天気予報も国の都合で操る!?中国・検閲パラダイス事情!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2014/12/26
ウソ?ホント?・・・みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #002

『中国ではついに天気予報まで検閲対象になっている』という噂は本当か?

巷の諸説は

さまざまな情報が検閲対象にされている中国。
ネットにおいては、「金盾」という名の国家的検閲システムが動作していることはあまりに有名。金盾システムにある「防火長城(グレート・ファイアーウォール)」では、FacebookやTwitterのような海外ネットサービスの利用を遮断するのはもちろん、海外のメールサーバへアクセスすることもできない。同国内のネットユーザーはともかくとして、海外から訪れた人は同国のネットを利用すると、その閉塞感に驚愕するという。
そんな中国で、今度は「天気予報」まで検閲するという噂が持ち上がっている。私たちの生活に欠かせない天気予報なのに…。中国ではこんな情報まで規制対象になるなんて、ホントのことなのだろうか? キーマンズネット会員にこの都市伝説について尋ねてみると…

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

本当だな
PM2.5などの汚染情報を勝手に(本当のことを)流されたら、統制とれなくなるからね。
(30代・男性)

検閲されていない事あるの?
(40代・男性)

もともと天気予報は軍事機密だしね、あるある。
(50代・男性)

「漏れなく」検閲でしょうね。
(50代・男性)

「検閲しない」という概念が存在しないから。情報は「検閲されるもの」というのが、あの場所では情報の定義に加えられるのでは?
(40代・女性)
天気を検閲する目的が不明!
自然現象に意思を入れてはダメでしょう。
(50代・男性)

事実とすれば、意味があるはずだから、知りたい。
(50代・男性)

目的としてあるとすれば、天気予報を発信する所がいい加減で、適当な予報を流すことに、国がチェックをしている? これは国としてしっかりしているな!
(60代・男性)
検閲して天気をコントロールするとなればすごい技術だ!
中華5千年の歴史で不可能を可能にしたのか!?
(30代・男性)

オリンピックのとき、なにやらそれらしき噂が…。
(50代・男性)
もはや天気まで国のもの!?
体制を維持するために過敏なまでにあらゆる視点で規制をかけることはありそうなこと。
(70代以上・男性)

ある程度は天気予報によって行動を規制することは可能ですからね。ま、普段が当たるも八卦当たらぬも八卦ではダメでしょうけど。
(40代・男性)

ありえると思います。生で流すとテロの計画に利用される可能性があるとか理由とつけて……
(50代・男性)
さすがに天気予報まではウソでしょう?
検閲後の天気予報が外れれば国の威信が損なわれるのでそれはやらないでしょ!
(60代・男性)

とても信じられない。
(50代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

「Spark」を動画で徹底解説、高速ビッグデータ分析環境を簡単に構築する方法 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 サイト構築の工数・コストの課題を解消――多機能CMSでデータ連携も手軽に実現 【メガ・トレード】 デジタルビジネス実現への道「クラウド運用のホワイトボックス化 8つの極意」 【日本電気】
ビッグデータ CMS IaaS/PaaS
「Spark」を動画で徹底解説、高速ビッグデータ分析環境を簡単に構築する方法 サイト構築の工数・コストの課題を解消――多機能CMSでデータ連携も手軽に実現 デジタルビジネス実現への道「クラウド運用のホワイトボックス化 8つの極意」

新着特集


多くの企業が利用する無線LAN。2016年後半からは登場した802.11acWave2対応の製品に続…



レノボ・ジャパンがThinkPadの新製品発表会を開催。米国MIL規格をクリアするほどの堅牢性をもつ…



企業にお勤めの401人に、自社のBCP(事業継続計画)の対応状況とバックアップツールの導入状況につい…


新着セミナー

フルラ・ヒューマンフォーラム登壇:お客様に愛されるお店づくり 【ネクスウェイ/アグレックス】  

開催日 3月2日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

「お客様に愛され、何度も来ていただけるお店づくり」そのためには、来店されるお客様に喜ばれるお店での体験と、お帰りになられた後も続く繋がりが重要になります。そこで…

請求書などの郵送業務カイゼン・電子請求システムの構築事例公開 【ネクスウェイ/Cloud Payment】 締切間近 

開催日 2月27日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

請求書をはじめとする帳票の郵送は、企業間取引には欠かせない業務です。しかし、請求書を1通郵送するだけでも、紙代、切手代、封筒代、封緘の人件費と、様々なコストがか…

PwC主催ID管理セミナー「クラウド時代のIT統制〜」 【PwCコンサルティング/エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア】  

開催日 3月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

NTTソフトウェアでは、2017年3月3日(金)にPwCコンサルティング 本社ビル(丸の内)セミナールームにて開催されるPwC主催の「クラウド時代のIT統制〜S…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 天気予報も国の都合で操る!?中国・検閲パラダイス事情!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 天気予報も国の都合で操る!?中国・検閲パラダイス事情!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30007665



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ