断末魔のUSBメモリ、データはどうなる?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2015/04/10
ウソ?ホント?・・・みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #016

『USBメモリは使えば使うほど寿命が短くなり、寿命が来るとデータが壊れる』って本当?

巷の諸説は

 データのやり取りやバックアップに役立つUSBメモリ。
 便利さから毎日頻繁に使っているうちに、その寿命がどんどん早まるという。また、寿命がきてしまうと、データ自体が壊れてしまうという噂が…!
 この噂、本当?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

初耳です!
初耳ですが精密機械なのでいつか壊れると思います。機械の寿命と思えばいいのでは?
(20代・男性)

初耳ではあるが。駆動部分がなくても、やはり機械もの。使えば劣化する。使わなくても劣化するけど。メモリはシリコンだから、さほどの差はないのじゃないかな?
(60代・男性)
本当です。カタチあるものには全て寿命が…。
書換回数制限の話でしょ? 普通に使う分には数年間は平気だと思いましたが。
(50代・男性)

書き込み回数が関係します。頻繁に上書きする処理の記憶先にUSBメモリを利用していたら短命に終わりました。
(30代・男性)

電子を保持するためのゲートが劣化するから。寿命を迎えた領域に保存されてしまったファイルは壊れます。
(30代・男性)

永久保存など、夢のまた夢。
(50代・男性)

フラッシュメモリの特性上仕方のないことで、SSDでも同様の性質がある。ただ、外部メモリとしての通常の使用であれば、多分紛失のほうがリスクが高いと思います。
(60代・男性)
ウソだと思います。
経年劣化はあるだろうけど、使えば使うほどってのはウソでしょう。
(40代・男性)

フラッシュメモリはハードディスクとは異なり、物理的な動作でアクセスするシステムではないので壊れることはないと思います(と信じたい)。
(60代・男性)
寿命はあるけれど、データが壊れる事はない!
読み書き速度がだんだん遅くなる。書き込みできなくなることはあっても、一旦書き込めたデータは壊れないと思う。
(50代・男性)

書き込み回数制限があるので、「これ以上書き込みできない=寿命」なのであれば、「寿命あり」になります。ただ、既に書き込んであるデータは読めるはず。
(40代・男性)
寿命以前にいつもどこかで紛失してしまうんだよね…
消耗品!
(40代・男性)

あと、刺したままの時にぶつけてポッキリ逝っちゃう
(30代・男性)

そもそも重要な情報は紛失可能性のあるUSBメモリなどにデータを保管すべきでないと思う。
(40代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

ネットワーク仮想化の前に押さえるべき「アンダーレイネットワーク」の要件とは 【ジュニパーネットワークス】 今からやれば間に合う? 5ステップでできるEUの個人情報保護法「GDPR」対策 【SAS Institute Japan】 巨大ネットサービスのネットワークから考える、ネットワーク運用課題の克服 【ジュニパーネットワークス株式会社】
ネットワークスイッチ 検疫 データセンター運用
サーバやストレージに続きネットワークにも仮想化の機運が高まりつつあるが、仮想化だけでは解決できない課題もある。物理ネットワークをないがしろにすると痛い目に遭う。 今からやれば間に合う? 5ステップでできるEUの個人情報保護法「GDPR」対策 巨大ネットサービスのネットワークから考える、ネットワーク運用課題の克服

新着特集


世界10カ国の企業のCEOを対象に、KPMGコンサルティングが調査を実施。日本のCEOは何でこんなに…



Amazonの倉庫ロボット「Kiva」に代表されるように、物流にも自動化の波が押し寄せている。すき屋…



回答者の8割は「Windows 7」を利用中。しかし、自身が利用するOSのサポート期限はほとんどの人…


新着セミナー

10/5東京開催:今準備しよう!実践できるAIをご紹介 【日本電気/日本マイクロソフト共催】  

開催日 10月5日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

NECはこのたび、 「今準備しよう!実践できるAIをご紹介 〜 AIで注目されるディープラーニングの事例やデモをご紹介いたします 〜」(無料)を開催します。AI…

クラウド時代の企業ITインフラを支えるエンジニアとは 【グローバルナレッジネットワーク】  

開催日 10月27日(金)   開催地 福岡県   参加費 無料

一般的なITシステムでは、ネットワーク、OS、ミドルウェア、アプリケーションといった階層で構成され、多くの場合階層ごとに担当者が異なります。しかし、クラウドサー…

BC(事業継続)演習トレーニングコース 【BSI グループジャパン】  

開催日 11月30日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

昨今の地震や災害などの不慮の事態を想定し、事業継続計画(BCP)策定に注目が集まり実際に策定している組織も増加してきております。しかし、手順書を策定しただけでは…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 断末魔のUSBメモリ、データはどうなる?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 断末魔のUSBメモリ、データはどうなる?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30007738



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ