GW中心のコミュニケーション!ユニークな制度で働き方を変える/サイボウズ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

リレーインタビュー!ワークスタイルの変革 実録「トップの視点」グループウェアを中核に据えたコミュニケーション基盤!ユニークな制度作りで働き方を劇的に変える
サイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野 慶久
次世代型の垂直統合を目指す!新たな武器を手に入れたレノボの飽くなき挑戦
グループウェアベンダとして大きなマーケットシェアを誇りながら、現在はクラウドサービスへ軸足を移すことに成功、他社に先んじてクラウド事業者のトップグループを走るサイボウズ株式会社。イクメン社長として業界で名の知られた代表取締役社長 青野 慶久氏に、同社が行ってきたワークスタイル変革の取り組みや制度作りのポイントについて詳しくお話を伺った。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

グループウェア/GW中心のコミュニケーション!ユニークな制度で働き方を変える/サイボウズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

グループウェア」関連の製品

ミスなく楽に情報共有を、コラボレーションツール比較で分かる4つの重要機能 【Box Japan】 クラウドグループウェア 「サイボウズ Office」 【サイボウズ】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】
グループウェア グループウェア グループウェア
ミスなく楽に情報共有を、コラボレーションツール比較で分かる4つの重要機能 50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。

グループウェア」関連の特集


SaaS形態との併用なども進み、システム連携性が注目ポイントとみられる同市場。シェア26.4%を獲得…



「働きがいのある会社」ランキングで1位と3位に輝いた経営者が対談!でもそもそも、自分達の「働きがい」…



月末になると、交通費や交際費などの経費精算に追われる社員は多いはず。特に外回りの機会が多い営業部門や…


グループウェア」関連のセミナー

【福岡】desknet's NEOじっくり触れる!ハンズオンセミナー 【主催:九州日立システムズ/共催:ネオジャパン】 注目 

開催日 6月22日(金)   開催地 福岡県   参加費 無料

1社1台のパソコン環境でご体験いただきながら、グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツネオ)」の各機能をご紹介するセミナーです。徹底した「現場主…

【名古屋】desknet's NEOじっくり触れる!ハンズオンセミナー 【主催:ネオジャパン/共催:システムアプローチ】 注目 

開催日 7月11日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

1社1台のパソコン環境でご体験いただきながら、グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツネオ)」の各機能をご紹介するセミナーです。徹底した「現場主…

LINE WORKS 活用セミナー名古屋 【サテライトオフィス】  

開催日 7月5日(木)   開催地 愛知県   参加費 無料

<LINE WORKS に関して>ビジネス版LINE=LINE WORKS の概要、各アプリケーション(チャット、音声通話、メール、カレンダー、掲示板=ホーム、…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

グループウェア/ GW中心のコミュニケーション!ユニークな制度で働き方を変える/サイボウズ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「グループウェア/ GW中心のコミュニケーション!ユニークな制度で働き方を変える/サイボウズ」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007773


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ