信じる?信じない?「IT担当者の子供は女児が多い…」の実態

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2015/01/30
ウソ?ホント?・・・みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #006

『IT従事者の子供は女の子が多い』という噂は本当か?

巷の諸説は

プログラマやSEといった、IT関連の仕事に従事している人が子供を授かると、不思議と女の子が誕生することが多い、という噂がある。
『仕事柄、1日中パソコンの前に座って作業をしているいるせいで、ディスプレイやパソコン本体からわずかに発生する電磁波などの影響を受けるためだ』…などとまことしやかに語られることがあるが…。
果たしてこの都市伝説、本当のことなのだろうか?その実態は…?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

本当です。私の周りは女の子ばかりです!
現実に私の周りは男女比が1:2くらいの開きがある。ITやPCを使用しない親戚や保育園で聞いてもこんなに差はない。
(50代・男性)

我が家には3人の子供がいますが、全員“女”です。電磁波だけの影響とは思えないのですが。
(50代・男性)

もちろん例外はいっぱいあるわけですが、どちらかといえば、私が仕事上お付き合いしたIT関係の方のお子さんは、有意に多かったです。
(60代・男性)

言われてみれば、周囲の子持ちの方々はだいたい娘さんだと聞くことが多い。
(20代・女性)
嘘ですよね。うちは男ばかり!
仕事はIT関連、嫁と知り合ったのはパソコン通信。公私共にPC利用が多かったのですが、子供は2人とも男です。
(50代・男性)

うちは男2人なので。それに「仕事柄PCの前にいることが多い」なんていうのは、現代ではオフィスワーカー全般に言えることでしょ。
(50代・男性)

10年以上IT技術者としてPCの前で作業をしていますが、うちの子は男です。周りの同業者も子供の性別が特に偏っている印象はありません。
(30代・男性)
信じます。電磁波には油断できません。
どちらでも良いですが、出生率をもっと上げることの方が重要だと思います。
(50代・男性)

うちは2人とも女の子です。わが家系は私の代で絶えてしまいます。
(40代・男性)

何も影響がないとは言い切れない。30年ほど前から男女比率が少しづつ変化しているのではないか?
(50代・男性)

断然、女の子が多いです。おそるべし電磁波! とはいえ、男の子だけの人もいるので、家系(遺伝?)とか他の要因ももちろんあると思いますが…。
(30代・男性)
信じません。電磁波が影響するわけがありません…
周りに、女の子ばかりの家もあれば、男の子だけの家もあるから。
(60代・男性)

うちの会社は男の子の率が高いです。
(50代・男性)

周りの人たちの子供がどっちかに偏ってるってこともないので、嘘かなって思います。
(30代・女性)

影響因子はいろいろあるはず。IT企業「だけ」に女児が多いわけが、統計的にないはず。
(40代・男性)
少子化なのでどちらでもいいじゃないですか!
むしろIT業界の既婚率が低いのではないかということの方が気になります。
(50代・男性)

こういうことってどこかまじめに調査しないのかな。もう年なのでどっちでもいいですけど。
(60代・男性)

あったとしても、他の産業で男の子が多いところがあるかも?結局バランスが取れるのでどちらでもいい。
(60代・男性)

ミクロ的には、そういう場合もあると思いますが、もっとマクロで見るとほぼ半々です。
(50代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

仕事が“見えない”と組織は後退する――プロジェクト管理の課題とその解決法 【ISAO】 生産性を左右する「仕事の進捗」、その実感を得られる仕組みをどう整備する? 【ISAO】 Skype for Businessと既存のビデオ会議端末を連携、共同作業の効果を高める秘訣 【ポリコムジャパン】
社内SNS 社内SNS テレビ会議/ビデオ会議
仕事が“見えない”と組織は後退する――プロジェクト管理の課題とその解決法 生産性を左右する「仕事の進捗」、その実感を得られる仕組みをどう整備する? Skype for Businessと既存のビデオ会議端末を連携、共同作業の効果を高める秘訣

新着特集


名刺管理ツールを運用する上で、企業が知っておくべき事柄を解説する。前半では個人情報の保護という観点か…



働き方改革の実践と働きがいのある職場は似て非なるもの。専門家いわく、働き方改革だけをやったつもりの企…



GDPRの対応には関わる部門が多い。まずは各部門で対応すべき項目を整理し、優先順位をつけて対応するこ…


新着セミナー

Dr.Sumで学ぶ実践BIゼミ前知識ゼロからわかるハンズオンセミナー 【ウイングアーク1st】  

開催日 5月16日(水)   開催地 福岡県   参加費 無料

本セミナーは2部構成となっております。第1部の製品紹介&ハンズオンでは今後データ活用ツールの導入をご検討されている企業様向けに、製品で解決できる課題や活用のポイ…

e-文書法で変わる帳票運用〜最新事例に学ぶ「帳票電子化」対策〜 【ウイングアーク1st】  

開催日 5月16日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

時代に応じて多様化を続けてきた企業システムにおける帳票運用。本セミナーでは、コスト削減、グローバル化、e-文書法に対応したペーパレスなど帳票に関わる課題と新たな…

「モノづくりを変える17の気付き」東京 6月 セミナー 【PLMレボリューション】  

開催日 6月28日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

「プロセス」基盤のモノづくり業務構造を、情報処理基盤の次世代PLMとして再構成することで、モノづくり競争力の大幅な向上を目指しており、実現に必要な取り組みの考え…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 信じる?信じない?「IT担当者の子供は女児が多い…」の実態」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 信じる?信じない?「IT担当者の子供は女児が多い…」の実態」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30007673



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ