。 「Office 365」をモバイル端末でフル活用――カギは低コストのセキュリティ強化

Eメール」関連の特集


業務規模の拡大に柔軟に対応するために、クラウドサービスの電子メール機能や、電子メールの代わりとなるよ…



今、再注目される「統合CRM」。その背景や導入効果、最新機能を徹底解説します!業務中に「つぶやく」こ…



BCP(事業継続計画)では様々な対策があるが最優先されるのは、人的資源である“社員の保護対策”だろう…


Eメール」関連のセミナー

データベースが「何か遅い」その原因を特定する仕組みと手順 【ゾーホージャパン】 注目 

開催日 5月23日(火),6月22日(木),7月28日(金),8月25日(金),9月26日(火)   開催地 神奈川県   参加費 無料

この手のツールの新規導入・乗り換えを検討中だけど...●どれくらいの費用感で何をどこまでできるのか知りたい●導入実績や製品の強みを知りたい●どのような手順で障害…

デスクネッツネオ じっくり触れる!ハンズオンセミナー 【主催:ネオジャパン/共催:アイネット】 注目 

開催日 6月15日(木)   開催地 愛知県   参加費 無料

1社1台のパソコン環境でご体験いただきながら、満足度No.1グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツネオ)」の各機能をご紹介するセミナーです。基…

OSS監視ツール導入失敗事例から学ぶ、皆が知らない正しい手順 【主催:ミラクル・リナックス/協力:オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 6月2日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

【「Zabbix本の通りにやったのですが・・・」で失敗する例】オープンソースの運用監視ツールとして、Zabbixの人気が高まっています。しかし、お客様がZabb…

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Eメール/ HTMLメールに切り替えて開封率が3割に激増!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Eメール/ HTMLメールに切り替えて開封率が3割に激増!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007869


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > メール > その他メール関連 > その他メール関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ