「お願い!私を見て…」視線を欲しがる“PC”の得意技

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2015/05/14

「お願い!私を見て…」視線を欲しがる“PC”の得意技

デンマークのベンチャー企業THEEYETRIBE社は、人間の視線でPC、タブレット、スマートフォンを操作できる装置とアプリを開発した。2013年9月から開発者向けキットの提供を開始し、現在に至る。

***

 4人の若手博士により設立されたTHEEYETRIBE社(デンマーク)が開発したThe Eye Tribe Trackerは、PC端末やスマホ、タブレットのスクリーンを視線の動きだけで操作するデバイスである。

 手での操作が不自由な人のために、目の動きのみで操作することができる機器として福祉系の用途へ期待されている。
THEEYETRIBE社が2013年9月に同社のアイ・トラッキング技術を紹介した動画
 The Eye Tribe Trackerの本体機器の大きさは横幅20cm、縦1.9cm、厚さ1.6cmで、重量は70gと軽量。PC端末やスマホ、タブレットのスクリーンのそばに置くか、ディスプレイに貼りつけてアプリと連携させ操作する。

 視線のトラッキングはThe Eye Tribe Tracker本体と45〜75cm離れた位置から可能である。本体から65cmの位置では40cm四方のエリアを検知可能であり、最大24インチのスクリーンまで対応できる。

 THEEYETRIBE社は、創設メンバー4名が約7年前(2007年)にコペンハーゲンにあるIT系の大学で出会ったところからスタートした。数年のうちに彼らは低コストのアイ・トラッキング技術のリサーチグループとして知られる存在となった。

 2011年に欧州で開催されたスタートアップ促進プログラムに参加している間に、彼らが開発した知的財産を大学から買い取りTHEEYETRIBE社がスタートする。それは、ちょうど4人が博士課程を修了するタイミングでもあった。2012年には欧州の投資家たちから100万USドルのシードマネーを受けて、本格的に2013年9月の開発者向けキットの提供へと進むことになる。

 今回のデバイスに対しての前向きなコメントとしては、「第3の目!」(フランス)、「これほどまでに世界を狂わせてしまう技術はない! 面白いが危険だ!」(不明)、「福祉系の用途が広いと思う。」(日本)、「未来の目はコンピュータとつながる」(台湾)などがある。

 技術面へ期待するコメントとしては、「目線の角度による操作エラーの解決方法は? これ(目での操作)が(低コストの)デバイスにより実現できることに興味がある」(不明)、「この技術と(ネット)ゲームをつなげたい。すばらしい!」(不明)などがある。

 操作に目をつかうことへのネガティブなコメントしては、「すげーけど、視線の運動は思ったより疲れるらしいからなあ」(日本)、また今回の技術に対する漠然とした不安感を示すコメントとしては、「イルミナティを確認!」(不明)がある(イルミナティは秘密結社として知られ、米1ドル紙幣に描かれている『プロビデンスの目』はそのシンボルとして著名)。

 福祉系の用途の他ではTVゲームとの融合が大きな分野だろう。バーチャルリアリティ型のゲームに活用できそうに思える。日本からのコメントには、技術が公表された初期段階でのコメントということもあるのか、大半が福祉関連への応用とネットゲームとの融合に関するものだった。
  • 「第3の目!」(フランス)
  • 「これほどまでに世界を狂わせてしまう技術はない! 面白いが危険だ!」(不明)
  • 「福祉系の用途が広いと思う。」(日本)
  • 「目線の角度による操作エラーの解決方法は? これがデバイスで実現できることに興味がある」(不明)
  • 「未来の目はコンピュータとつながる」(台湾)
  • 「イルミナティを確認!」(不明)
  • 「この技術と(ネット)ゲームをつなげたい。すばらしい!」(不明)
  • 「すげーけど、視線の運動は思ったより疲れるらしいからなあ。」(日本)

※上記枠内はすべて編集部訳

(執筆者:西山 昇)
おすすめ記事

バックナンバーをまとめて読むなら右のボタンから! 一覧へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「世界のRe:アクション」の記事は、インターネット上に配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、ニュース内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30007730


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ
噂のIT都市伝説

キーマンズネットとは

ページトップへ