満員電車の15cmが限界点?電波と心臓の関係

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2015/06/12
ウソ?ホント?・・・みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #025

『最近のケータイの電波はペースメーカーにほとんど影響を与えない』というのはホント?

巷の諸説は

 心臓に疾患のある人が装着する“ペースメーカー”。そのペースメーカーに悪影響があるため「ケータイは装着者の近辺で使うべきではない」とされていた。
 ところが、最近のケータイ、スマホではほとんど影響を及ぼさないというのだが…。
 これってホントだろうか?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

ホント。
総務省の発表もあるし、もともとそんなに強力な電波を発しているとも思われない。ペースメーカーに影響あるなら、そもそも基地局が設置できない気がする。
(40代・男性)

電車の「優先席付近のみ電源を切る」って意味ないよね。1mと離れてないところでみんなで使いまくってるし、道路も建物も電波飛びまくりだから、影響があるなら現代社会では生きてけないよ。
(40代・男性)

周波数帯か医療機器の利用帯域とかぶったのはLTEはおろか3Gより前の2G時代の話。ただ、ご病気の方からは電車内でケータイの時間見てただけで怒り出す方も。信じている方にとって精神的ダメージは存在するかも。
(50代・男性)

そもそもケータイの電波がペースメーカーにどれだけ影響を与えるのか疑問。電波なんて別にケータイの近くじゃなくてもそこらじゅうに飛んでるんだから……。
(40代・男性)

最近のケータイは考慮されているから影響を与えないとは思うが、優先席付近で使うかはマナーの問題だから使わない方がいいね。
(20代・男性)

ペースメーカーのメーカーがそう言っていますし、当然そのような配慮の上でケータイも作られています。無断に不安を煽るような世論には反対です。
(30代・男性)
ウソ。ダメダメ!
周波数が高くなると無害になるような話は聞いたことがない。
(50代・男性)

飛行機に乗るときには今でも機内モードとかにするので、やっぱり通話してるときは問題があるのではないでしょうか。
(50代・女性)
気にしていません〜
自分はスマホを持っていませんが、ペースメーカーも進歩しているのでは? 影響がなくなっていなければ、これだけみんなが使っているのらから全面禁止でしょう!
(50代・男性)

影響があったのはアナログの初期の頃だけって聞いたけど…。ペースメーカー側ですぐに対策されたらしいし。電車内の携帯使用を禁止する口実に使われた医学的根拠の薄い話のはず。
(50代・男性)
今も優先席付近ではケータイ使用禁止!
最近の機種では何かしらの対策がされていると思いますが、ペースメーカーを埋め込んでいる方からすると、“対策されている”とか、“絶対大丈夫”といった保障は誰もしてくれていないと思うので、優先席付近では使用しないようにしています。
(40代・男性)

電源が入っているだけで、電波を出している気がするので、電車内では電源OFFにしている。降車後にうっかり電源を入れ忘れることもしばしば。そのため「いつも肝心なときに捕まらない」と言われている。
(40代・男性)

優先席でケータイ使用を注意されて逆切れしている人がたまにいますね。
(30代・男性)
真偽に関わらず気遣いが必要!
混雑している電車の中でケータイ見るのにスペースを取ってる人、本当にジャマです。
(40代・男性)

禁止場所で利用しないのは当然として、それプラス周りの状況を踏まえて判断すべき。
(40代・男性)

そんな話も聞いたことありますけど、優先座席でケータイ触ってる人を見るとやっぱり優しくないなぁと思いますもん。
(20代・女性)

真偽はわからないけど、ペースメーカーを利用している人がいるということを意識しておくことが重要かと。あと本当に影響ああるならもっと厳しく禁止するべきでは。
(20代・女性)

総務省からもまだ指針レベルだから何とも言えない。でもペースメーカー側で電波対策をすべきかとも思う。
(40代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

企業間B2B/EDIデータ連携サービス OpenText B2B Managed Services 【GXS】 オープンソースECM「NemakiWare」 【イージフ】 紙とデジタルの利便性を両立する電子サイン、堀潤が注目するデジタル変革の一歩 【アドビ システムズ】
EDI 文書管理 ワークフロー
B2Bデータ連携を実現するEDIクラウドサービス。マッピング(データフォーマット変換)、テスト、取引先導入支援など、必要な作業をOpenText GXSのチームが支援する。 CMISに完全準拠した国産オープンソースECM(文書管理)システム。ニーズにあわせて自由な拡張・連携が可能。ユーザもシステム管理者も使いやすい、シンプルなECM。 紙とデジタルの利便性を両立する電子サイン、堀潤が注目するデジタル変革の一歩

新着特集


海外拠点を持つ大手企業は人材管理もばっちりかと思いきや、大半が「海外拠点は別運用」で見えていない、と…



地球の裏側から部長を遠隔監視……ではないけれど、移動せずに遠くの仲間と仕事ができると、どうなる? 使…



大手スポーツ用具メーカーのアシックスは、みちびきやGPS衛星から得た測位情報をスポーツに活用する施策…


新着セミナー

クラウド対応に向けた既存システム環境の移行セミナー 【日本ヒューレット・パッカード/レッドハット】  

開催日 7月11日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

クラウドの活用の検討に伴い、既存システムの移行はIT部門の課題となっています。オープンソースのOSやミドルウェアへ移行することは、クラウド活用の障壁を低くする第…

ワークスタイル改革 × セキュリティの勘所 【<主催>アシスト/<共催>PwCコンサルティング/電算システム】  

開催日 7月28日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

プレミアムフライデーにあたる月末の7月28日に、ユーザ企業とベンダー企業のプロフェッショナルによるワークスタイル改革セミナーを開催します。業務の効率改善による生…

ホストもWindowsも!クラウド時代のレガシーモダナイゼーション 【システムズ】  

開催日 7月25日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

マイグレーションプロバイダのシステムズでは、マイグレーションのリーディングプロバイダとして、レガシー化した既存システムをモダナイズ(近代化)するための、システム…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 満員電車の15cmが限界点?電波と心臓の関係」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 満員電車の15cmが限界点?電波と心臓の関係」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30007746



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ