ビジネスユーザ主導の次世代BI!?データディスカバリツール

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

ビジネスユーザ主導の次世代BI!?
データディスカバリツールとは

2015/05/25

 昨今の激変する市場環境や、予測困難なビジネス環境の変化に対応するため、従来のビジネスインテリジェンス(BI)システムよりも迅速かつ手軽にデータを分析でき、さらには有益な洞察(気づき)を発見できる仕組みとして、データディスカバリツールが注目されている。具体的にデータディスカバリツールは従来のBIとどんな点が違っており、どんなメリットを提供するのか。基礎からじっくり解説しよう。

BI

※「BI/ビジネスユーザ主導の次世代BI!?データディスカバリツール」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「BI/ビジネスユーザ主導の次世代BI!?データディスカバリツール」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

1-1ビッグデータ時代に企業が直面する“データ活用の課題”とは?


1「データディスカバリツール」基礎解説

 今日の企業では、急速に変化するビジネス環境に対応した意思決定の迅速化が急務となっている。経営者のみならず、さまざまな現場のビジネスユーザがその時々の局面において的確な判断を行うためには、大量かつ鮮度の高いデータが欠かせない。
 だが、そうした中で活用されてきたデータウェアハウスやBI(ビジネスインテリジェンス)は、「どのデータを、どんな目的で、どのように利用するのか」というデータありきのアプローチを基本としており、要件定義から設計、構築までのプロセスに長期間を要する。一方で、ビジネスユーザが抱える課題や求められるデータもどんどん多様化している。
 融通の利かないデータウェアハウス&BIのみでは、ビジネスユーザのニーズの変化に柔軟かつスピーディに対応することができなくなっている。

図1 従来のデータウェアハウス&BIの考え方
図1 従来のデータウェアハウス&BIの考え方
資料提供:株式会社アシスト

【「スプレッドマート」の問題】
 データウェアハウス&BIでは物足りないビジネスユーザの間には、「スプレッドマート」と呼ばれるデータ活用が進行している。ビジネスユーザが個別に収集したデータをExcelなどの表計算ソフトに取り込み、各自の業務目的に沿って集計や分析を行うのである。
 ただし、この方法はきわめて属人的なものになりがちで、新たなサイロになってしまう恐れがある。また、データの精度も保証されず、そこから作成されるレポートや資料には誤りが含まれることも多い。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

BI/ビジネスユーザ主導の次世代BI!?データディスカバリツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

BI」関連の製品

超高速データ分析専用データベース Vertica 【アシスト】 GRANDIT 【双日システムズ】 超高速カラム指向型エンジンと一体化した次世代データベース登場、その実力は? 【エージーテック】
DWH ERP データベースソフト
大量データを超高速に処理する列指向型データベース。システム拡張も柔軟かつ低コストで実現可能であり、圧倒的なパフォーマンスでビジネスの迅速な意思決定を支援。 基幹業務に留まらず、ワークフロー、BI、ECなどを標準機能で統合した純国産のWeb-ERP。双日システムズによるアドオンテンプレートの提供も。 主要な商用データベースは高過ぎる。でも安いだけのデータベースにも不安がある。そんな企業に知ってほしい、コストと機能のバランスが取れたデータベースが登場した。

BI」関連の特集


経営戦略に欠かせない経営データの集計、可視化、戦略の検討……ユーザー部門などの現場で簡単に確認できる…



コンタクトセンタやヘルプデスクは顧客の生の声を直接聞くことができる重要な接点。より業務効率化が進み、…



ビッグデータ分析へと踏み出す場合、既存のBIを延長させるという手法もありうる。しかし、BI製品が単に…


BI」関連のセミナー

JBMIA文書管理システムセミナー2017 【ビジネス機械・情報システム産業協会(JBMIA)】 注目 

開催日 11月17日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

 日本政府は、働き方改革の実現に向け9つのテーマを掲げて対応策を打ち出しており、労働生産性向上やテレワークなど「柔軟な働きやすい環境整備」が注目を浴びています。…

販売分析Dashboardで瞬時に判断!Qlik Sense無料体験セミナー 【グランバレイ】  

開催日 10月19日(木),11月2日(木)   開催地 愛知県   参加費 無料

■■実機を使った販売分析のセミナー!名古屋で開催!!■■販売分析の目的は、現状を理解しその中で課題を見つけ対応することで、売上をアップすること。BIツールによる…

2時間で分かる!データ分析・統合ツール無料紹介セミナー 【KSKアナリティクス】 締切間近 

開催日 11月1日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

・機械学習ソフトウェア「RapidMiner」のご紹介&デモ・ディープラーニング「TensorFlow」のご紹介&分析サービス・大規模向けデータ統合ツール「Pe…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

BI/ ビジネスユーザ主導の次世代BI!?データディスカバリツール」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「BI/ ビジネスユーザ主導の次世代BI!?データディスカバリツール」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007707


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ