断末魔のUSBメモリ、データはどうなる?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2015/04/10
ウソ?ホント?・・・みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #016

『USBメモリは使えば使うほど寿命が短くなり、寿命が来るとデータが壊れる』って本当?

巷の諸説は

 データのやり取りやバックアップに役立つUSBメモリ。
 便利さから毎日頻繁に使っているうちに、その寿命がどんどん早まるという。また、寿命がきてしまうと、データ自体が壊れてしまうという噂が…!
 この噂、本当?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

初耳です!
初耳ですが精密機械なのでいつか壊れると思います。機械の寿命と思えばいいのでは?
(20代・男性)

初耳ではあるが。駆動部分がなくても、やはり機械もの。使えば劣化する。使わなくても劣化するけど。メモリはシリコンだから、さほどの差はないのじゃないかな?
(60代・男性)
本当です。カタチあるものには全て寿命が…。
書換回数制限の話でしょ? 普通に使う分には数年間は平気だと思いましたが。
(50代・男性)

書き込み回数が関係します。頻繁に上書きする処理の記憶先にUSBメモリを利用していたら短命に終わりました。
(30代・男性)

電子を保持するためのゲートが劣化するから。寿命を迎えた領域に保存されてしまったファイルは壊れます。
(30代・男性)

永久保存など、夢のまた夢。
(50代・男性)

フラッシュメモリの特性上仕方のないことで、SSDでも同様の性質がある。ただ、外部メモリとしての通常の使用であれば、多分紛失のほうがリスクが高いと思います。
(60代・男性)
ウソだと思います。
経年劣化はあるだろうけど、使えば使うほどってのはウソでしょう。
(40代・男性)

フラッシュメモリはハードディスクとは異なり、物理的な動作でアクセスするシステムではないので壊れることはないと思います(と信じたい)。
(60代・男性)
寿命はあるけれど、データが壊れる事はない!
読み書き速度がだんだん遅くなる。書き込みできなくなることはあっても、一旦書き込めたデータは壊れないと思う。
(50代・男性)

書き込み回数制限があるので、「これ以上書き込みできない=寿命」なのであれば、「寿命あり」になります。ただ、既に書き込んであるデータは読めるはず。
(40代・男性)
寿命以前にいつもどこかで紛失してしまうんだよね…
消耗品!
(40代・男性)

あと、刺したままの時にぶつけてポッキリ逝っちゃう
(30代・男性)

そもそも重要な情報は紛失可能性のあるUSBメモリなどにデータを保管すべきでないと思う。
(40代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

仕事が“見えない”と組織は後退する――プロジェクト管理の課題とその解決法 【ISAO】 生産性を左右する「仕事の進捗」、その実感を得られる仕組みをどう整備する? 【ISAO】 Skype for Businessと既存のビデオ会議端末を連携、共同作業の効果を高める秘訣 【ポリコムジャパン】
社内SNS 社内SNS テレビ会議/ビデオ会議
仕事が“見えない”と組織は後退する――プロジェクト管理の課題とその解決法 生産性を左右する「仕事の進捗」、その実感を得られる仕組みをどう整備する? Skype for Businessと既存のビデオ会議端末を連携、共同作業の効果を高める秘訣

新着特集


名刺管理ツールを運用する上で、企業が知っておくべき事柄を解説する。前半では個人情報の保護という観点か…



働き方改革の実践と働きがいのある職場は似て非なるもの。専門家いわく、働き方改革だけをやったつもりの企…



GDPRの対応には関わる部門が多い。まずは各部門で対応すべき項目を整理し、優先順位をつけて対応するこ…


新着セミナー

Dr.Sumで学ぶ実践BIゼミ前知識ゼロからわかるハンズオンセミナー 【ウイングアーク1st】  

開催日 5月16日(水)   開催地 福岡県   参加費 無料

本セミナーは2部構成となっております。第1部の製品紹介&ハンズオンでは今後データ活用ツールの導入をご検討されている企業様向けに、製品で解決できる課題や活用のポイ…

e-文書法で変わる帳票運用〜最新事例に学ぶ「帳票電子化」対策〜 【ウイングアーク1st】  

開催日 5月16日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

時代に応じて多様化を続けてきた企業システムにおける帳票運用。本セミナーでは、コスト削減、グローバル化、e-文書法に対応したペーパレスなど帳票に関わる課題と新たな…

「モノづくりを変える17の気付き」東京 6月 セミナー 【PLMレボリューション】  

開催日 6月28日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

「プロセス」基盤のモノづくり業務構造を、情報処理基盤の次世代PLMとして再構成することで、モノづくり競争力の大幅な向上を目指しており、実現に必要な取り組みの考え…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 断末魔のUSBメモリ、データはどうなる?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 断末魔のUSBメモリ、データはどうなる?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30007738



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ