電子機器には"故障タイマー"が組込まれて出荷される?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2015/05/08
ウソ?ホント?・・・みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #020

『電子機器には一定期間が過ぎた途端に故障するタイマーが設定されている』って聞いたことある?

巷の諸説は

 電子機器を購入すると、一定期間(保証期間が終了したあとなど)に故障してしまうことがある。
 この現象を「●●タイマー」などという名称で揶揄することがあるのだが……。
 これってホントのこと?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

聞いたこと無かった!
許されないでしょ。意図的な破壊は。
(40代・男性)

そんなことを言われるようなメーカーは、信頼されていない証拠では?
(50代・男性)

今までの機器で決まった期間に壊れたことはない。部品の劣化だと思う。
(40代・男性)

そんなものがあったら信用問題です。いや待て、適正な製品寿命で壊れるようにして古い機器による危険を回避するってことは…やっぱりないと思うなあ。
(50代・男性)
よく聞く話!本当だと思う。
逆に保証期間以内では絶対に故障しないように品質を高めた結果だと思います。
(60代・男性)

日本製品ならありえる。品質管理が行き届いている結果だと思う。品質にばらつきがあればこういうことは起こらない。
(60代・男性)

今の家に引っ越して10年が経過しました。一気に購入した家電が、順次機能停止し始めて、手痛い出費が続いています…。
(40代・男性)

狙った時間に壊れるかどうかは別として、寿命を想定して設計や部品選定をしているのは事実です。
(40代・男性)

製品には想定使用条件というのが付きまとう。従って、その条件で使用した場合にどれだけ稼働するかを“想定”して製品を設計している。設計がこの想定をしっかり捕えているほど、製品の寿命の分散度が狭くなると思われる。壊れることを司令するタイマーではないが、実質タイマーが働いていると思う。
(50代・男性)

安価にするため保障期間分の最低限の耐久性を持つようにしたら、一定期間過ぎたら故障するのは当然じゃないかな?
(20代・男性)
聞いたことあるけど、ウソに決まってる!
単なる偶然です。たとえば大量に売れた製品だから目立つだけとか、でしょう。
(40代・男性)

そこまで製品寿命をコントロールできたら、逆に凄い技術だと思う。
(40代・男性)

大手メーカーは各種部品を限界まで使いたおす傾向があるため、タイマーというより内部ICチップの劣化、寿命。
(30代・男性)

故障を予想できるなら、壊れないものを作れそうだが…。
(40代・男性)

ウソだと思うが、経年劣化により重大な問題を引き起こすことを嫌って、積極的に故障としているのかも……。
(50代・男性)

使用部品の品質の向上により選定部品の破損or寿命が原因。特に低電圧回路部品は…昔のものは使用電圧が高いので耐圧性が強く壊れにくかった。
(50代・男性)
昔はそうだった気がする…。
デジタル機器の設計に対して半導体の性能・品質が追い付いてなかったのか、昔は寿命が短かった気がする。
(40代・男性)

最近はそういう状況に遭遇することが少ない。
(50代・男性)

品質向上にはコストがつきもの。両方を突き詰めていくと、設計品質(△年正常動作すること等)に近いラインにばらつきが収束していくと思う。品質管理が優秀な証拠なのだが、この期間が消費者の期待より短かかった場合、「○○タイマー」という悪評になるんじゃないかと。
(50代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

ExchangeUSEワークフロー 【富士電機】 「機械学習=面倒」はもう古い、Azure ML活用ソリューションの便利度は 【日立システムズ+他】 QlikView 【クリックテック・ジャパン】
ワークフロー データ分析ソリューション BI
1700社以上の導入実績を誇るワークフロー専用パッケージ。複数会社運用、マルチベンダERP連携に対応。業務特化型〜汎用型ワークフローまで、全社申請業務を運用可能。 機械学習によるデータ分析は用意が大変で、運用にコストがかかる。そんなイメージを変える「Azure Machine Learning」活用の新サービスが登場した。 購買明細の迅速な分析でコスト削減、NTTデータが実現した「戦略的調達」とは?

新着特集


新たなユーザーインタフェースとしてクローズアップされているAI技術。音声アシスタントやチャットボット…



長らくお付き合いいただきました「海外拠点のあるべき姿とは」は、今回が最終回です。最終回は、前回に引き…



今流行のIoTは多くの方がご存じの通りあらゆる「モノ」にセンサーを付けモノがインターネットに接続する…


新着セミナー

実感、ウェブをとりまくサイバー攻撃とその対策最前線-大阪 【ラック/共同主催:アカマイ・テクノロジーズ】  

開催日 7月28日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

「企業の顔」であるウェブサイトを狙った攻撃は一層深刻さを増しています。WordPressの脆弱性を利用する攻撃が多数報告されたり、IoTを利用した超大規模DDo…

今すぐ強化!中小企業さま向け高度化するマルウェア対策セミナー 【日立システムズ】  

開催日 7月10日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

この度、日立システムズは、中小規模企業さま向けに「サイバーセキュリティ攻撃」への対策セミナーを開催します。近年、サイバー攻撃は、目的の変化、攻撃手法の多様化・複…

【名古屋開催】WordPressを使った、ホームページ活用セミナー 【WEB塾超現場主義】 締切間近 

開催日 6月30日(金)   開催地 愛知県   参加費 無料

■初心者でも大丈夫 WordPress活用セミナー名古屋駅校にて初心者向けWordPressを使ったホームページ活用セミナーを開催します。専門の知識が無くても大…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 電子機器には"故障タイマー"が組込まれて出荷される?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 電子機器には"故障タイマー"が組込まれて出荷される?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30007741



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ