カメラ革命! GoogleとMITが作る画像処理アルゴリズム

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2015/09/10

カメラ革命! GoogleとMITが作る画像処理アルゴリズム

景色を窓越しに写真撮影する時、窓ガラスに映る反射物が画像に映り込む。それを自動的に消去するアルゴリズムがMITとGoogleから公表された。ガラスの模様や被写体とカメラの間にある障害物にも適用できる。

***

 窓越しにカメラで外の景色を撮影しようとすると窓ガラスに屋内の状況が反射して画像に反映されがちである。

 その画像を調整するアルゴリズムをMIT(マサチューセッツ工科大学)のCSAIL(Computer Science and Artificial Intelligent Laboratory)とGoogle Researchの研究者たちがSIGGRAPH2015において公表した。
A Computational Approach for Obstruction-Freeのデモンストレーション動画(6:30)
 SIGGRAPH2015とは、2015年8月に米国ロサンジェルスで開催されたCG(コンピュータグラフィックス)の国際コンファレンスを含む一連のイベントの総称である。

 研究発表のデモ動画も公開されている。それをみるとカメラを動かして被写体の移動する角度を判別することで遠方にある景色なのか、近くにあるガラスに映る物体なのかを判別するアルゴリズムのようだ。

 動画の中では、高いビルの部屋の窓から階下にあるテニスコートと建物をパノラマ撮影するものがある。窓には室内の様子がうっすら映し出されている。

 それがアルゴリズムによる処理をほどこした写真にすると、窓に映っていた室内の様子がほとんど消去されている。

 同様の画像調整の様子として他に、金網フェンス越しの景色、窓に文字を書いた窓からみえる外の景色、水滴がついた窓からみる外の景色などの写り込みの画像処理を紹介している。また写り込み画像を個別に切り出す処理もある。

 これがスマホにアプリとして搭載できるとなれば、窓ガラス越しに撮影する写真の画像処理としては十分に機能することになりそうだ。

 写真画像を自動調整するアルゴリズムに対するコメントは世界中から寄せられている。

 前向きなコメントとしては、「ほんとうにおもしろい」(フランス)、「すばらしい技術にみえる」(スペイン)などがある。

 技術に関するコメントとしては、「動きベクトルのエネルギーを最小化するように前景画像を検出することで、写真のガラスやフェンスを消す」(日本)、「Googleが開発した、写真の映り込み部分だけを取り除く技術?ですって。」(日本)など日本からの声が目立つ。

 将来スマホに搭載される可能性があるアプリとの点については、「注目すべきスマホによる写真撮影の改善」(英国)、「アプリがアップデートされるまで待てない」(フランス)などがある。

 今回の発表者にはGOOGLEのリサーチ部門のメンバーが含まれていることから「GOOGLEのアルゴリズム」(英国)とのコメントにあるとおり、GOOGLEの検索アルゴリズム技術と関連するとみる人がいる。

 将来的にスマホカメラに搭載するアプリとして開発するなら、すべての機種に対応して欲しいところである。
  • 「注目すべきスマホによる写真撮影の改善」(英国)
  • 「動きベクトルのエネルギーを最小化するように前景画像を検出することで、写真のガラスやフェンスを消す」(日本)
  • 「すばらしい技術にみえる」(スペイン)
  • 「Googleが開発した、写真の映り込み部分だけを取り除く技術?ですって」(日本)
  • 「このアルゴリズムが発表されたSIGGRAPH(2015年8月11日にロスで開催された国際コンファレンス)にはいつも人をびっくりさせるものがある」(オーストラリア)
  • 「ほんとうにおもしろい」(フランス)
  • 「アプリがアップデートされるまで待てない」(フランス)
  • 「GOOGLEのアルゴリズム」(英国)

※上記枠内はすべて編集部訳

(執筆者:西山 昇)
おすすめ記事

バックナンバーをまとめて読むなら右のボタンから! 一覧へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「世界のRe:アクション」の記事は、インターネット上に配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、ニュース内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30007823


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ
噂のIT都市伝説

キーマンズネットとは

ページトップへ