この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

国内携帯電話

2015/01/06


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、IDC Japanの情報を元に、国内携帯電話のシェア情報をご紹介しよう。

 IDC Japanの調べによれば、2014年第3四半期(7〜9月)の国内携帯電話出荷台数(スマートフォンと従来型携帯電話の合計)は、前年同期比14.8%減の766万台で、3四半期連続のマイナス成長となった。
 このマイナス成長の主要因としては、通信事業者の販売奨励金戦略の見直しによる販売台数減少の影響や、新製品が市場に投入される前のユーザの買い控え、そしてAndroidスマートフォンの販売不振により出荷台数の減少傾向が続いていることが挙げられる。
 ベンダ別の市場占有率(出荷台数ベース)を見ると、第1位のベンダは43.2%で8四半期連続で首位の座を維持している。同社は9月後半に新製品を市場投入し、シェアが上昇した。2位のベンダは従来型携帯電話とスマートフォンを安定供給して13.9%を獲得した。また、au向けを中心に従来型携帯電話とスマートフォンを同時出荷している3位のベンダが12.9%で、4位は8.9%、5位は7.0%であった。
 2014年第4四半期(10〜12月)は、新規端末が積極的に市場投入されることで、出荷台数は一時的に好転する可能性が高いが、年間ベースではマイナス成長となると予測される。

国内携帯電話シェア

国内携帯電話シェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

携帯電話/「国内携帯電話」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「携帯電話」関連情報をランダムに表示しています。

携帯電話」関連の製品

メール管理・共有システム Re:lation 【スタークス】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」 【サイボウズ】
電子メール コールセンター/CTI グループウェア
社内やグループでメールを共有・管理できるクラウドサービス。
直感的な操作で利用できる多彩な機能を備え、顧客からの問い合わせ対応を支援する。
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 45000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。

携帯電話」関連の特集


ユビキタス社会を実現する技術として、注目されている「RFID」。“バーコードとの違いは何?!”と思っ…



「便利で、より質の高いサービスを提供したい」という思いから、IT活用に取り組んだ中小エステサロン。そ…



2008年の国内市場規模は670億円、今後も成長が予測されているスマートフォン市場。シェアトップのベ…


「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

携帯電話/ 「国内携帯電話」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「携帯電話/ 「国内携帯電話」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007659


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ