フロッピー製造停止が巻き起こす日本文化の存亡危機とは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2015/08/14
ウソ?ホント?・・・みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #034

『フロッピーディスクがなくなると、日本の織物産業が衰退する』ってホント?

巷の諸説は

 かつては主力記憶装置・媒体として活躍したフロッピーディスク。
 ドライブの生産も終了し、メディアもほとんど作られていない現状だが、フロッピーがないと日本の織物産業がとても困る、という噂が。
 これって本当のことだろうか?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

ホント
埃取り用の不繊布の消費のことだと推測しますが、もうほとんど需要がないのでは?
(50代・男性)

工場等の現場で使われているPCにはいまだにNECの「FC98」や「PC98」があったりして、その媒体がFDだから全然アリな話。だと思う(笑)。その証拠にいまだに中古として流通しています。
(50代・男性)

織物のプログラムが仕込んであって、しかもリプレースできないとかニュースで見た気がします。よく分かりませんが、USBメモリとかに置き換えできないものなんですかね?
(40代・男性)

フロッピー全盛期の90年代あたり、織物を作る際に柄をデジタル化したと聞いたことがあります。今でもフロッピーがないと困るのかな?
(60代・男性)
ウソ
織物産業はもう何年も前から衰退の一途だが、フロッピーディスクとどんな関係があるのでしょうか? 初耳です。
(50代・男性)

フロッピーディスクを廃棄するため分解したときに磁気媒体を薄い布のようなもので挟んであったけど、これが日本製なのかな?でも小さいから大した量ではないと思うけど……。
(50代・男性)

フロッピーディスクと織物産業に一体どんな関係が…?フロッピーディスクをリサイクルして…いやいや。
(20代・女性)

伝統工芸だったら手が覚えていくものなのでは?
(40代・男性)

10年前ならまだしも、今はさすがにもうないでしょう。
(50代・男性)
そんなまさか
そもそも織物とフロッピーにどういう関係性が?
(20代・男性)

まったく聞いたことがなく、理由も思いつかない。まさか、FDが織物(技術)でできている?!
(50代・男性)

フロッピーに使う材料を織物産業界が供給している、ということなら、それは打撃ですね。システムがフロッピーベースで動いている、としても打撃ですが…。いずれにせよ、今では対応していて当然と思います。
(50代・男性)
伝統工芸ならあり得る!
私の職場でもフロッピーを使っていますよ。伝統工芸ならまだまだ現役じゃないでしょうか?
(20代・男性)

20年ほど前の機器が現役であれば、当然かなと思う。
(50代・男性)

金属加工業ですが、機械に加工データを読み込ませるのに少し前までフロッピー使ってました。
(30代・女性)

昔から使っているシステムならば、フロッピーディスクを使っていてもおかしくはないかも。ただWindows 10ではフロッピーディスクはサポートしなくなるという話だし、そろそろフロッピーディスクも卒業した方がよいとは思う。
(40代・男性)
うちにまだ在庫ありますよ
使っているところでは使っているでしょうが(ちなみに私もPC-8801mkIIで使ってます)、もう既に衰退した状態でしょうからあまり関係ないと思います。
(40代・男性)

給与関係で銀行とのやりとりにフロッピーが現役なので数枚のストックがあります。
(40代・男性)
戸棚の奥に、「永久保存」と書かれた箱。そこにはぎっしりと詰まったフロッピーディスクが……実録!恐怖のハコ……。
(40代・女性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

Barracuda Load Balancer 【バラクーダネットワークスジャパン】 クラウドDDoS対策サービス 【日本ラドウェア】 サイバー攻撃調査:2017年に警戒すべき4つのサイバーリスク 【日本ラドウェア+他】
ADC/ロードバランサ ファイアウォール 検疫
トラフィックを複数のサーバへ負荷分散。サーバ障害に備えたフェールオーバ機能やセキュリティ対策に有効な不正侵入防御機能を搭載した低価格・簡単操作のロードバランサ。 DDoS攻撃対策の選び方――大規模攻撃に備える3つの対策を解説 サイバー攻撃調査:2017年に警戒すべき4つのサイバーリスク

新着特集


モバイルやWeb会議、仮想デスクトップを導入したものの、ワークスタイル“変革”ではなく“改善”で止ま…



IoTデータをどう扱えばよいか分からないと悩んだことはないだろうか。「KDDI IoTクラウド 〜デ…



機器を液体につけて冷却する富士通の「液浸冷却技術」は、データセンターの電力消費を40%削減するほか、…


新着セミナー

東京・大阪・名古屋3都市開催 サイバーレジリエンスセミナー 【マカフィー】  

開催日 6月7日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

日本国内においても、学術分野にて『サイバーレジリエンス構成学研究室』が発足されるなど、サイバーレジリエンスに対する興味の高まり、考え方を取り入れた対策の必要性が…

働き方改革を支援する新サービス「ClearDeck」セミナー 【ソリトンシステムズ】  

開催日 5月31日(水),6月21日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

「働き方改革」の実践には、「セキュリティ対策」「生産性の向上」「利用デバイスの選択」「BYODと会社支給の選択」など多くの課題があります。ClearDeckは、…

Macnica Networks DAY 2017 【マクニカ/マクニカネットワークス】  

開催日 7月6日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

今年は2日開催!開催12回目を迎えるMacnica Networks DAY。今年は従来のサイバーセキュリティ、ネットワークインフラのセッションを中心としたDA…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ フロッピー製造停止が巻き起こす日本文化の存亡危機とは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ フロッピー製造停止が巻き起こす日本文化の存亡危機とは」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30007834



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ