実証実験!コーヒーvsブルーライト、集中力UPはどっち?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2015/06/05
ウソ?ホント?・・・みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #024

『ブルーライトはコーヒーより集中力アップにつながる』…これって本当?

巷の諸説は

 身体に悪影響があるのでは? と騒がれがちな「ブルーライト」。
 しかし、ブルーライトには実はコーヒーよりも集中力を高めてくれる効果があるという噂が…!
 この噂、本当?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

本当だと思う!
仕事中の集中力アップはあまり感じませんが、自宅の寝室で電化製品の青LEDが点いていると、眠気が散ってしまい寝付けません。そういう意味では、コーヒー以上に効果があるように思います。
(40代・男性)

目がさえてくるのは事実だ。
(50代・男性)

スマホとかでもずっと見て集中するので、人間を惹きつける何かがあると思う。
(40代・男性)

生命の起源が海に由来する話だと思う。特に海が比較的浅いところでは、ブルーであり、それが理由ではないだろうか。
(50代・男性)

そう言われれば、ブルーライト軽減アプリを搭載したタブレットで調べ物とかしてる時に、子供から絵本を読むようにせがまれて読み始めると、途中で眠くなる。
(40代・男性)
そんなまさか!嘘!
そんなことで集中力が持続すれば苦労しないですね。
(20代・男性)

これが本当なら、ブラウン管からLCDに変わった時に集中力がアップしたはず。……いや、それとも老化で集中力が落ちてくる時期とちょうど一致していてプラマイゼロになったのか……。
(50代・男性)

本当なら仕事中に眠くなんてなるはずが……まさか集中しすぎた結果疲労で眠気が?!
(20代・女性)

そんな気もするけど、ブルーライトでも眠くなるし、コーヒー飲んだほうが集中できる気がします。
(50代・男性)

ブルーライトでもコーヒーでも、集中できないのですが……。集中力は、メンタル面が大きいかも…です。
(50代・男性)
ブルーライトは防ぐの?浴びるの?どっちがいいの!?
太陽光にもブルーライトはたくさん含まれています。日中に光を浴びた方が目はさめる。
(50代・男性)

集中力はアップするが目にはよくないのか…。ディスプレイの光を浴びながら書類を読むのがいいのかもしれない??
(50代・男性)

それだけ覚醒作用があるってことですが、集中力につながっているかということには疑問符を持っています。マイナスな面もあるので、浴びるにしてもホドホドが良いのでしょうね。
(50代・男性)

目にはブルーライトは害があると聞いているし、ブルーライトカットの眼鏡のおかげで目が疲れなくなった。それなのに浴びるのが良いとか意味分からない。
(30代・男性)
集中力にはフリスクでしょ。
フリスク、多用すると結構財布に痛い。
(50代・男性)

フリスク+コーラまたはスプライト! 制汗タオルのアイスタイプで顔を拭いて、扇風機!
(40代・男性)
集中力は気合い!
自分以外の何かに頼るようになっちゃおしまいです。
(50代・男性)

青系の色は落ち着く効果ありと聞いた事はありますが、ブルーライトはどうなんでしょうね…。
(40代・男性)

集中力はコーヒーでもモニタにも関係ない気がする。納期に追われている緊張感が一番の特効薬。
(30代・女性)

噂に左右されるような優柔不断なヤツは集中なんてできない!
(40代・男性)

気合と回答はしましたが、実際には「興が乗るか」が大きかったりします。興が乗ると格段に集中度が上がって、そんなときの電話だとか声掛けとかで集中が切れるのが鬱陶しいことこの上もなくて。
(50代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

電子印鑑サービス 「パソコン決裁Cloud」 【シヤチハタ】 無停電電源装置「Eaton UPS 9PXシリーズ」 【ダイトロン】 請求管理ロボ 【ROBOT PAYMENT】
ワークフロー UPS 販売管理システム
企業での決裁業務において、従来のワークフローに乗らない主にハンコが必要な承認文書を電子化。デバイスを問わずいつでもどこでも承認文書を決裁できる電子決裁サービス Eaton独自の技術でバッテリー期待寿命5年の長寿命UPS。無償の管理ソフトウェアにより仮想環境にも対応。150カ国以上で販売され、小型UPSでは世界トップクラスのシェア。 請求・集金・消込・催促という一連の売掛金回収業務を自動化し、統合管理できるクラウド型請求管理システム。API/CSVで販売管理・会計システムの双方と連携できる。

新着特集


GDPRの対応には関わる部門が多い。まずは各部門で対応すべき項目を整理し、優先順位をつけて対応するこ…



定点観測で見えてきたのは、ニーズが高まる現場に対して意識改革が進まない経営層の姿。アンケートから日本…



パスワードに依存しないオンライン認証方法として注目を集めるFIDO。ユーザーのメリットもさることなが…


新着セミナー

Dr.Sumで学ぶ実践BIゼミ前知識ゼロからわかるハンズオンセミナー 【ウイングアーク1st】  

開催日 5月16日(水)   開催地 福岡県   参加費 無料

本セミナーは2部構成となっております。第1部の製品紹介&ハンズオンでは今後データ活用ツールの導入をご検討されている企業様向けに、製品で解決できる課題や活用のポイ…

e-文書法で変わる帳票運用〜最新事例に学ぶ「帳票電子化」対策〜 【ウイングアーク1st】  

開催日 5月16日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

時代に応じて多様化を続けてきた企業システムにおける帳票運用。本セミナーでは、コスト削減、グローバル化、e-文書法に対応したペーパレスなど帳票に関わる課題と新たな…

「モノづくりを変える17の気付き」東京 6月 セミナー 【PLMレボリューション】  

開催日 6月28日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

「プロセス」基盤のモノづくり業務構造を、情報処理基盤の次世代PLMとして再構成することで、モノづくり競争力の大幅な向上を目指しており、実現に必要な取り組みの考え…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 実証実験!コーヒーvsブルーライト、集中力UPはどっち?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 実証実験!コーヒーvsブルーライト、集中力UPはどっち?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30007745



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ