ウェアラブルデバイスのビジネス活用に未来はあるのか?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

この先どうなる?が知りたいあなたに すご腕アナリスト市場予測

ウェアラブルデバイスのビジネス活用に未来はあるのか?

2015/06/18


 「ウェアラブル」というキーワードは2014年に注目され、先行していたGoogle Glassの話題性とApple Watchの市場投入とともに身近なデバイスの仲間入りを果たそうとしている。そんなウェアラブルデバイスは今後どのような進化を遂げていくのか、実際のビジネスシーンではどんな活用が期待されているのか、新たなデバイスに関する興味は尽きない。そんなウェアラブル市場の今をおさえながら、ウェアラブル市場の近未来を概観していく。

ウェアラブル

※「ウェアラブル/ウェアラブルデバイスのビジネス活用に未来はあるのか?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ウェアラブル/ウェアラブルデバイスのビジネス活用に未来はあるのか?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


アナリストプロフィール

亀津 敦

IT基盤イノベーション本部 ITイノベーション推進部 亀津 敦(Atsushi Kametsu)

株式会社野村総合研究所企業サイトへ
アナリストファイル #015

1996年東京大学経済学部卒業後、精密機器メーカーの情報システム部門・経営企画部門勤務を経て、2000年に野村総合研究所に入社。情報技術本部にてIT動向の調査と分析を行うITアナリスト集団に所属。専門は、情報系システム全般(主にEIPやナレッジマネジメント)と、ユビキタス・ネットワーク技術の知識分野への応用など。



1

ウェアラブル市場の今

1-1

新旧交錯するウェアラブル市場

 2015年4月、ついにApple Watchが発売になった。これまで先行して市場に投入されていたスマートウォッチと比較して高めの価格設定にも関わらず、ファッション性が話題になって予約しても手に入れるまで1ヵ月程度かかるほどの出足となった。
 「ウェアラブル」というキーワードは2014年に非常に注目されたが、巨大プレーヤーのアップルが動き出したことで、一気に一般の生活者の間にも認知が広まった感がある。その一方で、2015年1月にGoogleが「Google Glassの一般ユーザ向けの発売を終了する」という旨の発表を行ったことが話題になった。このニュースをもって“Google Glassは失敗だった”と評する論評も一部にはあった。
 新たに華々しく登場するデバイスと、一般ユーザ向けには影をひそめるデバイス、一見すると発展と停滞が入り混じっているように感じられ、ウェアラブル市場のトレンドが読みにくい時期とも言えるだろう。2015年以降のウェアラブル市場はどこに向かうと見るべきだろうか。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ウェアラブル/ウェアラブルデバイスのビジネス活用に未来はあるのか?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ウェアラブル」関連情報をランダムに表示しています。

ウェアラブル」関連の特集


「mBaaSって何?」という方は必見。IaaS/PaaS/SaaSでもない、mBaaSの位置づけや基…



4G規格「LTE Advanced」の次に来る新規格「5G」の全容がいよいよ見えてきました。この5G…



携帯電話用のモジュールが開発され、完全に実用モードに入った人体通信。満員電車のつり革から音楽が配信さ…


ウェアラブル」関連のセミナー

IoT・ビッグデータ時代の商品開発のポイント 【主催:足立区/共催:東京商工会議所足立支部/足立区しんきん協議会】 締切間近 

開催日 1月26日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

講師株式会社入鹿山未来創造研究所 代表取締役所長MCPC M2M/IoT委員会 顧問一般社団法人 IoT リサーチ&デザイン 理事特定非営利法人 日本メタデータ…

IoTトレーニング機器でスポーツに革命を 【主催:足立区/共催:東京商工会議所足立支部/足立区しんきん協議会】 締切間近 

開催日 1月27日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

講師ロンドン五輪 自転車日本代表総監督クラブコング株式会社 代表取締役 NPO法人 日本運動能力研究所 理事長 日本体育協会公認 アスレティックトレーナー 健康…

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ウェアラブル/ ウェアラブルデバイスのビジネス活用に未来はあるのか?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ウェアラブル/ ウェアラブルデバイスのビジネス活用に未来はあるのか?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30007762


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > その他スマートデバイス関連 > その他スマートデバイス関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ