公民館を武道館に変える!?イマーシブテレプレゼンス

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

公民館を武道館に変える!?イマーシブテレプレゼンス

2015/06/03


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、 そんなコーナーを目指します。今回のテーマは、遠くの会場で行われているスポーツやコンサートなどの映像を、これまでにないリアルさで目の前に再現する「イマーシブ(高臨場感)テレプレゼンス」技術。映像技術、音響技術の粋を集め、小さなホールも武道館やスタジアムに変えてしまうこの技術、遠くの会場に足を運ぶことなく興奮のステージが手軽に体験できるかも。2020年の東京五輪に向けての洗練に期待が高まります。

イマーシブテレプレゼンス

※「イマーシブテレプレゼンス/公民館を武道館に変える!?イマーシブテレプレゼンス」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「イマーシブテレプレゼンス/公民館を武道館に変える!?イマーシブテレプレゼンス」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

「イマーシブテレプレゼンス」って何だ?

 「テレプレゼンス」はTV会議システムの表現技術としてご存知の方が多いだろう。遠隔地の映像をまるで目前の実物のようにディスプレイ上に表現する仕組みとして知られている。これに「イマーシブ」(高臨場感・没入感)という言葉がつくと、さらに現実に近い映像や音響を遠隔地に、リアルタイムに現出させることを意味する。世界の様々な機関や研究者が技術開発に取り組んでいる中、今年はじめに日本電信電話株式会社(以下、NTT)が、様々な要素技術を組み合わせたイマーシブテレプレゼンス技術「Kirari!」(キラリ)の研究開発の経過を公表し、そのデモシステムが注目された。今回はその技術の概要を解説する。

1-1

「イマーシブテレプレゼンス」技術とは?

 まずはデモシステムの映像から紹介しよう。場所は都内の小ホール。ステージ横の女性ナレーターの簡単な挨拶のあと、暗転していたステージに卓球台が現れ、2人のプレーヤーが登場して、卓球の試合が始まる。左へ右へと打球の応酬に従って打音やフットワークの音が響く最中、プレーヤーの動きが突然止まる。ピンポン球も宙に浮いたままだ。すると卓球台の向こう側に先ほどのナレーターが登場、設定の説明を始めると、スローモーションで試合が再開、一瞬のちに超高速での応酬が始まる。実は、卓球台とプレーヤーは3次元ホログラフィック的な虚像を使った映像だった……という演出だ。次にバスケットボール選手のドリブルワークの3次元的映像が登場すると、ボールが床に当たる音がまるで体育館にいるかのように響く。映像はサッカーやアーチェリーの選手のプレイに次々に切り替わり、最後にナレーターを中心に選手たちがステージに集まり、ナレーターが締めくくりの挨拶をすると、たちまちステージ上から何もかも消え失せる。会場に確かにいた生身のナレーターも、この時には3次元的映像だったという趣向だ。

図1 デモシステムによる3次元映像の例
図1 デモシステムによる3次元映像の例
(写真左から右へ、上から下の順に)
(1) ステージ上に2人の卓球プレーヤーが登場して試合開始
(2) ナレーター(実在)が登場すると映像が静止してCGがかぶさる。次にスロー映像、高速映像へと切り替わる。
(3)(4) ステージ上の被写体がバスケットボール選手、サッカー選手、アーチェリー選手へと切り替わる。
(5) 最後にナレーターを中心に選手が集まる。
(6) 選手の映像が消えると、唯一の実在人物だと思っていたナレータ―も消えてしまう。
資料提供:NTT

 ホールに集まったデモ参加者がわかっていても騙されるのを狙った虚実ないまぜの楽しいデモの裏では、透明スクリーンにステージ床下から3次元的映像を投影するプロジェクタを利用したシステムが使われており、会場には音響をリアルに響かせる多数のスピーカーが設置されていた。卓球台に見せかけるための小道具なども仕込まれており、照明による演出も利用していた。アイドル歌手などのコンサートで3次元ホログラフィック的な虚像が多用されているのはご存知のとおりだが、その技術(これはNTTの技術ではない)を応用して、トリッキーなエンターテインメントに仕上げたわけだ。このデモの背後にはNTTのイマーシブテレプレゼンス実現のための数々の研究開発の成果が生かされている。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2017/12/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 ふとん暖め乾燥機 FD-F06X2  
●A賞:抽選で1名様
 アイロボット ロボット掃除機 ルンバ875A 
●C賞:抽選で1名様
 ケルヒャー高圧洗浄機 K 2 クラシック プラス 
●D賞:抽選で1名様
 選べる宿泊ギフト(とっておきの宿)30500円コースで選べる魅力的な温泉宿 
●E賞:抽選で5名様
 Amazon 使える商品は1億種以上「Amazonギフト券 5000円分」 

このページの先頭へ

イマーシブテレプレゼンス/公民館を武道館に変える!?イマーシブテレプレゼンス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「イマーシブテレプレゼンス」関連情報をランダムに表示しています。

イマーシブテレプレゼンス」関連の特集


2020年に超臨場感のあるパブリックビューイングを!NTTの研究開発センタに潜入!!


「テレビ会議/ビデオ会議」関連の製品

ビデオ会議システムに関するアンケート 【シスコシステムズ合同会社】
テレビ会議/ビデオ会議
iPadが当たる★ビデオ会議システムに関するアンケート

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の特集


この不況下、なんとかコストを削減したい…。出張に伴う交通費の削減で驚くべき効果が!?「今」だからこそ…



初期投資を抑えられるようにPCを使うか、長期的なことを考え専用端末を導入するか…。不況だからこそ人気…



ブロードバンドが普及した現在、ビデオ会議システムはIP電話の次にくるキラーアプリケーションと目されて…


「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

イマーシブテレプレゼンス/ 公民館を武道館に変える!?イマーシブテレプレゼンス」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「イマーシブテレプレゼンス/ 公民館を武道館に変える!?イマーシブテレプレゼンス」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30007686


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ