ビジネスユーザ主導の次世代BI!?データディスカバリツール

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

ビジネスユーザ主導の次世代BI!?データディスカバリツールとは

2015/05/25

 昨今の激変する市場環境や、予測困難なビジネス環境の変化に対応するため、従来のビジネスインテリジェンス(BI)システムよりも迅速かつ手軽にデータを分析でき、さらには有益な洞察(気づき)を発見できる仕組みとして、データディスカバリツールが注目されている。具体的にデータディスカバリツールは従来のBIとどんな点が違っており、どんなメリットを提供するのか。基礎からじっくり解説しよう。

BI

※「BI/ビジネスユーザ主導の次世代BI!?データディスカバリツール」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「BI/ビジネスユーザ主導の次世代BI!?データディスカバリツール」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

1-1ビッグデータ時代に企業が直面する“データ活用の課題”とは?


1「データディスカバリツール」基礎解説

 今日の企業では、急速に変化するビジネス環境に対応した意思決定の迅速化が急務となっている。経営者のみならず、さまざまな現場のビジネスユーザがその時々の局面において的確な判断を行うためには、大量かつ鮮度の高いデータが欠かせない。
 だが、そうした中で活用されてきたデータウェアハウスやBI(ビジネスインテリジェンス)は、「どのデータを、どんな目的で、どのように利用するのか」というデータありきのアプローチを基本としており、要件定義から設計、構築までのプロセスに長期間を要する。一方で、ビジネスユーザが抱える課題や求められるデータもどんどん多様化している。
 融通の利かないデータウェアハウス&BIのみでは、ビジネスユーザのニーズの変化に柔軟かつスピーディに対応することができなくなっている。

図1 従来のデータウェアハウス&BIの考え方
図1 従来のデータウェアハウス&BIの考え方
資料提供:株式会社アシスト

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

BI/ビジネスユーザ主導の次世代BI!?データディスカバリツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

BI」関連の製品

オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 システム間データ連携ソリューション 「DataSpider Servista」 【アプレッソ】 帳票電子活用ソリューション SVF PDF Archiver 【ウイングアーク1st】
BI EAI 帳票管理システム
“かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
企業内に散在するデータを活用し、素早く簡単に目的とする処理サービスを作るソフトウェア
●プログラミング不要
●開発支援機能、多彩な連携機能、豊富な運用支援機能装備
帳票の安全で効率的な保管・管理する帳票電子活用ソリューション。電子帳票ツールやドキュメント管理ツールでは対応が難しいPDF帳票の管理と検索ニーズに対応。

BI」関連の特集


何かのきっかけがあれば、更に利用する価値が見出せれば、ビッグデータ活用を積極的に推進したいという考え…



 2016年7月13日〜15日、東京ビッグサイトで開催された「総務・人事・経理ワールド2016 会計…



ビッグデータの“その先”を見据えた「データ仮想化」とは一体…!?データ活用が重視される時代に活躍間違…


BI」関連のセミナー

リテール業界の最新データ活用事例セミナー 【ウイングアーク1st】 締切間近 

開催日 2月22日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

時代の変化とともに、小売業を取り巻く環境も変化しており、まさに今、どのように情報活用を行っていくべきか課題意識をもたれている企業の方も多いのではないでしょうか。…

【東京開催】 ビッグデータ活用セミナー 【キヤノンITソリューションズ】  

開催日 3月2日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

近年のビジネスにおいて、ビッグデータを扱うシーン、ビッグデータの分析を必要とするシーンが急増しておりますが、データ抽出の段階で時間を要する、ビッグデータは情報シ…

クラウドで実現するデータ分析の強力なエンジン「IBM dashDB」 【日本アイ・ビー・エム】  

開催日 2月15日(水),3月8日(水)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

IBMは "Open for Data" というコンセプトのもと、開かれたデータ活用環境を提供しています。当セミナーでは、現場のためのセルフサービス分析環境を支…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

BI/ ビジネスユーザ主導の次世代BI!?データディスカバリツール」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「BI/ ビジネスユーザ主導の次世代BI!?データディスカバリツール」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30007707


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ