位置情報特定で新たな使い方も!?クラウド型勤怠管理サービス

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

位置情報特定で新たな使い方も!?クラウド型勤怠管理サービス

2015/05/18

 出退勤時間を打刻することで労働時間を適切に管理し、残業時間の把握や休暇取得の状況などが的確に把握できる勤怠管理システム。勤怠管理システムのクラウド化が進む今では、自前での環境構築に比べて初期投資を抑えることができるなど以前に比べてシステム化への障壁は低くなっており、手作業による労働時間の集計から脱却するためにも、勤怠管理システムの導入はぜひ検討したいところだろう。そこで今回は、クラウド型勤怠管理サービスを中心に、その機能や最新動向について詳しく紐解いていきたい。

勤怠管理

※「勤怠管理/位置情報特定で新たな使い方も!?クラウド型勤怠管理サービス」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「勤怠管理/位置情報特定で新たな使い方も!?クラウド型勤怠管理サービス」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1クラウド型勤怠管理サービスの特長

1-1勤怠管理システムとは

 勤務時間を管理するためには、これまでは出社時および退社時に紙のタイムカードをタイムレコーダに挿入したり従業員本人が勤務時間を自己申告したりすることで打刻を行い、まとめて総務部門や経理部門が手作業で集計を行ってきた。しかし手作業が介在することで手間がかかるだけでなく、時間外や休日、深夜労働の実態把握が難しくなることで労働環境の悪化を招き、結果として過重労働や違法労働が常態化したブラック企業を生み出す原因にもなっていた。
 そんな状況を解消するために役立つのが、打刻時間をシステムによって自動集計し、従業員の勤務状況が的確に把握できる勤怠管理システムだ。これまでのようにタイムレコーダを用いた打刻だけでなく、Web画面上の打刻やFelicaなどのICカード、指紋や静脈などの生体情報を利用することで、従業員の勤務状況がリアルタイムに把握できるようになる。

 勤怠管理システムは、勤務状況や残業時間を的確に管理できるだけでなく、休暇管理や各種届出のためのワークフロー機能が備わったものもある。また、アルバイトのシフト管理や給与システムとの連携など、勤怠管理に必要な様々な機能が用意されている。ある閾値を設定しておけば、残業時間を超過してしまう恐れのある従業員の上司にアラートを飛ばしたり休暇の残数を本人に通知したりなど、勤怠状況の把握に役立つ様々な通知機能もある。

図1 勤怠管理画面一覧
図1 勤怠管理画面一覧
資料提供:ヒューマンテクノロジーズ

+拡大

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

勤怠管理/位置情報特定で新たな使い方も!?クラウド型勤怠管理サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「勤怠管理」関連情報をランダムに表示しています。

勤怠管理」関連の製品

POSITIVE(タレントマネジメント、人事給与、勤怠管理) 【電通国際情報サービス】 クラウド勤怠管理システム 「バイバイ タイムカード」 【ネオレックス】 MajorFlow Time 【パナソニック ネットソリューションズ】
人事管理システム 勤怠管理システム 勤怠管理システム
2000社超の導入実績で培ったノウハウを活かした製品。人事・給与・就業管理に加えて、タレントマネジメントやグローバル人事など広範な機能を網羅した統合HCMパッケージ。 3年連続シェアNo.1(1,000人以上規模、2017年ミック経済研究所調べ)の勤怠管理システム。様々な打刻方法と柔軟なカスタマイズに対応し、サポート体制も充実。 ワークフロー「MajorFlowシリーズ」の勤怠管理システム。Webで勤務報告や各種申請が実現。タイムレコーダ連携や他システムとの連携、スマートフォンからの入力も実現。

勤怠管理」関連の特集


受付を無人化することでコスト削減の目的を果たす「無人受付システム」。時代とともに進化する同製品の最新…



昨夏より日本でも販売されるChromebook。米国では教育現場をはじめ法人市場での導入が進んでいる…



デル株式会社にワークスタイル変革に必要なインフラとは?ITベンダとしての提供価値とは?執行役員の原田…


勤怠管理」関連のセミナー

働き方改革セミナー 【三信電気/アマノ/Sky/ネオジャパン】  

開催日 7月5日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは『働き方改革』をテーマに、2017年1月厚生労働省より発表された「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」で求められ…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

勤怠管理/ 位置情報特定で新たな使い方も!?クラウド型勤怠管理サービス」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「勤怠管理/ 位置情報特定で新たな使い方も!?クラウド型勤怠管理サービス」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30007706


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ